愛しのアイリーン

42歳非モテ男の壮絶な人生

社会の不条理をえぐる作品で知られる新井英樹が、国際結婚した主人公を通して地方の農村が内包する問題を描いた漫画を実写映画化。42歳まで恋愛を経験することなく独身で生きてきた岩男が、久しぶりに寒村にある実家に帰省する。しかし、実家では死んだことすら知らなかった父親の葬式の真っ最中というとんでもないタイミングだった。そんな最悪の間の悪さの中で帰ってきた岩男がフィリピン人の嫁アイリーンを連れていったため、参列者がざわつき出し、その背後からライフルを構えた喪服姿の母親ツルが現れて、事態は予測不可能な方向へ動き出す。

原題:愛しのアイリーン / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年9月14日 / タイム:137分 / プロダクション: / 配給:スターサンズ 

映画『愛しのアイリーン』予告篇

(C)2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ(VAP/スターサンズ/朝日新聞社)


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞

●無料で見るなら!

  • 大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。ポイントの量にもよりますが、最大で映画1本を無料鑑賞できるので、実質フリーな気持ちに。

●安く見る方法は他にも!

  • コレを見ると自分の中であらかじめ事前に決まっている。そんなときは「ムビチケ」。通常料金よりもお得な価格でチケットを事前に購入できます。確実に観たい映画には便利です。
  • 鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズ・レディースデイ、ポイントサービスもあり、常に何かしらの割引を受けられることが多いです。劇場によって異なるので事前の確認を忘れずに。

▼『愛しのアイリーン』の無料動画は見れる?▼

俳優の狂気を孕んだ演技を見ているとイメージが覆されたり、感心したりといった体験ができますが、そんな怪作は動画配信サービスにも揃っています。旧作はネットレンタル作もしくは見放題というかたちで視聴できるし、劇場公開作は割引クーポンの交換によって最大でタダで鑑賞できたりも。映画を観るなら欠かせないサービスであり、一日中映画と一緒に過ごすことができるので、作品を観る機会もいつもより自然に増えていくでしょう。

しかも、希望のコースがここに。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、問題になるのは数多くの氾濫するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「愛しのアイリーン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『愛しのアイリーン』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『愛しのアイリーン』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:吉田恵輔(関連作品:『犬猿』)
脚本:吉田恵輔
撮影:志田貴之
音楽:ウォン・ウィンツァン

★俳優(キャラクター)
安田顕(宍戸岩男)、ナッツ・シトイ(アイリーン・ゴンザレス)、河井青葉(吉岡愛子)、ディオンヌ・モンサント(マリーン)、福士誠治(正宗)、品川徹(宍戸源造)、田中要次(竜野)、伊勢谷友介(塩崎裕次郎)、木野花(宍戸ツル)

★コメント
・安田顕「極端だけど、すごく人間だなって思うし、変な話、綺麗じゃないところに綺麗さがあって、上っ面の愛じゃないぞっていう」

★『愛しのアイリーン』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.7 ??? 3.9
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『愛しのアイリーン』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
これはちょっと「体験してください」以外にどう言えばいいのかと困惑してしまう。おすすめしたいわけでもないんだけども、当然のように貶したいわけでもなくて。感想とか放棄したくなって、点数つけるのもアホらしいような。こういう映画には考察は不向き。当たって砕けろの精神でぶつかって、脳みそを揺さぶられてほしい。それで結果どうなろうとも誰も怒らない。こういう作品なんだから。役者の演技のクレイジーっぷりも凄かったな…。
●Cレポーター 
「ヒメアノ~ル」の自由な解釈に比べると、今回は予想とは違ってほぼ原作通りの内容だった気がします。重喜劇というより喜劇パートと後半の転落パートがはっきり別れているので、観客の落としどころがなくなって不安しかないのが特徴。この映画はどこに堕ちていくのか不安の先には思わぬ方向に。、ピー用語を多様して色々リアルな田舎の高齢化社会を見せつけられたことで、やっぱり閉鎖的なコミュニティはクソだなと確信させられました。
●Sアナリスト 
びっくりするほど胸糞悪い映画だから、何も知らずに観るとやられて「うわ~」となってしまう。これは帰省のときに観たりして辛い目に遭う人も多そう。岩男もクソババアも職場の淫乱シングルマザーも、もう観てるこっちがぶっ飛ばしたくなるくらいに腹が立つけど、そんな自分はどうかと振り返れば、あまり人に誇れるものはゼロなわけで…。ヤスケンにしかできない存在だったので、このキャスティングは完璧。本当にお疲れ様です。休んでください。