現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

暁に祈れ(2017)

地獄から這い上がれ

タイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がることに成功したイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝小説を映画化したアクションドラマ。イギリス人ボクサーのビリー・ムーアは夢に敗れてタイで自堕落な生活に身を費やし麻薬中毒者となってしまった。さらに突然の家宅捜索により逮捕され、タイでも悪名の高い刑務所に収監される。殺人、レイプ、汚職がはびこる地獄のような想像を超えた刑務所で、ビリーは死を覚悟する。しかし、所内に新たに設立されたムエタイ・クラブとの運命的な出会いによって、ビリーは失っていた人生の意味を取り戻す。

原題:A Prayer Before Dawn / 製作:イギリス・フランス(2017年) / 日本公開日:2018年12月8日 / タイム:117分 / プロダクション:Meridan Entertainment / 配給: トランスフォーマー 

映画『暁に祈れ』予告編

(C)2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞

●無料で見るなら!

  • 大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。ポイントの量にもよりますが、最大で映画1本を無料鑑賞できるので、実質フリーな気持ちに。

●安く見る方法は他にも!

  • コレを見ると自分の中であらかじめ事前に決まっている。そんなときは「ムビチケ」。通常料金よりもお得な価格でチケットを事前に購入できます。確実に観たい映画には便利です。
  • 鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズ・レディースデイ、ポイントサービスもあり、常に何かしらの割引を受けられることが多いです。劇場によって異なるので事前の確認を忘れずに。

▼『暁に祈れ』の無料動画は見れる?▼

絶対的に敵わないような恐怖と困難にぶちあたった人間の生き様を描くような作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信は旧作を見るための便利なツールとして認知されていますが、映画館で視聴する際も役に立ちます。ポイントで劇場で使える割引クーポンと交換できるので、最大でタダでチケットを手に入れるという夢のようなお得さがゲットできます。

しかも、ユーザーにはハッピーです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「暁に祈れ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

試写はマニアには狙い目の方法です。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

お試し期間はフル1か月か、月末か。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「ジョー・コール」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

『暁に祈れ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『暁に祈れ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジャン=ステファーヌ・ソベール(関連作品:『ジョニー・マッド・ドッグ』)
脚本:ジョナサン・ハーシュビーン、ニック・ソルトリーズ
撮影:ダビド・ウンガロ
音楽:ニコラス・ベッカー

★俳優(キャラクター)
ジョー・コール(ビリー・ムーア)、ポンチャノック・マブラン(フェイム)、ビタヤ・パンスリンガム(フリーチャー所長)、ソムラック・カムシン(スティン)、パンヤ・イムアンパイ(ゲン)

★『暁に祈れ』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.9 92% 76
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.7
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『暁に祈れ』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター
実際に観てみるとムエタイ要素より投獄エピソードの方が強いのでアクション映画ではないです。それにしても刑務所がリアル。聞けば、本物の囚人さんたちを起用しているとか。こんなにも怖いのはそのためなのか、これはもうお漏らししてしまうレベルの恐怖。地獄と名高い刑務所で、タイ語も分からず絶望感が凄い。タイ語にはほぼ字幕がつかないのでその困難さの一端に触れられる。これは刑務所体験映画だと言ってしまえばいいかもしれない。
●Mコメンテーター 
悪い事はしちゃダメですね。とにかく怖いのはタイの刑務所。これ入りたくない刑務所NO.1の称号を与えてもいいんじゃね?って思えるくらい心の底から怖かった。何が嫌って満員電車ですし詰め状態な雑魚寝とか、レイプや殺人がいつ自分の身に降り掛かってもおかしくないような暴力が挨拶みたいな緊迫感。どうしてもこう思う。ムエタイどころではないと。でも主人公はそこに生きる意味を見出す。最後には唯一の希望が目の前に現れるのが救いだった。
●OPENLOAD  
できれば一生行きたくない場所、最上位の場所、タイの刑務所。そこで、言葉も通じず、ひとりぼっち。という状況を安全地帯から見ていると思った観客にひとつだけ怖い言葉をおくろう。ドラッグはすぐあなたの近くにも意外にあるよと。収容所内もリング上も手持ちカメラによる近接ショットの繋ぎでシームレスに描写。画の圧迫感が凄まじくビリーの感じたままを映し出している感覚。これらの撮影テクニックも素晴らしいので、とにかく名作だった。