L・DK(2014)

L・DK

学校一のイケメンの、ヒミツのラブ・同居

「別冊フレンド」で連載の渡辺あゆによる人気少女漫画を、剛力彩芽の映画初主演で実写化。何事にも直球勝負を挑む直情型で暴走気味の女子高生・西森葵は、ボヤ騒ぎを起こしたことがきっかけで、学校一のイケメン・ツンデレ王子の久我山柊聖と同居することになってしまう。突然の急展開。同居がバレれば全校の女子生徒を敵に回し、退学にもなりかねないことから、葵は秘密を守るために自分の全力で必死になるが、そんな葵を面白がるイジワルでマイペースな柊聖にひかれていく。

原題:L♥DK(「L♡DK」) / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年4月12日 / 上映時間:113分 / 製作会社: / 配給:東映 

【無料動画】
(C)2014「L・DK」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼無料動画を見る方法▼

甘酸っぱくどこか現実離れしたメロメロな愛と恋が詰まった作品は癒しになります。そんなロマンチックな作品をフル動画で観たいなら、動画配信サービスを利用するのが良いです。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、今ではユーザー数もさらに増加中。とくに登録を必要とせず、ウェブサイトにアクセスすればすぐにみれるサービスもあるので、動画をとにかく早く見たい人はネット配信を試す価値ありです。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるでしょう。でも、リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「L・DK」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。忘れないようにしましょう。

フリムビ2では「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『L・DK』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:川村泰祐
脚本:松田裕子
撮影:北山善弘
音楽:遠藤浩二

★【キャスト(キャラクター)】
剛力彩芽(西森葵)、山崎賢人(久我山柊聖)、中尾明慶(佐藤亮介)、岡本玲(渋谷萌)、石橋杏奈(水野桜月)、桐山漣(三条亘)、高島礼子(小夜子)、福士誠治(久我山草樹)、白石美帆(星野カズミ)、藤井隆(恩田先生)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.2/5.0???/5.002.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
The少女漫画を映画化しました!って映画。それ以上の売りがない。漫画の世界をそのまま映画にしてほしい!って言われたら多分この映画みたいになる。他の工夫はない。そういうを見たお人にはオススメ。人気少女漫画の映画化作品を観たい人は観ない方がいい。絵と現実の違いを埋める「演出」という概念がこの作品には存在しないので、謎のファンタジー空間にずっといる、よくわからない人たちのトークが見られる奇怪な体験でした。
●映画FUN 
これがワーストだという人も頷ける。でもちょっと待ってほしい。一周回ってこれはもうカルト映画じゃないか。思い出せば思い出すほど剛力さんの演技が気になってもやもやします。でも彼女が悪いわけではないのです。こんなはちゃめちゃ主人公はどんな名俳優でも納得いかせるのは不可能です。それくらいヒロインが、日本社会で育ったのではないのでは?と思うほど意味不明。たぶんアマゾンのジャングルで常識を学んだのだと思えばいいです。
●BILIBILI 
剛力彩芽は損をしている女優だと思う。常に何かしらのバッシングにさらされる。大抵は本人の選択というよりも事務所や他の大人たちのせいなのが、また可哀想だ。そしてやっと自分の意志を見せたかと思えばまた叩かれる。これは嫉妬だろうけど。この映画は間違いなく剛力彩芽という人間を大人たちがテキトーに弄んで生まれてしまった一作だ。ブレイク直前の山崎賢人さんの姿が観れるというのも貴重なので、レアな映画ではある。