現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが欠落しています。2019年8月1日にサイトリニューアル予定です。

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話

体は自由、心は不自由

筋ジストロフィーにかかりながらも自らの夢や欲に素直に生き、皆に愛され続けた実在の人物と、彼を支えながらともに生きたボランティアの人々や家族の姿を描いた人間ドラマ。北海道の医学生・田中はボランティアとして、身体が不自由な鹿野と知り合う。筋肉が徐々に衰える難病・筋ジストロフィーを12歳の時に発症した鹿野は、誰かの補助を必要としていた。しかし、いつも王様のようなワガママぶりで周囲を振り回してばかりで、それでいてどこか憎めない愛される存在という変わった人物でもあった。ある日、新人ボランティアの美咲に恋心を抱いた鹿野は、想いを伝えるラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は美咲は田中と付き合っていて…。

原題:こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年12月28日 / タイム:120分 / プロダクション: / 配給:松竹 

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』主題歌「フラワー」入り予告

(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の無料動画は見れる?▼

様々な葛藤や苦悩を抱えながら助け合う人間模様を描いた作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを用いましょう。ネット配信は旧作を見るだけのものではありません。毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンと交換出来たりもするサービスもあり、最大でタダで劇場鑑賞ができます。さすがに全部の映画を無料にはできませんが、外せない一本を無料にするのは実現できます。

しかも、希望のコースがここに。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人にも「これなら絶対に安心できます」と自信をもってオススメできるものです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。「邪魔でしかない広告にイライラするばかりで憤慨だった」そんな苦難は二度とごめんです。提供されているセキュリティ対策はあまり効果がないこともあります。

NEWな作品からOLDな作品までVODは勢揃い。配信作品数もどんどん増加中で目移りするほどです。「あまりにも多すぎてもうどれがどれだが混乱する~」とお手上げになる心配は卒業できます。「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「できる限りショートカットで動画にありつきたい」その要望にも対処できます。思わず「使いづらい!」となるヤバいサイトだらけに誘導する他サイトとは違うので安心。「もっともっとお得をどん欲に欲している」そういうときでも役に立つものもあるかも?

試写はマニアには狙い目の方法です。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。そこまで難しくもないです。

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:前田哲(関連作品:『旅の贈りもの 明日へ』)
脚本:橋本裕志
撮影:藤澤順一
音楽:富貴晴美

★俳優(キャラクター)
大泉洋(鹿野靖明)、高畑充希(安堂美咲)、三浦春馬(田中久)、萩原聖人(高村大助)、渡辺真起子(前木貴子)、宇野祥平(塚田心平)、韓英恵(泉芳恵)、竜雷太(鹿野清)、綾戸智恵(鹿野光枝)、佐藤浩市(田中猛)、原田美枝子(野原博子)

★コメント
・高畑充希「映画自体も、障害がテーマという印象はなく、なにかのテーマを押し付けられる感覚もなかった。考えたい人は考えてもいいと観る人に委ねられるようで晴れやかな気持ちになりました」

★『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.8
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の反応

●無料ホームシアター 
予想以上の名作でした。最初は大丈夫かなと思ったんです。でもオールOK。シリアスな面と笑える面の振り幅が大きく、人間関係が絶妙にもつれながら不安定に進み、この話最後にちゃんと着地するのかな?と心配させもするのですが、最終的にきっちり感動させてくれるという、終わり良ければすべて良し。これで終わるのかな?と終盤何度もハラハラさせおいて中々終わらないドラマの作り方も秀逸。バナナは食べたくなるのはしょうがないです。
●Cレポーター  
大泉洋が良かったと誰もが称賛するのでは? 最初こそワガママっぷりにイライラさせられるけど、だんだんと彼のユーモアと根の優しさに引き込まれて行き、最後はボランティアの人達と気持ちがシンクロするという巧妙なバランス。むしろ三浦春馬の小ささっぷりにイライラ、というかハラハラしたような。高畑充希のセリフ回しや視線の繊細さがこれまたいいので、思っている以上に嫌な気分にならずに済んだ。こういう映画でリフレッシュするのも良し。
●STREAMANGO 
ウマイと唸らせるシーンも多い。家族からの期待に応えようとしてもがくも結果空回ってしまう田中が「正直に生きるってそんなに素晴らしいことですか」と苛立ちを見せるものの、当の鹿野は肉親を守るために自分の感情に嘘をついているという何重にもクロスする密かな構図。そして得てきた「家族」には、相手への究極の信頼をぶつけることで正直に生きようとする。これは疎遠になっている現代社会の人間関係を再構築するような意味もあるだろう。