現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが欠落しています。2019年8月1日にサイトリニューアル予定です。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち

史上最大の入試頭脳ゲーム、スタート!

中国で実際に起こったカンニング事件をモチーフに製作されたタイ映画で、大ヒットを記録したクライムエンタテインメント。小学校から中学校の間で優秀な成績を示し、その賢い才能を見込まれて進学校に特待奨学生として転入を果たした女子高生リン。テストの最中に友人のグレースをある方法で手助けしたリンの噂を耳にしたグレースの彼氏パットは、試験中にリンが答えを教える代わりにお金を稼ぐというビジネスを持ちかける。さまざまな工夫を重ねたテクニックを駆使し、学生たちは試験を攻略。リンの売り上げも順調に増していた。そして多くの受験生の願望を手玉に取ったリンたちは、アメリカの大学に留学するため世界各国で行われる大学統一入試「STIC」攻略という巨大な舞台に挑むが…。

原題:Bad Genius / 製作:タイ(2017年) / 日本公開日:2018年9月22日 / タイム:130分 / プロダクション:Jor Kwang Films / 配給:マクザム、ザジフィルムズ 

映画『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』予告篇|9.22(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

(C)GDH 559 CO., LTD. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の無料動画は見れる?▼

緊迫感溢れるハラハラドキドキの一瞬を食い入るように見つめてしまうサスペンスはいかがですか。そんな心をワクワクさせる映画をお望みなら、動画配信サービスを推薦します。ネット配信が多数揃っているこのサービスは、通勤通学の移動中に観たいのであればスマホでOKであり、家でひとりで普通に見たいのであればパソコンでもOKだし、大画面で観たいのならテレビでもOK。あらゆる視聴スタイルに対応しており、完璧な鑑賞体験が手に入ります。

しかも、スタートはラクチン。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。「退会ができるかな…」という不安は一掃できます。

違法サイトは使ってはいけません。「結構不満の多い動画サイトもある」そういう悩みを抱える無料ホームシアター関連ユーザーはいるはず。「なによりも公式がベスト」それがこちらにとっても太鼓判を押せます。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。「あまりにも多すぎてもうどれがどれだが混乱する~」とお手上げになる心配は卒業できます。「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「できる限りショートカットで動画にありつきたい」その要望にも対処できます。「情報は古いままでは?」そのようなことはなく更新を心がけています。「ちょっと手を出したことのない初見サービスが…」だったらなおさらピッタリです。

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ナタウット・プーンピリヤ
脚本:ナタウット・プーンピリヤ、タニーダ・ハンタウィーワッタナー、ワスドーン・ピヤロンナ
撮影:パクラオ・ジランクーンクム
音楽:フアランポン・リディム、ウィチャヤー・ワタナサップ

★俳優(キャラクター)
チュティモン・ジョンジャルーンスックジン(リン)、チャーノン・サンティナトーンクン(バンク)、ティーラドン・スパパンピンヨー(パット)、イッサヤー・ホースワン(グレース)、タネート・ワラークンヌクロ

★『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.7 92% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? ??
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
やられた! こんなにも面白いとは! タイ映画と聞いて完全に舐めていた。これはハリウッドのどのサスペンスよりも巧みなプロットと練りに練られた展開に思わず、凄い!と感激の声を漏らす驚きの一作です。正直、これは予想外。こんなのズルい。生まれながらの環境や貧富の差より怖いものですが、それがどんどん泥沼に人を簡単にハメていくのだから、ブルブル…。日本もこうやっていつのまにか手を汚していく人は底知れずに多いだろうな。
●Cレポーター 
カンニングがテーマなので軽い学園コメディかと油断していたら、いやいや一級のサスペンス映画がどしんと待ち受けていて思わず口があいてしまいました。最後のあれとかなんですか。サービスしすぎでしょう。これはもう絶対に観てほしいとお節介に勧めたくなる面白さで、完敗です。監督含め3人で1年半かけた脚本らしいですが、その成果はハッキリわかる。日本だと本当にこれシナリオを推敲したのかという作品もあるというのに、タイは凄い。
●シネマソムリエ 
日本でも教育現場では点数操作など不正があるけど、タイも同じらしい。「タイではカンニングは皆がやっている事としてすっかり当然のように当たり前になってしまった悲しい状況がある。教育者もテスト問題を売ったり、学校でワイロをもらう事も日常茶飯事」そんな関係者の言葉に、こうなったらおしまいだと思いつつ、それをしてしまうことで得られるメリットのデカさが人を狂わすのかなと思ったりも。とにかく言えることは映画は最高。