7月22日/22 July

7月22日

ノルウェー史上最悪の事件はなぜ起きたのか

2011年7月22日にノルウェーの首都オスロとウトヤ島で発生した連続テロ事件の全容を、ポール・グリーングラス監督が映画化。ビリヤルはウトヤ島で行われたサマーキャンプに参加し、同年代の仲間たちと一緒に未来を語っていた。一方、アンネシュ・ベーリング・ブレイビクは車に爆発物を積み込み、政府庁舎を爆破。その後、銃を手にウトヤ島へ車を走らせる。政府庁舎で起こった爆発事件しか知らないウトヤ島の若者たちは、その犯人がこの島に向かっているとは想像もしていなかった。そして、島に惨劇が起こる。政府を含むノルウェー全土に衝撃が走るが…。

原題:22 July / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年10月(Netflix配信) / 上映時間:143分 / 製作会社:Scott Rudin Productions / 配給:Netflix 

【無料動画】

22 JULY | Official Trailer [HD] | Netflix

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videopass×】
VOD7【dTV×】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

Netflix(ネットフリックス)は世界で一番勢いのある動画配信サービスとなりました。作品数の多さも売りですが、その魅力の一番はオリジナルコンテンツ。ここでしか見られない特別な作品がたくさん揃っており、他のサービスでは経験できない映画を観ることで、独自の満足感を得られます。しかも、字幕や吹き替えも対応済みなので、好みを選べるのは良いものです。大きい画面で観たいならテレビにも対応しているのでそちらで視聴しましょう。

しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「7月22日」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『7月22日』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:ポール・グリーングラス
脚本:ポール・グリーングラス
音楽:スーネ・マーチン

★【キャスト】
アンデルシュ・ダニエルセン・リー、ヨン・オイガーデン、ソルビョルン・ハール、ジョナス・ストランド・グラヴリ、オラ・G・フールセス、ウルリッケ・ハンセン・ドヴィゲン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.8/1080%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
Netflixがまたもややってくれた。このインパクトある映画を作って平然と配信する神経が凄い。無論、褒め言葉だ。普通であればこれは大作レベルであり、もっとVIP待遇を受けてもいい。しかし、映画界の風当たりは冷たく、カンヌは知らん顔。それでもクリエイターたちは自分の作るべきものをストレートに描き、世に送り出している。その手段はどうでもいい。とにかくNetflixに登録しているなら観るべきだし、今からこのために登録するのもありだ。
●映画FUN 
観ていられなかったです。目をつぶってしまうシーンが何度もありました。特に前半。理不尽な理由で撃たれていく若者の姿に怒りを抑えられません。本当に可哀想で、実際はこの何倍も苦しんだのでしょう。怖かったろうに。これがフィクションではないなんて。その後も全然怒りはおさまりません。犯人の気にもしていない態度にムカムカ、平然と自分を正当化する発言にボルテージが突破、私がその場にいたら絶対に顔を殴っています。
●OPENLOAD 
臨場感あふれる映像で映し出されるのは事件。それも史実の話。なので常に気分はブルー。しかし、これは全ての人間が観るべきだ。大げさでもなく。子どもがいる家庭はもちろん、そうじゃない人も。政治に関わる人も。犯人が典型的なネトウヨ思考なのはいいとして、それがどうやって罰を受けるのかという期待はしていけない。そんなの意味ない。この映画はそういうカタルシスはなく、ただその事件に関わった全ての人の葛藤をありのままに見せる。