劇場版 仮面ライダービルド Be The One

劇場版 仮面ライダービルド Be The One

奇跡を創る法則は、二人の絆

平成仮面ライダーシリーズの19作目として2017年9月からテレビ放送開始の「仮面ライダービルド」の劇場版。火星から運搬されてきたパンドラボックスから放たれた光によって巨大な壁スカイウォールが出現し、日本列島が3つに分断された世界を舞台に、失った自らの記憶を手に入れるために戦う桐生戦兎/仮面ライダービルドの活躍を描く。強大なパワーによって分断された日本の3つの首都である東都、西都、北都が繰り広げた戦争が終わり、3つの首都にはそれぞれ、首相に代わり知事が置かれ、平和のための新体制が確立されたかに見えた。しかし、平穏はまだまだ先だった。それは仮面ライダービルドを陥れるための計略だったのだ。

原題:劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン) / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年8月4日 / 上映時間:65分 / 製作会社: / 配給:東映 / 前作:『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』 / 次作:『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』

【無料動画】

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アンフィルム)』 本予告

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2018テレビ朝日・東映AG・東映


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

時代も世代も超えて愛され続ける「仮面ライダー」シリーズの劇場版は見逃せないものですが、一気見したい場合は、動画配信サービスを大いに活用しましょう。シリーズ系の作品はレンタルで借りると「コレがない」「この12番目の映画だけ見つからない」など困った事態が起こって気分を害することも多々あります。しかし、このサービスであれば連続して休みなく視聴も可能。抜けが発生することはありません。たいていは全シリーズをまとめてわかりやすいようにリストされています。

しかも動画配信サービスには無料お試しキャンペーンという非常にユーザーにとってプラスになる特典があります。これは期間中であれば無料で動画を観ることができるもので、サービス内で扱っているさまざまな作品が見られます。当然、期間中に解約すればお金はかからないままです。退会の方法は数ステップで完了し、とくに何かめんどくさい手続きは必要ありません。5分もかからずに終えることができます。登録は安心して行ってください。

新作がネット配信された場合は、VODで視聴できますので、さっそく確認しましょう。しかし、動画配信サービスはたくさん存在し、その全てをイチイチ確認していくのはとても骨が折れます。それだけで1時間くらいかかってしまい、観る気力も失せてしまいます。そこでこのページでは視聴可能なVODをまとめて、適宜情報更新しているので、参考にしてください。他のサイトとは違って特定のVODだけを贔屓することはしていません。あくまで見られるVODを平等に表示してレコメンドしているだけです。

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:上堀内佳寿也
脚本:武藤将吾
音楽:川井憲次

★【キャスト(キャラクター)】
犬飼貴丈(桐生戦兎/仮面ライダービルド)、赤楚衛二(万丈龍我/仮面ライダークローズ)、高田夏帆(石動美空)、武田航平(猿渡一海/仮面ライダーグリス)、越智友己(内海成彰)、小久保丈二、木山廉彬(葛城巧)、藤井隆(郷原光臣)、松井玲奈(才賀涼香)、金尾哲夫、滝裕可里(滝川紗羽)、水上剣星(氷室幻徳/仮面ライダーローグ)、前川泰之(石動惣一)、勝村政信(伊能賢剛)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.0???/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
愛と平和のためなら何でもやります、作ります。映画版だけ見ている仮面ライダーシリーズの理解者は「?」となる展開も多く、小難しいシーンも多いですが、目的は極めてシンプルなんですね。ライダーらしからぬ大人向けな演出は、アダルト層は満足できるけど、子どもたちはどうなるのかな。北九州ロケ、3000人エキストラ対仮面ライダーという画ヅラが新鮮で、圧倒的なワンポイント集中で攻めていこうという意思は感じましたけど、次は…。
●映画フリー 
戦争が終わり、首都が東都・西都・北都の三都連立になった架空の日本。時代は分裂の流行ありとすかさず察知した製作陣の視点はいいが、これはまたスケールをあげてしまい、どう整理するのか不明な部分も多かったが、映画では基本はテレビでやっていることをなぞるので、とくに新展開はない。都知事の紅一点のお姉さん(a.k.a 松井玲奈)がめっちゃいい脚しているので、そこで目の保養になっていたのはここだけの話である。
●BILIBILI 
ゾンビですか。そうきますか。上堀内監督のチャレンジングな演出の連続にスクリーンではハラハラする瞬間は多くて、それは面白いよりも、大丈夫かこの映画企画という不安なのですが、頑張るしかない。この時期の仮面ライダーのテレビシリーズは比較的に終盤で主人公らの精神も円熟しており、そこで単純なアクションでわかる成長よりもドラマになってしまうのは子ども離れを招いていると思う。派手なシーンを期待しているファンは辛いかも。