日日是好日(にちにちこれこうじつ)

日日是好日

樹木希林から学ぶ人生の大切なこと

エッセイスト森下典子が約25年にわたり通った茶道教室での日々をつづり人気を集めたエッセイ「日日是好日『お茶』が教えてくれた15のしあわせ」を、黒木華、樹木希林、多部未華子の共演で映画化。「本当にやりたいこと」を見つけられず大学生活を流されるままに送っていた20歳の典子は、いろいろと凄い噂が絶えない「武田のおばさん」が茶道教室の先生であることを聞かされる。母からお茶を習うことを勧められた典子は気のない返事をしていたが、お茶を習うことに乗り気になったいとこの美智子に誘われるがまま、自分の意志も固まらずに茶道教室に通い出す。全くの無知な状態で「決まりごと」だらけのお茶の世界に触れた典子は、それから20数年にわたり武田先生の下に通うこととなり、就職、失恋、大切な人の死などを経験し、お茶や人生における大事なことに気がついていく。

原題:日日是好日 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年10月13日 / 上映時間:100分 / 製作会社: / 配給:東京テアトル、ヨアケ 

【無料動画】

黒木華&樹木希林共演『日日是好日』予告編
『日日是好日』樹木希林さんインタビュー

(C)2018「日日是好日」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

心温まるヒューマンドラマの良さは年齢によって深みが変わることにあります。なのであらためて見直すのもいいものです。そんなハートウォーミングな作品を楽しみたいときは、動画配信サービスを使ってお得に見れないか検討してみましょう。これはネット配信ですが、普段利用したことがない人でも敷居は低いです。さらに劇場で使える割引クーポンと交換できるサービスもあるので、映画館でタタでチケットを入手したいのなら試す価値ありです。

しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「日日是好日」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『日日是好日』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:大森立嗣(関連作品:『光』)
脚本:大森立嗣
撮影:槇憲治
音楽:世武裕子

★【キャスト(キャラクター)】
黒木華(典子)、樹木希林(武田先生)、多部未華子(美智子)、原田麻由(田所)、川村紗也(早苗)、滝沢恵(由美子)、山下美月(ひとみ)、郡山冬果(典子の母)、岡本智礼(典子の弟)、鶴田真由(雪野)、鶴見辰吾(典子の父)、荒巻全紀、南一恵

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.8/5.0???/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
まるで本当に教室に通っているような気分に浸っていたと思います。忙しい現代社会で全てがせわしなく動いている世の中。どうしても私たちは立ち止まって相手と向かうようなことはせず、日々膨大な情報量を次々と目で流していくだけの作業でしかない。そんな毎日を少し止めてこの映画と向き合ってみるのもいいのではないでしょうか。この作品の流れる時間は全然違います。まるで時計の針がゆったりと進むように、1秒が10秒くらいに感じます。
●映画フリー 
やりたい事が見つからない女子大生が、ふとしたきっかけで茶道を始める。きっとこういう経緯をたどる人は多いのではないか。そんな距離感で茶道を続けているうち、いつしか20年余の歳月が流れる。時間は遅いようで、でも進んでいた。もう、彼女にとってそれは生活の一部になり、体に沁み込んでいる。20代から40代までの主人公を黒木華が誠実に演じ、彼女を導く師匠を慎ましくも上品に樹木希林が演じている。惜しくももう見れない姿になった。
●BILIBILI 
まず樹木希林さんが最初に登場したところで、もう泣いてしまった。不幸な出来事が公開前にあって、一層この映画の立場が深まってしまったのですが、それも置いといて、いい映画だったと実感しています。門外漢の女子大生がお茶を習うコメディ的な導入部から、じんわりと少しずつ深い茶道の世界を描くタッチは普通に見ても楽しい。しかし、今作の味わいを深めるには人生の経験を分かち合う共感の精神が必要になるかもしれない。