宇宙戦争(2005)

宇宙戦争

世界が危機に陥っても守るべきものはひとつだけ

H・G・ウェルズの人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。湾岸地帯で働く平凡な労働者レイは、別れた妻との間にもうけた子供たちと面会する大事な日にソワソワしていた。しかし、その日、突如現れた“何者か”が容赦なく町を破壊していく。一瞬で日常が崩壊してしまい、レイは子供たちとともに生きるために町を必死に逃げ出すが…。

原題:War of the Worlds / 製作:アメリカ(2005年) / 日本公開日:2005年6月29日 / 上映時間:114分 / 製作会社:Amblin Entertainment / 配給:UIP

【無料動画】

War of the Worlds (2005) - Trailer

TM & (C)2005 Dreamworks L.L.C. (C)2005 Paramount Pictures. (C)2005 United International Pictures.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼無料動画を見る方法▼

壮大なスケールで描かれる信じられない映像を満喫できる大作はそれだけで見ごたえがあります。そんなエンターテインメント性抜群の映画を観たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信なら画質の心配をすることもありません。今ではハイクオリティな映像をDVDと遜色のないレベルで体験できるので、テレビで鑑賞すれば大満足間違いなし。同じ監督の作品を連続して見るのも容易いので自由に映画三昧な日々をおくれます。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

最近公開された新作&準新作から昔の旧作、ビデオスルー作品まで、ズラッと並ぶ映画は魅惑的で、今すぐ見たくなります。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「宇宙戦争」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『宇宙戦争』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:スティーブン・スピルバーグ(関連作品:『ターミナル』)
脚本:デビッド・コープ
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト(キャラクター)】
トム・クルーズ(レイ・フェリエ)、ダコタ・ファニング(レイチェル・フェリエ)、ミランダ・オットー(メアリー・アン)、ティム・ロビンス(オギルビー)、ジャスティン・チャットウィン(ロビー・フェリエ)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.5/1075%73
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.0/5.03.01/5.003.2/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
何気ない日常、突然エイリアンが地球に侵略を仕掛けてきます。エイリアンのマシーン「トライポット」がいきなり地下から現れて、次々レーザー攻撃で街を破壊していくシーンには鳥肌がたちました。そして、次々と人間を殺戮していくエイリアンの姿は本当に怖かったです。もう一度、宇宙戦争みたいな、本格的にエイリアンが地球を侵略する映画を観てみたいですね。ここまで正統派に恐怖を描く作品もそうそうないのですから。
●映画フリー
もし地球が未知の存在に侵略されたらどうなるのか。日常が突然非日常に変わるリアルな恐怖体験が味わえた。オチはこの手の映画は難しいからいいのではないでしょうか。それより、映像美や光や音の使い方はすばらしいですね、特にフェリー乗り場で後ろの山からトライポッドが現れるあたりは何度見てもたまりません。あのトムクルーズが無力でとにかく逃げ回るのもいいです。アクションヒーローでもなすすべはないという現実が映ります。
●SPACEMOV
原作はH.G.ウェルズの古典SF「宇宙戦争」。この作品はすでに1950年代に映画化されていますが、それ以前、1938年にオーソン・ウェルズ脚色演出のラジオドラマとして放送されたときに、それを本当の火星人襲来と勘違いした聴衆がパニックを起こしたといういわくつきの作品なのです。最近のスピルバーグ映画の中ではダントツの面白さがある。とてつもないエイリアンの侵略攻撃に圧倒される映像の重厚感に何度見ても興奮します。
●STREAMANGO
ダコタファングがやたらキイキイ叫ぶのは耳障りではあるがこれも演出と思って我慢したい。当時の最先端であるCG映像もみごとだし、恐怖も十分に味わえる。エンターテインメントとしても実に良心的。スピルバーグらしい持ち味でカオスとなった地球をスケールを大きくせずに、ひとりの男と娘の物語として集約している。「宇宙戦争」という邦題からイメージする大規模な展開は何もないが、もっともリアルな結末は考えさせられる。
スピルバーグ

★【スティーヴン・スピルバーグ監督作 を総復習!】

  • 『激突!』(1971年)
  • 『続・激突! カージャック』(1974年)
  • 『ジョーズ』(1975年)
  • 『未知との遭遇』(1977年)
  • 『1941』(1979年)
  • 『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年)
  • 『E.T.』(1982年)
  • 『トワイライトゾーン 超次元の体験』(1983年)
  • 『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』(1984年)
  • 『カラー・パープル』(1985年)
  • 『太陽の帝国』(1987年)
  • 『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』(1989年)
  • 『オールウェイズ』(1989年)
  • 『フック』(1991年)
  • 『ジュラシック・パーク』(1993年)
  • 『シンドラーのリスト』(1993年)
  • 『ロスト・ワールド ジュラシック・パーク』(1997年)
  • 『アミスタッド』(1997年)
  • 『プライベート・ライアン』(1998年)
  • 『A.I.』(2001年)
  • 『マイノリティ・リポート』(2002年)
  • 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(2002年)
  • 『ターミナル』(2004年)
  • 『宇宙戦争』(2005年)
  • 『ミュンヘン』(2005年)
  • 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』(2008年)
  • 『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』(2011年)
  • 『戦火の馬』(2011年)
  • 『リンカーン』(2012年)
  • 『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)
  • 『BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』(2016年)
  • 『ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書』(2017年)
  • 『レディ・プレイヤー1』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする