ホールド・ザ・ダーク そこにある闇

ホールド・ザ・ダーク そこにある闇

殺したのは狼か、それとも…

独創的なバイオレンス・スリラーを次々と生み出し話題となったジェレミー・ソルニエ監督がアラスカを舞台に描いたNetflixオリジナル作品。アラスカ州。一人の男の子が突如として行方不明になり、狼にさらわれたと噂になる。父親のヴァーノンは中東で軍役に就いていたため、母親のメドラが一人で事態の対処に当たるが何もできない。そこで狼に詳しい作家のラッセル・コアに助力を仰いだ。依頼を引き受けたラッセルはアラスカへと急行したが、そこで彼を待ち受けていたものは狼以上に恐ろしい、この地に巣くう暴力だった。

原題:Hold the Dark(「ホールドザダーク」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年9月(Netflix配信) / 上映時間:125分 / 製作会社:Addictive Pictures / 配給:Netflix 

【無料動画】

『ホールド・ザ・ダーク そこにある闇』予告編 - Netflix [HD]

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

ハイクオリティで圧倒的な世界観と映像で観客を魅了する映画は劇場でしか見れないと思っているのなら、それは大きな間違い。今では動画配信サービスを活用することで、そんな作品と出会う機会はすぐに手に入ります。とくにNetflixはオリジナル作品を充実させているというメリットがあり、これによって他のサービスにはない体験ができるので、多くのコアなファンに愛されています。敷居は低いのですぐにでも試すことが可能です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「ホールド・ザ・ダーク そこにある闇」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『ホールド・ザ・ダーク そこにある闇』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェレミー・ソルニエ(関連作品:『グリーンルーム』)
脚本:メイコン・ブレア
撮影:マウヌス・ノアンホフ・ヨンク
音楽:ブルック・ブレア、ウィル・ブレア

★【キャスト】
ジェフリー・ライト、アレクサンダー・スカルスガルド、ライリー・キーオ、ジェームズ・バッジ・デール、ジュリアン・ブラック・アンテロープ、タントゥー・カーディナル、メイコン・ブレア、ジョナサン・ホワイトセル、ピーター・マクロビー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.7/1068%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
この映画を駄作と評する人は、単にこの作品の意図が読み解けないだけの自分の能力の乏しさを暴露しているようなものです。難解な説明をあえてしない映像センスは一般的な観客の需要にこたえるものではありません。その代わり、この登場人物の行動の意味は何か、このアイテムの意味は、どうして目的を変えたのか、そういったことに頭をフル回転させないといけません。しかし、ちゃんと読み解くためのヒントは確実に隠れています。
●映画フリー 
ダークとタイトルに冠しているだけあって、とんでもない真っ暗な地域の闇を見せつけられた。いきなり大型動物がドンと写る冒頭や、オオカミの不吉な影を感じるオープニングからは想像もつかない、人間たちの意味不明な暴力。それを野生動物たちはただ見ているだけのようだ。あの狂ったような常軌を逸した行為をとった夫婦は何をしたかったのか。それは私たち読者、鑑賞者に委ねられている。意味を与えねばただの恐怖になってしまう。
●VUDU 
相変わらず暴力描写が凄い。突発的に凄まじいグロい暴力が目に飛び込んでくる。とくに山場となるあの大乱射シーンは西部劇さながらの大惨事で、警察のなすすべもない感じといい、まるで救いはない。結局、人は死ぬしかないような、映画的なご都合はゼロ。だからこそこの作品は痛いのだ。これがNetflixで初見であれば実質タダで見られるのだから本当に贅沢だ。できれば大画面で眼球に焼き付けて環境全体を味わうべき五感の映画だ。