シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア

シュールでオカシイ、吸血鬼の日常

現代社会で共同生活を送るバンパイアたちの楽しい日常を、俳優たちの即興演技とモキュメンタリー形式を取り入れて描いたニュージーランド製ホラーコメディ。ニュージーランドの首都ウェリントンで一緒に暮らすバンパイアのビアゴ、ディーコン、ブラド、ピーターは、毎晩のように歌い踊ったり行きつけのパブで遊んだりと愉快で退屈の無い毎日を満喫していた。ある日、ピーターが人間の大学生ニックにうっかり噛みついてバンパイアに変えてしまう。しかもニックが人間の親友スチューをシェアハウスに連れてきたことから、大騒動が巻き起こる。

原題:What We Do in the Shadows / 製作:ニュージーランド(2014年) / 日本公開日:2015年1月24日 / 上映時間:85分 / 製作会社:Resnick Interactive Development / 配給:松竹メディア事業部

【無料動画】

映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』予告編

(C)Shadow Pictures Ltd MMXIV


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼無料動画を見る方法▼

人生に疲れた時は現実を吹き飛ばしてくれるコメディを見て大笑いすることで嫌なことを忘れましょう。そんな気分爽快な作品をたっぷり満喫したいときは、動画配信サービスを活用してみるのがオススメです。これはネット配信であり、サービスによっては無料配信しているものもあります。また、スマホやパソコンなど視聴メディアを自由に選択できるので、ちょっとした時間つぶしで鑑賞するのにも最適です。空き時間にクスリと笑顔になれます。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:タイカ・ワイティティ、ジェマイン・クレメント
脚本:タイカ・ワイティティ、ジェマイン・クレメント
撮影:リチャード・ブラック、D・J・スティップセン
音楽:プラン9

★【キャスト】
タイカ・ワイティティ、ジェマイン・クレメント、ジョナサン・ブロー、コリ・ゴンザレス=マクエル

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.6/1096%76
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.2/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●映画フリー
ヴァンパイアの共同生活を取材陣が突撃するというドキュメンタリー形式で描いたコメディ。面白いのはヴァンパイアだけでなく、狼男や他の異形の者たちも登場していて、彼らが現実社会でユニークにも生きている姿が印象的。彼らなりの苦労が見えてきて、頑張っているんだなと応援したくなる。でも、やっぱり食事はテンションあがっていくのか、意味もなく追いかけまわす光景はアホでしかない。一体、こいつの大人としての成熟はあるのか。
●OPENLOAD
さすがタイカ・ワイティティ監督、いちいち笑わせにきますね。この監督は『マイティ・ソー バトルロイヤル』の監督もしています。どちらにも共通する、徹底してふざけまくる精神がもうくだらなさすぎて。ヴァンパイアのテラスハウスを覗き見た感じなのだけど、ほんとうにただただバカ。ヴァンパイアって長生きしている割には全く生活力も聡明さもないのはなぜなのか。でも、こいつらを見ていると絶対に嫌いにはなれないから不思議です。
●DAILYMOTION
ゆるゆるヴァンパイアモキュメンタリーホラーコメディ。かつて経験したのこのない、絶妙な映画が楽しめます。前半、ちょいグロや痛くて辛いシーンもあるので注意。でも、血がビュービューでますが、思いっきりギャグ演出なので、嫌な感じはしないです。それどころか、ソファが血で汚れるのを気にしていたり、マヌケな風景にしか見えないのが笑いどころに。終盤の意外なトラブル展開といい、まさかまさかのノリで観客を驚かしてくれます。