現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

くるみ割り人形と秘密の王国

ついに実写化! 踊りだす幻想の世界

チャイコフスキーのバレエで広く知られる「くるみ割り人形」を、ディズニーが実写映画化し、くるみ割り人形に導かれて不思議な世界に迷い込んだ少女の冒険を壮大なスケールで描き出すファンタジー。愛する母を亡くしたショックで心を閉ざした少女クララは、クリスマスイブの夜に不思議な出会いをする。くるみ割り人形に導かれ、誰も知らない秘密の王国に迷い込んだ彼女に待っていたのは見たこともない世界だった。「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」という4つの王国からなるその世界でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、やがて「第4の国」の反乱によって起きた戦いに巻き込まれていく。

原題:The Nutcracker and the Four Realms / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年11月30日 / タイム:100分 / プロダクション:Walt Disney Pictures / 配給:ディズニー 

「くるみ割り人形と秘密の王国」予告編

(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞

●無料で見るなら!

  • 大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。ポイントの量にもよりますが、最大で映画1本を無料鑑賞できるので、実質フリーな気持ちに。

●安く見る方法は他にも!

  • コレを見ると自分の中であらかじめ事前に決まっている。そんなときは「ムビチケ」。通常料金よりもお得な価格でチケットを事前に購入できます。確実に観たい映画には便利です。
  • 鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズ・レディースデイ、ポイントサービスもあり、常に何かしらの割引を受けられることが多いです。劇場によって異なるので事前の確認を忘れずに。

▼『くるみ割り人形と秘密の王国』の無料動画は見れる?▼

退屈な日常に飽きてしまったという人はファンタスティックな世界観を見せてくれる映画が刺激を与えてくれます。そんな摩訶不思議な体験を楽しみたいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信であり、このサービスは旧作を見ることについてよく使われています。しかし、実は劇場で使える割引クーポンをもらえる特典もあるので、非常にお得です。最大でタダになるので映画館で観たいなら、ぜひとも試しましょう。

しかも、希望のコースがここに。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトに手を出すべきではないです。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

NEWな作品からOLDな作品までVODは勢揃い。配信作品数もどんどん増加中で目移りするほどです。ところが、問題になるのは数多くの氾濫するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「くるみ割り人形と秘密の王国」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『くるみ割り人形と秘密の王国』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『くるみ割り人形と秘密の王国』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン
脚本:アシュリー・パウエル、トム・マッカーシー
撮影:リヌス・サンドグレン
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★俳優(キャラクター)
マッケンジー・フォイ(クララ)、キーラ・ナイトレイ(シュガー・プラム)、エウヘニオ・デルベス(ホーソーン)、リチャード・E・グラント(シヴァー)、ミスティ・コープランド(バレリーナ・プリンセス)、ヘレン・ミレン(マザー・ジンジャー)、モーガン・フリーマン(ドロッセルマイヤー)、セルゲイ・ポルーニン、マシュー・マクファディン

★『くるみ割り人形と秘密の王国』のREVIEW

IMDb RT Mt
5.4 35% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? ??
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『くるみ割り人形と秘密の王国』の反応

●無料ホームシアター 
あの名作である「くるみ割り人形」をファンタジー映像化なら右に出るものはないないディズニーが映画化するのだから当然クオリティは一級品。幻想的で現実では起こりえない出来事を絶妙なバランスで描き出す手腕はここでも光っている。キャストも豪華で、キーラナイトレイなどビューティな俳優も揃えて客寄せパワーもある。なのにちょっと映画のインパクトが弱いのは、やはり原作がクラシックすぎるからなのかもしれない。
●Cレポーター  
あまり注目している人はいないのでしょうが、これが意外な隠れ名作だったり。まずしっかりあの「くるみ割り人形」の世界を表現しているのに驚きました。今までアニメなどはありましたが、実写は難しいように思います。でもこの作品はかなりそこをうまく映像化しているので、とても見ていてワクワクします。トップバレエダンサーを加えているので、プロフェッショナルなパフォーマンスも見れて、完全にこれはステージショーです。
●シネマソムリエ 
主人公のクララ役はインターステラーの娘役の子です。覚えているでしょうか。この映画では少し大人になり、新しい世界に踏み出そうとしている若き情熱を見事に熱演しています。どっちかというとアリス・イン・ワンダーランドっぽい感じもしますが、あそこまで個性派で突っ走っている感じではありません。衣装のセットとか、一体どれくらいお金をかけたんだという豪華さで、さすが天下のディズニー、金の使い方が桁違いだなと思いました。