現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

プロメア(2019)

日本アニメは止まらない!

映画『プロメア』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『プロメア』の動画リンクへ。

「天元突破グレンラガン」「キルラキル」を生み出した今石洋之監督と脚本家の中島かずきが再びタッグを組んで送り出す、完全オリジナルの劇場用アニメーション。美術監督は久保友孝、撮影監督は池田新助、音響監督はえびなやすのり。突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」の出現をきっかけに、世界は見る見るうちに炎に包まれ、真っ赤に染まった未曾有の大惨事である「世界大炎上」が起こり、平穏だった世界の半分が焼失した。もはや止めるものはいない。それから30年後、一部の攻撃的なバーニッシュが「マッドバーニッシュ」を名乗り、再び世界を危機に陥れ、さらなる恐怖に世界は慄く。これにひたすら耐えるだけで終わるわけはない。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊「バーニングレスキュー」の新人隊員ガロは命を懸ける。ガロと、マッドバーニッシュのリーダー、リオという、それぞれ信念を持った熱い2人の男が火花を散らしてぶつかり合うことになる。

原題:プロメア / 製作:日本(2019年) / 日本公開日:2019年5月24日 / タイム:111分 / プロダクション:TRIGGER / 配給:東宝映像事業部 

映画『プロメア』本予告 制作:TRIGGER  5月24日〈金〉全国公開

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞

●無料で見るなら!

  • 大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。ポイントの量にもよりますが、最大で映画1本を無料鑑賞できるので、実質フリーな気持ちに。

●安く見る方法は他にも!

  • コレを見ると自分の中であらかじめ事前に決まっている。そんなときは「ムビチケ」。通常料金よりもお得な価格でチケットを事前に購入できます。確実に観たい映画には便利です。
  • 鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズ・レディースデイ、ポイントサービスもあり、常に何かしらの割引を受けられることが多いです。劇場によって異なるので事前の確認を忘れずに。

▼『プロメア』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
現実ではありえない映像のセンスでとてつもない体験を約束してくれるアニメーションの魔法はそれだけで見る価値があります。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、誰でも使いやすい動画配信サービスを駆使しましょう。劇場は利用しづらい人もいます。ネット配信はそのマイナスポイントをカバーし、スマホからテレビまでユーザーの好きな視聴スタイルで鑑賞できます。動画再生環境さえあれば何も心配はいらないので試しましょう。

「無料」ですよ!タダ!
利用料は親切設計。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。それで「プロメア」の再生はダメです。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

配信しているのはコレ!
号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「プロメア」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「プロメア」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。そこまで難しくもないです。

フェアにオススメします
フリムビ2では特定サイトを贔屓することはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に「プロメア」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
カットされずにフルで見たい人も必見。「プロメア」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
解約はスムーズにできるので安心してください。

『プロメア』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『プロメア』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:今石洋之(関連作品:『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』)
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:コヤマシゲト
音楽:澤野弘之

★俳優(キャラクター)
松山ケンイチ(ガロ・ティモス)、早乙女太一(リオ・フォーティア)、堺雅人(クレイ・フォーサイト)、ケンドーコバヤシ(ビニー)、古田新太(デウス・プロメス博士)、佐倉綾音(アイナ・アルデビット)、吉野裕行(レミー・プグーナ)、稲田徹(バリス・トラス)、新谷真弓(ルチア・フェックス)、小山力也(イグニス・エクス)、小清水亜美(エリス・アルデビット)、楠大典(ヴァルカン・ヘイストス)、檜山修之(ゲーラ)、小西克幸(メイス)、柚木涼香(ビアル・コロッサス)

★コメント 
・中島かずき「ハリウッドのアクション映画にも負けていないものが、日本でもアニメだったらこういうふうに作れるんだというものを提示できたんじゃないでしょうか」

★『プロメア』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
4.2 ??? 4.0
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『プロメア』の反応

●無料ホームシアター 
これぞカオスなテンションで一気にぶん殴るような映画だ。まるで脳震盪を起こしたようだ。メカデザインやドリルなどセルフパロディのオンパレードで、凄い情報量。監督が同じということもあり、グレンラガンとキルラキルの要素が強めなので想像はしやすいか。最後までヴィラン共々救済しようとする主人公は、初志貫徹で真っすぐなので、今までの今石×中島作品ではなかった要素で思いっきりマンネリというわけでもないので安心してほしい。
●Cレポーター 
開始15分でフルテンション。基本勢いで突っ走るタイプの作風で、重要なことになんとも短い。ったの2時間ほどしかないので展開詰め込みまくり。本当にあと5~6時間はいるだろう。triggerのアニメを見たことがない人や慣れていない人は、困惑するばかりなので、ついていくのが大変かもしれないから注意だ。これは明らかにリテラシーを必要とする。ほんわかしたアニメしか見ていないなら大変である。これぞアニメ界のラーメン二郎なのだから。
●Aマニア 
爆発しているな、これは。キャスティングも松山ケンイチや堺雅人を起用するのですが芸能人でも全然OK。やっぱり合っている人は合っている。ほぼ全編クライマックスと言ってもいいくらい、休む時間は1秒もない。のべつ幕なし繰り広げられる怒涛の展開の応酬は、まるでジェットコースターの故障であり、まさにトリガー作品の真骨頂が全部ここに集約されている。願わくばこの作品が伝説になっていくといいがでも一般に受け入れられないことに美がある。