ハロウィン(2018)/Halloween

Halloween

ハロウィンの夜に奴が帰ってきた

ジョン・カーペンター監督の出世作である『ハロウィン』シリーズの最新作にして、第1作の40年後を描く正統な続編となるスラッシャー・ホラー。ハロウィンの夜に子守りをするハメになった女学生ローリー・ストロードが体験した恐怖から、年月が経過した。しかし、平穏は突如として終わる。殺人鬼マイケル・マイヤーズが、精神病棟から強固な刑務所に搬送される途中に脱走し、行方不明となったのだ。過去の凄惨な事件がトラウマになっていたローリーは、疎遠になっていた娘カレンと孫アリソンを守るために、迫っているかもしれない恐怖の存在と向き合うことを余儀なくされる…。

原題:Halloween(「ハロウィーン」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本未公開: / 上映時間:105分 / 製作会社:Blumhouse Productions / 配給: / 前作:『ハロウィン』

【無料動画】

Halloween - New Trailer [HD]

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

日常が退屈で平凡だという人はぜひともホラーで刺激的な夜を過ごしましょう。そんな恐怖に身の毛がよだつゾクゾクの体験を提供する作品を観たいなら、人気も増えている動画配信サービスを活用してみましょう。このサービスの良いところは、各社それぞれのメリットがあるのですが、そのひとつに劇場で映画を観るときの料金が安くなるものがあるということ。事前にもらえるポイントをためておけば1~2本の映画をタダで見るのも夢ではありません。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「Halloween」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『Halloween』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン(関連作品:『ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた』)
脚本:デヴィッド・ゴードン・グリーン
音楽:ジョン・カーペンター

★【キャスト】
ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、ウィル・パットン、ニック・キャッスル

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.6/1080%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
何度でも戦う、自分や愛する家族に向けられる暴力が止まない限り、戦うのはやめない。それがこの主人公の使命。そしてそれは今の苦境を生き抜かないといけない女性全員の姿でもある。今作はただのホラーの続編だけでなく、こうした現代を反映する要素をバッチリ組み合わせて、エンタメと社会性をきっちり両立している。さながら襲ってくる執拗な敵は、ネット社会をうごめくレイシストなのだ。こいつらが消えうせることはないかもしれないが。
●映画フリー 
マイケル・マイヤーズ、逃げました! 警察の無能っぷりも問題だが、しかし、そこにいるのは熟練した経験を積んだ成長した主人公。負けられない。1作目から幾度となく作品を重ねてきてうんざりしてきたし、このタイプのスラッシャーはもうお腹いっぱいだと思っていたのだが、案外まだ食べられる。しかも、今回は味付けが違うし、トッピングも工夫がある。新しい命を吹き込み、続編以上の進化を遂げた今作は鑑賞しべき一作であると断言する。
●SPACEMOV 
でました、2018年のアメリカ映画ベストの1本が。ハロウィンの時期に毎度公開されるホラー系作品というのはアメリカの劇場の恒例イベントですが、ついに満を持してこの名作が投入されてきたのです。最初は期待値が低く、暇つぶし程度に思っていましたが、世間の大絶賛を聴いてこれを真剣に観ないとダメだと気分をシャキっと直し、このダーク・ハロウィンを迎えました。あの例の存在といい、今ではギャグになると思ったのに、なぜ面白いのか。