アンダー・ザ・シルバーレイク

アンダー・ザ・シルバーレイク

映画ファンを魅了したネオノワール

『イット・フォローズ』で世界的に注目を集めたデビッド・ロバート・ミッチェル監督が、アンドリュー・ガーフィールド主演で描いたサスペンススリラー。「私たちは誰かに操られているのではないか」という現代人の恐れや好奇心を、幻想的な映像と斬新なアイデアで描き出す。セレブやアーティストたちが暮らす華やかで夢に溢れたロサンゼルスの街シルバーレイク。ゲームや都市伝説を愛するオタク青年サムは、隣に住む美女サラに恋をするが、彼女は突然どこかへと失踪してしまう。サラの行方を捜すうちに、いつしかサムは街の裏側に潜む虚実入り乱れる陰謀に巻き込まれていく。

原題:Under the Silver Lake / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年10月13日 / 上映時間:140分 / 製作会社: / 配給:ギャガ 

【無料動画】

【公式】アンダー・ザ・シルバーレイク 10・13公開/本予告

(C)2017 Under the LL Sea, LLC


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

独創的でファンタスティックな世界が現実のはざまで行き来するような捉えどころのない作品は、何度でも見直して考察してみたいものです。そんなときは動画配信サービスを使ってお得に複数鑑賞するのがいいものです。ネット配信ですから、繰り返しみるにはぴったり。スマホでも、パソコンでも、タブレットでも、テレビでも、自分の好みに合ったものを選べます。もちろん、視聴するときは高画質でお楽しみいただけます。

しかも、利用者が最も喜ぶビギナーズ・ギフトとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「アンダー・ザ・シルバーレイク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『アンダー・ザ・シルバーレイク』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:デビッド・ロバート・ミッチェル(関連作品:『イット・フォローズ』)
脚本:デビッド・ロバート・ミッチェル
撮影:マイケル・ジオラキス
音楽:ディザスターピース

★【キャスト(キャラクター)】
アンドリュー・ガーフィールド(サム)、ライリー・キーオ(サラ)、トファー・グレイス(サムの友達)、ゾーシャ・マメット(トロイ)、キャリー・ヘルナンデス(ミリセント・セヴェンス)、パトリック・フィッシュラー(コミック・マン)、グレース・バン・パタン(バルーン・ガール)、ジミ・シンプソン(アレン)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【受賞】
第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品。

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
こんなに難解で頭を使う映画に出会えるとは。といっても堅苦しいわけではない。むしろあまりに大胆かつ芸術的で圧倒されてしまうのでした。巷で悪魔版「ラ・ラ・ランド」とは上手く言ったものであるなと感心。とにかく難解でエロティックでグロテスクで終始不穏な空気が漂うが、半面馬鹿らしさすら感じるというバランス。雰囲気はデヴィット・リンチ監督の「マルホランド・ドライブ」にかなり近いです。これぞ新しい世界の扉です。
●映画FUN 
宝探しをするような気持ちになりながらずっとこの映像を観ていた。もっと見続けるつもりだったけど、終わってしまうのは悲しい。カオスすぎて理解できないし、こういう難解で意味不明な作品はその雰囲気で楽しむスタイルがあるので、これは完璧な罠にはまったなと思います。意味不明な推論、自己完結的な解釈。そういった人から馬鹿にされてきたものが、人の及びもつかないところで「答え」に結びついたりするものなのか。
●STREAMANGO 
とりあえず監督の全作「アメリカンスリープオーバ」「イットフォローズ」を見ておいて気持ちを整理しておいたのは正解でした。そうじゃないとぽかーんとなっていたと思うし。クラシカルなホラーを観ているような演出や展開がロサンゼルスを不気味な街へと変貌させるというマジックになっていて、種も仕掛けもありませんというセリフを最後に聞いたような。でも拍手喝采というわけにはいかない。だってあんなエンドならばね。