ヴェノム/Venom

ヴェノム

ダークヒーロー、誕生

スパイダーマンの宿敵として知られるマーベルコミックの人気キャラクター「ヴェノム」を、トム・ハーディ主演で映画化。「誰もが望む、歴史的偉業」を発見したことで話題になっているライフ財団が、実はひそかに人体実験を行い、人の命を脅かしているという噂をかぎつけたジャーナリストのエディ・ブロック。正義感に突き動かされ取材を進めるエディだったが、その過程で人体実験の被験者と接触し、そこで意思をもった地球外生命体に寄生されてしまう。エディは生命体が語りかける謎めいた声が聞こえるようになり、次第に体にも恐るべき変化が現れ、とんでもない事態に巻き込まれる。

原題:Venom / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年11月2日 / 上映時間:112分 / 製作会社:Columbia Pictures / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 

【無料動画】

映画『ヴェノム』予告2 (11月2日公開)

(C)&TM 2018 MARVEL


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

アメコミ映画は今もっともホットなムービーだと言っていい最高に勢いに乗っているエンターテインメントです。そんな作品は数も多く、ちょっとついていくのは大変。そんなときは動画配信サービスを使ってお得に振り返ってみましょう。例えば、サービスによっては特集で一挙配信していることもあります。また、登録時にもらえるポイントで割引クーポンと交換できるものもあり、これで映画館でチケットを最大でタダで手に入れることもできます。

しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ヴェノム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『ヴェノム』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:ルーベン・フライシャー(関連作品:『L.A. ギャング ストーリー』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ、ジェフ・ピンクナー、ケリー・マーセル、ウィル・ビール

★【キャスト】
トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコット

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.1/1032%35
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
マーベルだけど昨今話題のマーベルユニバースとは全然別の軸にあるアメコミ映画。ダークな感じがぷんぷんするが、見てみれば意外な印象が残るかもしれない。ここは監督の個性だと思う。気になる人はこの監督の過去作も観ておくと良いでしょう。エイリアンに寄生され、能力を手に入れた主人公が普通にヒーローになるわけじゃないのが新鮮で、最近のアメコミ映画に飽きている人にはぴったりではないかなと思うので、オリジナリティはダントツ。
●映画フリー 
「スパイダーマン3」で黒い悪のスパイダーマンになってたアレがついに単独主役。そんな時代が来るとは思わなかった。極限状況下に置かされたトム・ハーディの姿は何度も見るけど、今作は相当大変な目に遭っているのでご苦労様でしたという感じ。ちなみに最後にオマケの映像があるので、見逃さないように要注意。これも含めて本作のオチです。そこまで暗い話ではないので、気軽に鑑賞して問題ないでしょうね。全然デートでもOKですよ。
●SPACEMOV 
ヴェノムのフォルムが最高だし、トム・ハーディが終始困っていて可愛くなるという、クール&キュートの山盛りパフェ。たぶん今作でトムハーディのファンは10倍に増えると思う。それくらい魅力的。ダークなヒーローでいえば、他にもいろいろな奴らがいたけど、その中でもトップクラスでヴェノムが輝いている。レーティングの関係でいろいろ問題があったのかもしれないけど、そこをうまくクリアしているので、案外気にならないレベルでした。
●VUDU
どう考えても悪役みたいな奴がポスターに映っているのをみて何事と思った人もいるでしょうが、これがヴェノムのお顔です。ここまでむちゃくちゃにできるのはこのチートな存在感のおかげなので、かなり現実離れした荒業を見せていくのが見どころ。アクションも当然リミッターを完全解除して、ぐちゃぐちゃぐわんぐわんと動きまくります。映像では酔うかもしれないので、じっと注視しているのは気をつけましょう。なるべく大迫力で観たいですね。
マーベル

★【マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!】
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)

ヒーローはこうして生まれた

「スパイダーマン」「X-MEN」などで知られるマーベル・コミック原作のヒーローアクション大作。第2次大戦下、病弱のため兵士と…

・『アベンジャーズ』(2012年)

これがアメリカのヒーロー映画の本気だ

人気アメコミ映画シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集合…

フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)

全てを失っても這い上がるシリーズ3作目

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ第3作。シリーズ前2作と、全世界で記録的な大ヒットとなった…

・『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013年)

シリーズ2作目はさらに神がかっている!

マーベル・コミックの人気ヒーローを映画化した『マイティ・ソー』(2011)の続編。マーベルヒーローが集結し世界的…

・『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014年)

キャプテン・アメリカはアメリカの敵になる

マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)の続…

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)

宇宙よ、これがヒーローか

全員が犯罪歴をもつお尋ね者たちがチームを組み、銀河滅亡の危機を阻止する戦いに巻き込まれていく姿を描いたマーベルコミックの映画化…

・『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)

アベンジャーズに待ち受ける未知の危機

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し…

・『アントマン』(2015年)

小さすぎるヒーローが爆誕!

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」など数々のヒーロー映画を成功させているマーベルスタジオが送り出す、体長1.5センチの…

フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)

キャプテン・アメリカvsアイアンマン! 禁断の激突

マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作であり、「マーベル・シネマティック・ユニ…

・『ドクター・ストレンジ』(2016年)

魔術を駆使する新たなヒーローが誕生

マーベル・スタジオ製作の、人知を超えた神秘的な魔術を修得した元神経外科医スティーブン・ストレンジが異次元からの脅威に…

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)

シリーズ第2弾。陽気に宇宙を救うアイツらが帰ってきた!

宇宙一ダメな奴らが愉快な音楽にノッてハチャメチャに大活躍する、マーベルが生み出したニュー・ヒーロ…

・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)

マーベルと合体した新シリーズ「スパイダーマン」

サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』シリーズ(2002~07)、マーク・ウェブ監…

・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)

舞台は…どこだここ!?「マイティ・ソー」シリーズ第3作

マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース…

・『ブラックパンサー』(2018年)

表の顔は国王、裏の顔はヒーロー

アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うブラックパンサーとして活躍するヒーロ…

・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)

この結末を見逃すことはできない

「アイマンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマ…

・『アントマン&ワスプ』(2018年)

小さいアイツに頼もしい仲間!?

マーベルコミック原作で「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画「アントマン」のシリーズ第2作。体長1.5セン…

・『キャプテン・マーベル』(2019年)

アベンジャーズの原点が明かされる

アベンジャーズ結成以前の1990年代を舞台に、過去の記憶を失った女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの戦いを描く「マーベ…

サイトについて