妻たちの落とし前/Widows

妻たちの落とし前

批評家絶賛。夫の後始末は妻がつける

強盗失敗により死亡した4人の犯罪者の妻たちが夫の意思を継いで女性犯罪チーム「WIDOWS」を結成する姿を描くクライムサスペンス。シカゴで、4人の強盗犯が強盗の失敗により死亡するという事件が起こる。4人の強盗犯の未亡人が彼らが成し遂げられなかった強盗の任務を遂行するため独自に動き出す。未亡人の犯罪集団ウィドウズを結成し、強盗犯の妻としての運命に立ち向かっていくが…。

原題:Widows(「ウィドウズ」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2019年4月 / 上映時間:129分 / 製作会社:Regency Enterprises / 配給:20世紀フォックス 

【無料動画】

ミシェル・ロドリゲスら出演!映画『妻たちの落とし前』海外版予告編

(c) 2018 Twentueth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

社会の中でさまざまな葛藤や苦悩を抱えながらある目的を遂行していく映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなスリルを楽しむなら動画配信サービスがオススメです。ネット配信というと色々なメリットを浮かべるでしょうし、今では利用者も多いですが、他にもあまり知られていない利点も多いです。出演俳優の関連作を観ておけば、さらに映画に入り込めるので、時間があるなら幅広く確認しておくと、面白さがアップするでしょう。

しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「妻たちの落とし前」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『妻たちの落とし前』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:スティーブ・マックイーン(関連作品:『それでも夜は明ける』)
脚本:ギリアン・フリン、スティーブ・マックイーン
撮影:ショーン・ボビット
音楽:ハンス・ジマー

★【キャスト】
ビオラ・デイビス、ミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ、シンシア・エリボ、コリン・ファレル、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ダニエル・カルーヤ、ギャレット・ディラハント、キャリー・クーン、ジャッキー・ウィーバー、ジョン・バーンサル、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ロバート・デュバル、リーアム・ニーソン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.5/1091%84
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
あらすじの雰囲気だけで判断してはいけない。よくある娯楽犯罪ドラマ系なのかなとあっさりミスリードで思わせておいて、ちょっとずつ社会問題盛り込んでいる映画という巧妙なテクニックが光るのだった。そのじわじわとその真意を見せていく変化の仕方がたまらない。脚本に「ゴーン・ガール」のギリアン・フリンが入っていて、その影響も強く感じた。シリアスなダーク系が好きならこの作品をチョイスしてハズレはないと思うので推薦です。
●映画FUN 
ハラハラドキドキのクライムスリラーにストレートな社会派な視点を織り込んだ、恐ろしく研ぎ澄まされた映画になっていて、引き込まれてしまった。シカゴが舞台だけあって黒人、ヒスパニック、ポーランド系、背景も様々で、そこに注目するのも物語の裏が見えてくる。それにウィドウズという名前にも意味がある。もう男たちに振り回されない、女性の強さと絆を、こういうソーシャルなヘビー作品にも盛り込めるなんてアメリカ映画も変わった。