グリンチ(2018)

グリンチ

今度はアニメで帰ってきた!

イルミネーション・エンターテインメントが、2000年にジム・キャリー主演で実写映画化もされたドクター・スースの名作絵本に登場するアメリカの国民的キャラクター「グリンチ」を、新たにアニメ映画化。幼い頃はつぶらな瞳が愛らしかったが、成長してすっかりひねくれてしまったグリンチ。洞窟の中で暮らす彼は、愛犬マックスの献身的な愛にもぶっきらぼうに対応し、山麓の村人たちに意地悪ばかりして楽しんでいた。いつも不機嫌で孤独なグリンチは、村人たちが大好きな「クリスマス」を盗んでしまおうと思いつくが…。

原題:The Grinch / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年12月14日 / 上映時間:86分 / 製作会社:Illumination / 配給:東宝東和 

【無料動画】

『グリンチ』日本語吹き替え版本予告映像

(C)UNIVERSAL PICTURES


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

退屈な日常をファンタジーな空間で彩ってくれる素敵なアニメーションはそれだけで人生を豊かにしてくれます。そんなファンタスティックな作品を見たいときは、動画配信サービスがオススメです。旧作を見るためのものという認知も多いサービスですが、実は劇場公開されている映画をお得に見ることも可能。割引クーポンをポイントで交換して、映画館のチケットを最大でタダで入手できます。どうしても見たい映画があるならベストな選択です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「グリンチ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『グリンチ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:スコット・モシャー、ヤーロウ・チェイニー
脚本:マイケル・ルシュール、トミー・スワードロー
音楽:ダニー・エルフマン

★【キャスト】
ベネディクト・カンバーバッチ、ラシダ・ジョーンズ、アンジェラ・ランズベリー、キーナン・トンプソン、キャメロン・シーリー、ファレル・ウィリアムズ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.1/1054%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
「このあと、どんどんひねくれる。」でおなじみのグリンチさんが本当に悪くなっていくやつです。でも実写と比べてもかなり子ども向けに見やすくなっています。そこは「ミニオン」のイルミネーションらしいポイントでアレンジされているので一般受けしやすいはず。絶対にデートでもファミリー鑑賞でもぴったりなので、気になっているなら迷わず鑑賞するのがグッドでしょう。これが新作として続々展開がテンポアップしていくのかな。
●映画フリー 
子供のころから今まで一回もクリスマスを楽しんだことがないまま大人になってしまったグリンチという、こじらせた存在が自分と向き合う系の物語。クリスマス映画として理想的な作品になっています。子どもでも大人でも楽しめるという意味では最高のエンターテインメントです。グリンチ自体は相当な嫌な奴なのですが、上手い具合にキャラとしてポップになっているのはこのスタジオの魅力になっているね。まさにウィンター・ムービーです。
●CRUNCHYROLL  
クリスマスの街がとてもキラキラして、あちこちに散りばめられたアイデアもすごくユーモアたっぷり。もしミニオンからこのスタジオ作品にハマったのならば、今作も間違いなく押していける面白さ。しかし謎なのはアメリカでは今作は11月上旬に公開されているということ。明らかに時期を逃がしていると思うけど、やっぱり映画賞狙いなのか。だとしてももう少し遅くしてもいいと思う。全然雰囲気が合ってないので、12月公開の日本は最適。
●STREAMANGO
字幕や吹き替えをどっちで見ればいいのか悩んでいる人へ。字幕はオリジナルコンテンツとしても優秀で、とくにカンバーバッチの素直な誠実さが少しだけ顔を出している感じがぴったりです。一方で、大泉洋バージョンの吹き替えは、さすがベテランの百戦錬磨ピエロ俳優。こういう難しい役でもコロッと演じられるのは見事だと痛感しました。グリンチというキャラに対して日米でここまで一致した声をあてられるのは製作陣のチョイスの上手さ。