ヴァン・ゴッホ(1991)

ヴァン・ゴッホ

名匠モーリス・ピアラの隠れた秀作

フランスの名匠で、映画監督になる前は画家でもあったモーリス・ピアラが、敬愛するビンセント・ファン・ゴッホを描いた伝記映画。療養のために静かなオーベルの村を訪れたゴッホは、医師ガシェの娘マルグリットと出会う。ゴッホはマルグリッドをモデルに絵を描き始め、やがて2人は親密さを増していくが…。

原題:Van Gogh(「ヴァン・ゴッホ 最期の70日」) / 製作:フランス(1991年) / 日本公開日:2013年11月2日 / 上映時間:160分 / 製作会社: / 配給:ザジフィルムズ 

【無料動画】

VAN GOGH Original Theatrical Trailer (Masters of Cinema)

(C)1991 GAUMONT


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼無料動画を見る方法▼

さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら歴史に残る人間となった人物を描く作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信であれば、レンタル店でDVDを借りるよりもはるかにスピーディに動画が見れます。なかには登録を必要とせずに、一瞬でウェブサイトにアクセスするだけで動画を視聴開始できるものもあるので、とりあえずチェックすることが大事です。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるでしょう。でも、リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「ヴァン・ゴッホ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ヴァン・ゴッホ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:モーリス・ピアラ(関連作品:『悪魔の陽の下に』)
脚本:モーリス・ピアラ
撮影:エマニュエル・マシュエル、ジル・アンリ

★【キャスト(キャラクター)】
ジャック・デュトロン(ゴッホ)、アレクサンドラ・ロンドン(マルグリット)、ベルナール・ル・コク(テオ)、ジェラール・セティ(ガシェ)、コリーヌ・ブルドン(ヨー)、エルザ・ジルベルスタイン(カティ)、レズリー・アズライ(アドリーヌ)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.3/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【受賞】
第44回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品。

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
どのシーンを切り取っても絵になるというくらい、映画自体がひとつの芸術となっている。これを眺めることが、美術館にいるのと同じことだ。監督は元画家だったと聞いて納得できるほどのリスペクトを大量に感じる、静かで贅沢な作品だった。テキトーに見ているとスルーしてしまうこだわりも多いので目を見開いておいてほしい。ゴッホという言葉には語らなかった表現者の全てがこの作品には憑依しているのだから。映画が引き継いだ魂に感動。
●映画の無料動画で夢心地 
映像に心を奪われた。夢を見るように映画を見て、虚構を内在化している。時間から雑念から、すべての緊張から解放され、ただただ淡々と描かれる私たちのそばにはいないヴァン・ゴッホという一人の人間の悲劇的な晩節に没入し、その美しい筆致の底を流れる希死念慮や、表裏一体にある退廃の悦びにさりげなくも確実に染みわたるように酔いしれる。想像よりゴッホが明るくて行動的なのは、ひとつのアレンジなのか、はたまた意味があるのか。
●STREAMANGO 
役者の力が大きい映画だった。主演ジャック・デュトロンは43年パリ生まれ。60年代から歌手、ソングライター、ギタリストなど音楽活動を始め、フランスでは若い頃から着実に人気があった。70年代から俳優業も並行しはじめ、本作でセザール賞、CDも好調で、フランス語圏では最も有名なアーティストの一人だとか。そんな事実を日本人は知らないが、そのキャリアにおごることのない繊細な演技に驚く。ゴッホについてもう一度知りたくなった。