ヘル・フェスト/Hell Fest

嘘じゃない、本物の恐怖が紛れ込んでいた

『ウォーキング・デッド』の制作総責任者のゲイル・アン・ハードがプロデュースしたスラッシャー・ホラー。テーマパークでハロウィーン・イベントが開催され、エイミーは友達と出かけて、満喫しようとする。しかし、やがて園内で仮面をした男につけ狙われるようになり、命の危機にさらされる。それは恐怖の始まりだった。

原題:Hell Fest(「ヘルフェスト」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本未公開: / 上映時間:89分 / 製作会社:Tucker Tooley Entertainment / 配給: 

【無料動画】

HELL FEST - Teaser Trailer - HD (Amy Forsyth, Reign Edwards, Bex Taylor-Klaus)

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

刺激を求める夜のお供に恐怖をお届けするホラー映画はどうですか。心も体もクールダウンさせるエンターテインメントでゾッとしたいなら、動画配信サービスを活用してお得に鑑賞するのもいいでしょう。このサービスは、ネット配信ということは知っている人も多いと思いますが、劇場公開作も割引できる特典があったり、有名作だけでなく、マイナー作品もラインナップにあったりと、さまざまなメリットで映画鑑賞を後押ししてくれます。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「Hell Fest」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『Hell Fest』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:グレゴリー・プロトキン(関連作品:『パラノーマル・アクティビティ5』)
脚本:セス・M・シャーウッド、ブレア・バトラー、アケラ・クーパー
音楽:ベアー・マクレアリー

★【キャスト】
エイミー・フォーサイス、レイン・エドワーズ、ベックス・テイラー=クラウス、トニー・トッド

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.9/1044%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ハロウィンといえばパリピたちが街に繰り出し、通行の妨げになるくらいの群れを作って、どんちゃん騒ぎするのが日本では恒例になってしまったことに、辟易している人。そんな人に楽しいお知らせ。そんな怖いもの知らずなアホたちにマジもんの怖さをお見舞いする映画がこれです。ハロウィンの集団に殺し屋が潜んでいたら、どうするか。そんな妄想がそのまま具現化しました。これで気分爽快。リア充どもをコテンパンにできます、映画の中だけ。
●映画フリー 
地獄のお祭りへようこそ。そんなストレートなタイトルであるヘル・フェストの意味するとおり、惨劇がパーティ気分のテンションを一気に北極レベルまで下げてしまう。地獄かどうかは知らないが、命の危険となれば、浮かれてはいられない。逃げるか、対抗するか、手段は限られる。人は集団でいると強くなった気持ちになれるが、ひとたびその集団に疑心が生まれると、今度は極端な孤独と不安に襲われる。そんな心理もついている作品だった。
●OPENLOAD 
スラッシャー作品が好きな人向け。製作陣がその分野の実力者揃い。基本的はアメリカではハロウィン・ムービーという位置づけなのか。だとしたら相変わらず向こうの映画界は容赦ない。恐怖に関しては手を緩めない姿勢は好きなので、日本もガンガン殺人ものを作るべき。もうトイレの幽霊とかで怖がる観客はいないのだから。しかし、今作はそのなかでも特別な個性を発揮しているかというと首をかしげる人もいると思うが、決して凡作でもない。