現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

洗骨(2018)

高評価の声、続出

「ガレッジセール」のゴリの監督・主演で、数々の映画祭で好評を博した2016年製作の短編映画「born、bone、墓音。」を原案に、ゴリが本名の照屋年之名義で監督・脚本を手がけた長編作品で、沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」をテーマに、家族の絆や祖先とのつながりをユーモアを交えて描くドラマ。新城家の長男・剛が母・恵美子の「洗骨」のために故郷の粟国島に帰ってきた。洗骨は、一度土葬あるいは風葬などを行った後に、死者の骨を海水や酒などで洗い、再度埋葬するという伝統的な供養の方法だった。母がいなくなった実家にひとりで暮らす父の信綱の生活は、妻の死をきっかけに変わり果ててしまっていた。さらに、長女の優子も名古屋から帰ってくるが、優子の変化に家族一同驚きを隠せず、どう受け止めるべきか悩む。久しぶりに顔を合わせ、一見バラバラになったかにも思えた新城家の者たち。数日後には亡くなった恵美子の骨を洗う大事な洗骨の儀式が迫っていた。

原題:洗骨(「せんこつ」) / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2019年2月9日 / タイム:111分 / プロダクション: / 配給:ファントム・フィルム 

映画『洗骨』予告編

(C)「洗骨」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞

●無料で見るなら!

  • 大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。ポイントの量にもよりますが、最大で映画1本を無料鑑賞できるので、実質フリーな気持ちに。

●安く見る方法は他にも!

  • コレを見ると自分の中であらかじめ事前に決まっている。そんなときは「ムビチケ」。通常料金よりもお得な価格でチケットを事前に購入できます。確実に観たい映画には便利です。
  • 鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズ・レディースデイ、ポイントサービスもあり、常に何かしらの割引を受けられることが多いです。劇場によって異なるので事前の確認を忘れずに。

▼『洗骨』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

さまざまな葛藤や問題を人生の中で抱えながら懸命にそれらと向き合って答えを探すヒューマンドラマはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのもオススメです。店舗でDVDを見つけるのもいいですが、マイナー作品はどうしても探しにくいこともあります。人気でしばらく借りられていることも。そんな問題点をカバーできるのがこのサービスのプラスポイントになっています。

しかも、ユーザーにはハッピーです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

NEWな作品からOLDな作品までVODは勢揃い。配信作品数もどんどん増加中で目移りするほどです。一方で、VODのハードルを上昇させている難点として、複数社が乱立しているので適切なサービスを判断できないという困った状況になってチンプンカンプンになったりも。「洗骨」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

フリムビ2は作品リスト機能も完備。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「洗骨」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

丁寧な配信サイトの紹介をしています。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「照屋年之」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『洗骨』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『洗骨』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:照屋年之
脚本:照屋年之
撮影:今井孝博
音楽:佐原一哉

★俳優(キャラクター)
奥田瑛二(新城信綱)、筒井道隆(新城剛)、水崎綾女(新城優子)、大島蓉子(高安信子)、坂本あきら(高安豊)、山城智二(高安悟)、前原エリ(高安マキ)、城間祐司(比嘉永昌)、普久原明(宮城先生)、福田加奈子(仲宗根初江)、鈴木Q太郎(神山亮司)、筒井真理子(新城恵美子)、内間敢大、外間心絢、古謝美佐子

★『洗骨』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
4.1 ??? 4.0
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『洗骨』の反応

●無料ホームシアター 
こんなにも文化と精神をくすぐる日本らしい映画は初めてで、新しいアプローチなのではないだろうか。洗骨という風習を初めて知ったというのも大きい。笑いとシリアスのバランスが私的には丁度良かったという嬉しさもある。間の取り方は芸人的で、それに見事に合わせて作り物感のないやり取りを演じきった完璧な俳優陣が素晴らしく、拍手をおくりたい。こんなに台詞が抑え気味なのに泣かされたのは初めてかもしれない。最高の時間でした。
●Cレポーター  
シリアスのようでそうでもない。でも軽すぎない。重いテーマですが堅苦しくなりすぎず、飽きずに見続けられたのはところどころでほどよいバランスの笑いが挟まれていたからかな。骨を隠すことなく丁寧に洗う様子を見られたのも良かったし、そこに真摯な姿勢もあって「この映画は嘘をついていないな」と思いました。生と死の尊さをまざまざと見せつけられ、ラストは涙が止まりませんでした。最後のカットが素敵で、しばらく余韻があります。
●VIDEOEYNY 
泣かせに走る、安易なお涙頂戴邦画がわんさか存在する中、今作はしっかりお手本を見せた。そう、これである。ドラマとしては、元々ヒビの入っていた家族が、一度目の別れをきっかけに自然的な崩壊への加速が始まり、しかし二度目の別れを契機に、新たな命の誕生、そして家族が再生を遂げるという、手垢のついた決まり切った話。しかし、作り込みが桁違いだ。なによりテキトーな死生観などない。その土地の歴史を敬意を払っているのが見事だ。