コーヒーが冷めないうちに

「4回、泣ける」で話題の感動作

「本屋大賞2017」にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラー小説を、有村架純の主演で映画化。時田数が働く「フニクリフニクラ」という名の喫茶店には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという摩訶不思議な噂が囁かれていた。過去に戻るにはやや複雑なルールがいくつもあったが、その全てを満たすと、優しい奇跡が舞い降りるという話だった。今日も店には、噂を信じて訪れたキャリアウーマンの清川二美子や、訳あり常連客の高竹佳代と房木康徳、なぜか妹から逃げ回っている平井八絵子ら、それぞれ事情を抱える人々が舞い込んでくる。タイムスリップの引き金になるコーヒーを淹れることのできる数も、近所の美大生・新谷亮介に導かれるように、自分自身の秘められた過去に向き合っていく。

原題:コーヒーが冷めないうちに / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年9月21日 / タイム:116分 / プロダクション: / 配給:東宝 

「コーヒーが冷めないうちに」予告編

(C)2018 映画「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。

▼『コーヒーが冷めないうちに』の無料動画は見れる?▼

ストレスが山のように降りかかってくるこの辛い社会の中で息抜きに映画で感動したいという需要は増すばかり。そんなときは動画配信サービスを利用し、お得に鑑賞してみましょう。「それって旧作を観るもので、映画館では意味ないでしょう」と思っている人も安心してください。ポイントでもらえる割引クーポンによって劇場公開作を最大でタダで鑑賞することもできます。フリーでチケットを手に入れるのはなかなかできない快感です。

しかも、フリーお試しは嬉しいです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「コーヒーが冷めないうちに」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『コーヒーが冷めないうちに』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『コーヒーが冷めないうちに』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:塚原あゆ子
脚本:奥寺佐渡子
撮影:笠松則通
音楽:横山克

★俳優(キャラクター)
有村架純(時田数)、伊藤健太郎(新谷亮介)、波瑠(清川二美子)、林遣都(賀田多五郎)、深水元基(時田流)、松本若菜(平井久美)、薬師丸ひろ子(高竹佳代)、吉田羊(平井八絵子)、松重豊(房木康徳)、石田ゆり子(夏服の女)

★コメント
・有村架純「健太郎さんとのシーンで、胸がキュンとするポイントがあって。そういうところを細かく指導されたのが印象的でした。男前なところもある監督ですが、当然、乙女な気持ちもあって、すごく繊細な感情を持っていらっしゃる方なんだなと思いました」

★『コーヒーが冷めないうちに』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.4 ??? 3.6
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『コーヒーが冷めないうちに』の反応

●無料ホームシアター 
4組からなるオムニバス形式の4つのショートストーリー。なので、4回泣けます。という宣伝文句になっていますが、そこはさすがに感性の問題なので、あとはその眼で確かめてということになるわけで…。それぞれが結構一筋縄ではいかないので、こういう断定もできないですが、かなり個人の受け止め方に左右されるので、本当に自分で確かめた方がいいです。人のコメントほどあてにならないタイプの映画ですから。感情が冷めないうちにね。
●Mコメンテーター 
泣きに行ったようなものなので勿論泣かせて頂きました。こんなに涙を売りにする作品も最近は珍しくなりましたね。泣けることはいい映画の条件じゃないわけで、何回泣けようが心を揺さぶられなきゃ無価値だという説教は聞き飽きました。今は映画の中身の話をしましょう。といっても4つも物語があるので、ひとつひとつに言及すると大変。看護師エピソードが個人的には響きましたが、割とほかのストーリーも好きだったので、良かったです。
●Sアナリスト 
有村架純目当てで観た人はどれくらいいるのかな。絶対にいたと思うのだけど、大人しくしていたし、客層からはわかりにくいし。案外、高齢者層に受けているのかもしれないですね。松重豊さんと薬師丸ひろ子さんのストーリーでボロ泣きしてしまったのは、演技力の高さのせいだと思うかな。タイムリープ系ではあまり見ないけど、コーヒーを使った演出といい、他にはない工夫もあって、予想以上に個性派な作品だったのが面白かったです。