現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

散り椿(2018)

美しい映像美で生き様を描く

名カメラマンの木村大作が映画監督第3作として手がけ、直木賞作家・葉室麟の同名小説を実写映画化した時代劇。享保15年。藩の不正を訴え出たために藩を追われた瓜生新兵衛。追放後も連れ添い続け、病に倒れた妻・篠は、死の床で人生の最期となる願いを新兵衛に託す。それは、新兵衛のかつての友にして好敵手であり、藩追放に関しても大きな因縁を持つ人物・榊原采女を助けてほしいというものだった。妻の感情がこもった願いをかなえるために故郷へ戻った新兵衛は、やがてある確証を得て采女と対峙する。過去の不正事件の真相や妻の本当の思いを理解していく新兵衛だったが、その裏では大きな力が彼を飲み込んでいく。

原題:散り椿 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年9月28日 / タイム:112分 / プロダクション:東宝映画 / 配給:東宝 

「散り椿」予告

(C)2018「散り椿」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞

●無料で見るなら!

  • 大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。ポイントの量にもよりますが、最大で映画1本を無料鑑賞できるので、実質フリーな気持ちに。

●安く見る方法は他にも!

  • コレを見ると自分の中であらかじめ事前に決まっている。そんなときは「ムビチケ」。通常料金よりもお得な価格でチケットを事前に購入できます。確実に観たい映画には便利です。
  • 鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズ・レディースデイ、ポイントサービスもあり、常に何かしらの割引を受けられることが多いです。劇場によって異なるので事前の確認を忘れずに。

▼『散り椿』の無料動画は見れる?▼

日本の悠久の伝統と美しい技術の集大成を感じる時代劇は映画になるとまた圧倒的な魅力を放ちます。そんな日本らしさが染みわたる邦画を観たいのならば、動画配信サービスがオススメです。歴代の時代劇映画もたっぷり揃っているほか、実は劇場公開作を鑑賞するうえでもお得になるというメリットがあります。登録時にもらえるポイントで割引クーポンと交換し、映画館のチケットを最大でタダにできてしまうという夢のような特典です。

しかも、スタートはラクチン。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

NEWな作品からOLDな作品までVODは勢揃い。配信作品数もどんどん増加中で目移りするほどです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「散り椿」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『散り椿』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『散り椿』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:木村大作(関連作品:『春を背負って』)
脚本:小泉堯史
撮影:木村大作
音楽:加古隆

★俳優(キャラクター)
岡田准一(瓜生新兵衛)、西島秀俊(榊原采女)、黒木華(坂下里美)、池松壮亮(坂下藤吾)、麻生久美子(瓜生篠)、緒形直人(篠原三右衛門)、新井浩文(宇野十蔵)、柳楽優弥(平山十五郎)、芳根京子(篠原美鈴)、駿河太郎(坂下源之進)、渡辺大(千賀谷政家)、石橋蓮司(田中屋惣兵衛)、富司純子(榊原滋野)、奥田瑛二(石田玄蕃)、柄本時生、矢島健一、螢雪次朗

★『散り椿』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.3 ??? 3.7
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『散り椿』の受賞
第42回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリを受賞。

★『散り椿』の反応

●無料ホームシアター 
この作品は人に向けられた感情の集合地点のように交錯する意思の映画だ。主人公の妻や友に対する寄せる確かな思い、妻の主人公や主人公の友に寄せる健気な思い、友が主人公や主人公の妻に寄せる計り知れない思い、妻の妹が主人公に対して寄せる重要な思い、母の子に対する思いや父の子に対する慈しみ深い思い、子の親に対する素直な思い。それらが混ざり合ったときにこの映画は映像として芸術というかたちに昇華してしまう。まさにアートだ。
●Mコメンテーター 
儚く尊大なテーマ曲が流れるTV時代劇ドラマを大画面で観ている感覚。一言で言えばそれに近い。この手の時代劇が好きならこれが上手くハマると思う。明らかにビジュアルにこだわっている。雨や雪が強すぎる背景描写、血しぶき、佇まい、人の陰影。全てが古典的なもののバージョンアップである。手間暇かけて撮影した壮大な景色やオールロケはそれだけでも本気を感じる。きっととてつもない真面目で実直なつくり手によって生み出されたのだろう。
●Sアナリスト 
こんな時代劇リアルタイムで観れるのは幸せとしかいいようがない。東宝とジャニーズだからできる奇跡の大規模ジャパニーズ・サムライの最高傑作。映像美と噛み締めさせるストーリー。深いゆえに相関図を頭に入れておかないと、ちょっと置いていかれるのでしっかり予習するといい。岡田准一はすっかり俳優として頂点を極めたのではないか。共演の西島秀俊、緒方直人も男の優しさと矜持を併せ持つ役柄で、これも上手く相互に高め合うのが良い。