東京物語(1953)

東京物語

世界が認めた日本映画の傑作

世界的にとても高く評価されている、小津安二郎監督が日本の家族の姿をありのままに描いた、1953年に公開されたモノクロの日本映画。周吉、とみの老夫婦は住みなれた尾道から二十年振りに東京にやって来た。途中大阪では三男の敬三に会え、東京では長男幸一の一家も長女志げの夫婦も歓待してくれて、熱海へ迄やって貰いながら、何か親身な温かさが欠けている事に物足りなさを感じていた。その理由は医学博士の肩書まである幸一も志げの美容院も、思っていた程楽でなく、それぞれの生活を守ることで精一杯にならざるを得なかったという事情があり…。

原題:東京物語(Tokyo Story) / 製作:日本(1953年) / 日本公開日:1953年11月3日 / 上映時間:135分 / 製作会社: / 配給:松竹 

【無料動画】
Public Domain


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Archive】パブリックドメイン

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼無料動画を見る方法▼

さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら懸命に生きようともがく人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、いろいろな方法があり、そのひとつがパブリックドメインです。古い映画であれば、著作権の切れているものがあり、合法的にネットにアップロードされたものもあります。安心してフル動画を楽しめます。しっかり日本語サポートが欲しい場合は、動画配信サービスを上手く使いましょう。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるでしょう。でも、リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「東京物語」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

動画配信サービスを使わなくても映画を合法的に無料で見られる場合があります。これはその作品がかなり昔の映画の場合に限って使える手法です。その作品がパブリックドメインであれば、実はネットにアップロードされたフル動画を視聴しても何ら問題はありません。このパブリックドメインというのは、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことを指し、映画にも著作権が切れるタイミングがあるため、該当する作品は基本的に保護されておらず自由に扱えるというものです。

フリムビ2では「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『東京物語』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:小津安二郎
脚本:野田高梧、小津安二郎
撮影:厚田雄春
音楽:斎藤高順

★【キャスト】
笠智衆、東山千栄子、原節子、杉村春子、山村聡、三宅邦子、香川京子、東野英治郎、中村伸郎、大坂志郎、十朱久雄、長岡輝子、桜むつ子、高橋とよ、安部徹、三谷幸子、村瀬禅、毛利充宏、阿南純子、水木涼子、戸川美子、糸川和広、遠山文雄、諸角啓二郎、新島勉、鈴木彰、三田代芳子、秩父晴子、三木隆、長尾敏之助

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
8.2/10100%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
4.0/5.0???/5.004.1/5.0
フリムビ2独自ランキング
S(必見の傑作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
静かに始まり淡々と進み、静かに終わる。これがドラマ性を無理に作らない本当の家族。これだけのことなのに、その中には「人間」が詰め込まれている、凄い映画だなと。観る前は「こういう系って飽きそうだなー」と思っていましたが、何故か飽きないしあっという間だったことに今でも驚いている。こういうのを、本当に「傑作」と言うんですね。語り継がれるのには明確な理由があって、それは観れば納得するものなのだと心に刻んだ映画でした。
●映画FUN 
60年以上も前の映画だと言うのに、描かれている人物像は、さほど現代と変わらない。日本のエッセンスが変化していないのか。小津安二郎監督を世界が認めるのも理解できる気がします。今、月日の経過を経験しても、見ても新鮮な映画として楽しめるんだもの。唯一無二の巨匠というのはこのことか。フルに満喫しながらも、これはきっと自分がまた年をとったら味わいが変わると思う。また10年後、20年後に見直せば新しい発見があるに違いない。
●DAILYMOTION 
映画通を名乗れないですけど恥ずかしながら、小津映画初鑑賞になるのですが、これが今なお小津安二郎という人間が、そしてこの作品が名作として語られる所以であるとハッキリ思います。誰にでも抱くような感情を、古き良き時代ならではの家族関係や、美しい言葉遣いとともに観客に丁寧に繊細に奏でるように見せてくれます。世界中の映画監督のオールタイムベストに入っているという、その本気の素晴しさを一度の鑑賞で完全に理解できるはずだ。