ルイスと不思議の時計

ルイスと不思議の時計

ポンコツ魔法使いは世界を救えるか!?

1973年に発表されたジョン・ベレアーズのファンタジー小説「壁のなかの時計」を映画化。両親を亡くして寂しい人生を送る少年ルイスは、叔父ジョナサンの古い屋敷で暮らすことになるが、実は叔父のジョナサンは、二流のポンコツだが不思議な力を使える魔法使いという変わった存在だった。不思議な時計がいっぱいの奇妙な屋敷で全く未知の新生活を始めたルイスは、屋敷の中に世界を破滅に導く時計が隠されていることが知り、ジョナサンとともに謎を解いて世界を救うため想像もつかない体験をしていく。

原題:The House with a Clock in Its Walls / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年10月12日 / 上映時間:105分 / 製作会社:Amblin Entertainment / 配給:東宝東和 

【無料動画】

『ルイスと不思議の時計』予告編

(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

ファンタジックな世界観を特徴とするイリュージョン多めなフィクション作品は子どもにも大人にも人気。そんな作品をたっぷり堪能したいならば、動画配信サービスがオススメできます。「それって旧作がいっぱい揃っているやつでしょ? 新作は見れないよね」という人も安心してください。登録時のポイントで映画館で使える割引クーポンを入手でき、それで最大タダにすることもできます。劇場公開作も無料になるのは夢のような経験です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ルイスと不思議の時計」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『ルイスと不思議の時計』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:イーライ・ロス(関連作品:『デス・ウィッシュ』)
脚本:エリック・クリプキ
撮影:ロジェ・ストファーズ
音楽:ネイサン・バー

★【キャスト(キャラクター)】
ジャック・ブラック(ジョナサン)、ケイト・ブランシェット(ツィマーマン夫人)、オーウェン・バカーロ(ルイス・バーナヴェルト)、レネー・エリス・ゴールズベリー(セリーナ・イザード)、サニー・スリッチ(タービー)、カイル・マクラクラン(アイザック・イザード)、コリーン・キャンプ(ハンチェット夫人)、バネッサ・アン・ウィリアムズ(ローズ)、ロレンツァ・イッツォ(ルイスの母親)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.8/1061%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
魔法を描く作品はたくさんありますが、それぞれ特色があるものです。これは一言で言えば、子ども向けと大人向けの中間くらいでしょうか。ビジュアルは明らかにキッズ受けを狙っているように思えますが、それが映画宣伝企業の戦略です。中身はちょっと違っていると考えた方がいいです。俳優が豪華なこともあるので、観ている分には全く飽きないし、決して悪いものではないのですが、他のファンタジーと比べるとインパクトは少し毛色が違うかも。
●映画フリー 
少し古めかしいくらいの伝統芸能のような世界観は魔法で彩られ、ジャック・ブラックという個性派キャスティングによって、ドタバタ感も醸しつつ、あとは監督の個性が組み合わさって、とてもモザイク状の何とも言えない独自の色合いになっている一作。簡単に中身を言うのはネタバレを誘発するのでマズいが、日本では吹き替えによって相当雰囲気がコミカル度合いが増してしまうので、できれば字幕で見てほしいのが本音と言えるがお好きにどうぞ。
●SPACEMOV  
不思議の時計というワードに既視感を感じつつ、鑑賞したら、あら不思議。これはこれでいいじゃないと思える内容でした。確かに強烈なオリジナリティはないけど、こんなのもいいよねと思っちゃう感じ。俳優の贅沢な使い方もあって、別にチープさはないし、思わずおおっとなる映像もある。しいていうなら推薦するときに「ここがいいよ!」と推せるような絶対に印象に残る説明しやすいものが薄いことかな。摩訶不思議な幻想を見れるのは映画ならでは。