人狼(韓国映画)

人狼

「人狼」が韓国で実写化

押井守原作・脚本のアニメ映画「人狼 JIN-ROH」を原作に、舞台を南北統一が達成された近未来の朝鮮半島に変えてアレンジされたSFアクション・サスペンス。2029年、統一が宣言された朝鮮半島で、過激なテロ集団と戦い続ける警察特別部隊「特機隊」、人狼。テロ集団掃討の任務についていた特機隊のひとりである男は、目の前で少女が自爆する瞬間を見る。そのトラウマから抜け出せない彼は、その少女の姉に合う。しかし、そこには別の裏があった。暗躍している者の正体を知った時、男は一体誰と戦うのか。

原題:Illang: The Wolf Brigade / 製作:韓国(2018年) / 日本公開日:2018年10月(Netflix配信) / 上映時間:138分 / 製作会社:Lewis Pictures / 配給: 

【無料動画】

[인랑] 메인예고편 대공개!

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

劇場でしかハイクオリティな作品を楽しめないと思っているなら、それは大きな間違いです。動画配信サービスという最近最も勢いを伸ばしているこれらサービスは、ここでしか見られない映画が存在し、観客を驚かせています。そのなかでも世界規模で素晴らしい映画を配信しているのがNetflixです。独占配信しているオリジナル作品が充実しており、他では絶対に体験できない個性作が並んでいます。すぐに利用を始めることが可能です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「人狼」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『人狼』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:キム・ジウン(関連作品:『密偵』)

★【キャスト】
カン・ドンウォン、ハン・ヒョジュ、チョン・ウソン、キム・ムヨル、ホ・ジュノ、ハン・イェリ、ミンホ、シン・エンス

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.5/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
熱烈なファンも多い押井守作を手がけるのは勇気がいる。何よりもそのハイスペックでセンシティブな世界観をどう料理するのか。それは熟練のコックでも苦戦するはずだ。それくらいの高難易度食材を、いともたやすく調理して見せたのがこの韓国映画の怖さだ。これまでも素晴らしい傑作を生み出していたこの韓国の実力はこの作品でもあらためて映し出されている。この超問題作を見れただけでもラッキーだと思って満足することができるだろう。
●映画フリー 
混沌とした世の中を反映するように、怒号と罵声、炎と黒煙、銃声と爆発、それらが乱れ飛ぶ。その映像だけで最高の映画が始まることを予感させる。邦画はすぐにコスプレ大会になってしまうが、さすがの韓国ということで、質と量ともに究極的に研ぎ澄まされたストーリーとキャラクター性を見せてくれた。オチなども改変が加えられているが、それもじゅうぶん納得できる。マニアックなファンも必見のクールな一作といえる。
●VUDU
「赤ずきん」と「狼」の物語は日本から韓国へとバトンタッチされました。押井守の代表作である「ケルベロス・サーガ」の1作がまさかの韓国で実写映画化です。そのニュースを聞いたとき、それだけでこれは見なければいけない作品だと確信しましたが、映画としての作りは重厚で予想以上でした。セクトvs特機隊の恐怖の殺戮シーン、それからの連続アクション、滅多撃ち、一騎打ち、全部が見どころです。公安部と銃火を交える映像は劇場級です。