ザ・アウトロー/Den of Thieves

ザ・アウトロー

これがこの街の地獄

犯罪が多発する米ロサンゼルスの街を舞台に、刑事たちと強盗団が繰り広げる激しい攻防を描いたアクションサスペンス。考えられない頻度で銀行強盗が発生するといわれるロサンゼルス。型破りな捜査で知られるロサンゼルス郡保安局の重犯罪特捜班を率いるニック・オブライエンは、多発する終わりの見えない銀行強盗に日々、悪戦苦闘していた。そんなある時、伝説の強盗と呼ばれるレイ・メリーメンの一味が3000万ドルの巨額銀行強盗を企てているとの情報が舞い込む。人とは思えないほど冷静で、綿密な計画を練るメリーメンに対し、ニックたちも徐々に一味を追い詰めていき、両者が対決する日が刻一刻と近づいていたが…。

原題:Den of Thieves / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年10月20日 / 上映時間:140分 / 製作会社:Diamond Film Productions / 配給:プレシディオ 

【無料動画】

『ザ・アウトロー』予告編【2018年10月20日(土)公開】

(C)2017 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

緊迫感溢れるサスペンスは思わず映像から目を離せなくなる魔力を秘めています。そんなギリギリの緊張感を味わうなら、動画配信サービスを使ってお得に観てみましょう。旧作もたっぷり揃っており、スマホでも自由に鑑賞できますが、実は映画館鑑賞にも便利です。登録時にもらえるポイントで劇場で使える割引クーポンと交換できるので、それを使えば最大でタダで鑑賞もできます。チケットをフリーで手に入れる滅多にない機会です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ザ・アウトロー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ザ・アウトロー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:クリスチャン・グーデガスト
脚本:クリスチャン・グーデガスト
撮影:テリー・ステイシー
音楽:クリフ・マルティネス

★【キャスト(キャラクター)】
ジェラルド・バトラー(ニック・オブライエン)、パブロ・シュレイバー(レイ・メリーメン)、オシェア・ジャクソン・Jr.(ドニー・ウィルソン)、カーティス・“50セント”・ジャクソン(エンソン・ルヴォー)、メドウ・ウィリアムズ、エバン・ジョーンズ(ボスコ・オストロマン)、カイウィ・ライマン(トニー・ザパタ)、モー・マクレー(ガス・ヘンダーソン)、ブライアン・バン・ホルト(マーフィー・“マーフ”・コリンズ)、モーリス・コンプト(ベニー・マガロン)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.0/1040%49
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ジェラルド・バトラー復活の兆しが確実になったといえる。なかなか出番があっても作品をものにしている感じはなかったが、今作は一味違う。完全無欠の自己流の世界を構築しつつあるなと思えるクオリティで、これは来たなとピンときた。残念な邦題も気にならない。この作品が起爆剤になって、映画界にバトラーの名を刻む、ひとつの契機になればいいと信じているが、そのためにはこの作品は少しでもヒットしてくれればな…。
●映画フリー 
ちょいワルオヤジ警察vs銀行強盗集団というわかりやすい構図。これぞアメリカ映画、ビールとか片手にワイワイいいながら観るというスタンスであれば最高のおつまみ。なんて心地いいのでしょうか。大金強盗を巡る警察とギャングの駆け引き、勝つのはどちらか? どっちも滅茶苦茶な野郎ばかりなので、善悪はどうでもいいのですが、とにかく楽しんだもの勝ち。アウトローですから、ぶっとんだこの無法者についていけばいい。
●STREAMANGO 
二転、三転するストーリーが、最後までわくわく感を損なわさせず、一気に飲み干せた。この感覚、久々に水を飲んだような、喉のうるおい。これを求めていたんだなと。LAってこんな危険なとこなのか…なんてわけないですが、この世界はデンジャラス。あくまでこの映画内の話です。警察側と犯人側の両面を細かく描いていたので、意外に丁寧なんです。これは結構バカにされがちだと思いますが、そういう人こそ見るといいです。