生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。

ほんの一瞬でもわかり合えたら…

小説家、劇作家、演出家など多方面で活動を展開する芥川賞作家・本谷有希子の同名小説を趣里の主演で映画化。過眠症で引きこもり気味、現在は無職の寧子は、ゴシップ雑誌の編集者である恋人・津奈木の部屋で同棲生活を送っている。自分でうまく感情をコントロールできない自分に嫌気がさしていた寧子は、どうすることもできずに津奈木に当たり散らしていた。ある日突然、寧子の目の前に津奈木の元恋人・安堂が現れて、事態は変わっていく。津奈木とヨリを戻したい安堂は、寧子を自立させて津奈木の部屋から綺麗さっぱり追い出すため、寧子に半ば強引にカフェバーのアルバイトを決めてしまう。

原題:生きてるだけで、愛。 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年11月9日 / 上映時間:109分 / 製作会社: / 配給:クロックワークス 

【無料動画】

『生きてるだけで、愛。』予告 11月9日(金)公開

(C)2018「生きてるだけで、愛。」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

鬱屈した社会で這いつくばるように生きる人々にスポットをあてたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信なのでレンタル店でDVDを借りるよりも便利ですが、このサービスは他にも劇場公開作を鑑賞するときにも役に立ちます。映画館のチケットを割引するクーポンがポイントでもらえるので、どうしても見たいならこの手段も有効な一手です。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「生きてるだけで、愛。」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『生きてるだけで、愛。』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:関根光才
脚本:関根光才
撮影:重森豊太郎
音楽:世武裕子

★【キャスト(キャラクター)】
趣里(寧子)、菅田将暉(津奈木)、田中哲司(村田)、西田尚美(真紀)、松重豊(磯山)、石橋静河(美里)、織田梨沙(莉奈)、仲里依紗(安堂)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
陰気、辛気臭い、居心地悪い。どろどろとした疲れが伝染してくる。邦画っぽい空気の底流がスクリーンから漂う。それは生きづらさなのか。寧子のように躁鬱じゃないにしても、誰しもが感じたことがある、息詰まったような生き辛さを濃縮させたセリフが刺さり、心をえぐられる。この映画を観て、無関心でいる人間は、それこそ頭が停止しているような人物なのだろう。人は不完全で迷っている。それが普通だし、生きるということなのだから。
●無料動画ワールドシアター 
心が通じ合ったような錯覚を起こして、次の瞬間には傷つけ合っている。人間なんてこういうもの。ネットでもリアルでもそんな光景ばかり。躁鬱女性と陰鬱彼氏の物語にマウント女子の元カノが割り込んで関係に変化が起きる。でもこれは現実を投影する作品なので、都合のいい解決は提示されない。主演の2人はもちろん、仲里依紗の目がイッてる表情や、石橋静河の存在も素晴らしく、役者の底力を味わった。こういう映画はやはり日本の醍醐味だろう。
●VIDEOEYNY 
イライラするだけの作品かもしれないが、そのいらつきをなぜ生み出すのかを考えてほしい。「わたしと別れられていいなぁ」という言葉はまさに。自分とは切り離せない呪いみたいなものなのかな。趣里の寧子役は見ているだけで疑似体験並みに苦しくて疲れるし、全員が負のオーラを放っている。「多くの人が身に覚えのあるけれど、目をつぶっていた部分を描いている」の言葉どおり、自分にも重なって見ていられなかったのは、ほとんどの人に該当するはず。