現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが欠落しています。2019年8月1日にサイトリニューアル予定です。

シャークネード ラスト・チェーンソー

サメ台風、最終決戦の時がきた!

人食いザメと竜巻が合体した「シャークネード」と人類の戦いを描いた人気B級パニックアクションシリーズの完結編となる第6作。幾度ものシャークネードとの戦いで自分の大切にしてきた全てを失い、悲しみに暮れるフィンの前に、未来からやってきた息子ギルが現れる。フィンは平和なあのかつての世界を取り戻すため、過去のあらゆる時代で発生したシャークネードを壊滅するという使命の下、ギルとともに時間旅行という未知の冒険に旅立つ。恐竜時代にやってきたフィンは元祖シャークネード1号と熾烈な戦いを繰り広げるが、同時に凶暴な恐竜も相手にせねばならず悪戦苦闘。そんなフィンの前に、死んだはずのノヴァやブライアンが現れる。

原題:The Last Sharknado: It's About Time / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年11月2日 / タイム:86分 / プロダクション: / 配給:ムービープラス / 前作:『シャークネード5 ワールド・タイフーン』

『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』予告編

(C)2018 FELLS POINT PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『シャークネード ラスト・チェーンソー』の無料動画は見れる?▼

一部で熱狂的なファンを獲得し、異様な盛り上がりを見せるサメ映画というジャンル。好きな人は好きだし、たとえ駄作でも全力で楽しむのがマナー。そんな愛すべき馬鹿サメ映画たちをご覧になりたい方は、動画配信サービスを使ってみましょう。ご丁寧なことに、こんなB級作品でもこれらのサービスは対等に取り扱ってくれています。これによってまるで大作と同列に並ぶ、雄姿を讃えたサメ映画がずらりと配信作品に並ぶ光景が見れるのです。

しかも、希望のコースがここに。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。「ネットには危険がいっぱい」そうわかっていても怖い時は怖い。「セキュリティ対策はバッチリだし、大したことはないだろう」それはただの油断です。「まず絶対にこれはハズレのないものがいい」という慎重派にも強くVODは推奨できます。

ビックリな作品からフレッシュな作品までVODはオール完備。最高の体験は意外に簡単に手に入るのですから病みつきです。「あまりにも多すぎてもうどれがどれだが混乱する~」とお手上げになる心配は卒業できます。「シャークネード ラスト・チェーンソー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったらこのページを参考にしましょう。「どれがいいのだろう?」という迷いにアンサーを提示できます。「情報はいつも同じなのでは?」そんなことはありません。更新されます。「ちょっと手を出したことのない初見サービスが…」だったらなおさらピッタリです。

『シャークネード ラスト・チェーンソー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『シャークネード ラスト・チェーンソー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:アンソニー・C・フェランテ
脚本:スコッティ・ミューレン
撮影:パトゥル・ポーネスク
音楽:クリス・ライデンハウア、クリストファー・カノ

★俳優(キャラクター)
アイアン・ジーリング(フィン)、タラ・リード(エイプリル)、キャシー・スケルボ(ノヴァ)、ビビカ・A・フォックス(スカイ)、ジュダ・フリードランダー

★『シャークネード ラスト・チェーンソー』のREVIEW

IMDb RT Mt
3.8 20% 22
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? ??
フリムビ2推奨度
D(う~ん)

★『シャークネード ラスト・チェーンソー』の反応

●無料ホームシアター 
なぜシャークネードという映画を見始めたのですか? そういう自問自答をしたくなる作品に出会ったことはありますか? これはそんな貴重な出会いを約束する一作。それはひどい映画です。はい、弁解するつもりもありません。でも後悔はしていません。このシリーズをクレイジー、しょうもないプロット、演技、特殊効果以外のもので見ていたのであれば、間違った理由で見ています。私はすべてを満足なレベルでエンジョイしたと断言できます。
●Cレポーター  
映画はとても馬鹿だというのは語るまでもないことですが、ここまでくると、ミキサーに何の食材を入れるかではなく、ミキサーに食器を入れたらどうなるのかなというただのアホな実験でしかないわけで。ゲテモノ料理すらでてこないクッキング番組です。わかりにくい例えですが、要するに史上最強にぶっとんでいます。すでに前作でその片鱗は見えていたのに、この最終作というかのようにラストの名を冠している今作はまたやってくれました。
●VUDU 
シャークネードをどう見るかでその人の映画に対するスタンスがわかるのです。だからあえて言おう。私の評価は100点満点中1兆点だと。6作も続いたことが奇跡だし、そこの展開がここまでの大盤振る舞いでカオスになっていったのもアホの極み。サメは竜巻になってやってくる、全ての原点はそこだったのに、もはやそれはどうでもいい。何をもってシャークネードというのかは知らないが、私は今、シリーズ最高傑作を観たと証言しようと思う。