現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

イコライザー2

シリーズ第2弾。完全抹消するか、されるか

オスカー俳優のデンゼル・ワシントンが、アントワン・フークア監督とタッグを組んだアクションサスペンス『イコライザー』の続編。元CIAエージェントで、昼間の表の顔とは別に、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を持つ主人公ロバート・マッコールの戦いを描く。現在の表の職業として、日中は平凡なタクシー運転手として懸命に働いているマッコールだったがいきなり大切な人を失う。それはCIA時代の元上官で親友のスーザンが何者かに殺害されてしまったのだった。独自に捜査を開始したマッコールは、スーザンが死の直前まで手がけていた任務の真相に近づいていくが、やがてマッコール自身にも命を脅かすような危険が迫る。そして、その手口から相手はマッコールと同じ特殊訓練を受けていることが判明。同時に仲間として信頼していたはずのCIAの関与も明らかになっていく。

原題:The Equalizer 2 / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年10月5日 / タイム:121分 / プロダクション:Columbia Pictures / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント / 前作:『イコライザー

『イコライザー2』予告編

© 2018 SONY PICTURES ENTERTAINMENT (JAPAN) INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『イコライザー2』の無料動画は見れる?▼

圧倒的な強さを誇る主人公が巨悪をバッタバッタとなぎ倒していくアクション映画は、見るものを爽快な気分にさせてくれます。そんな数々のアクション映画を観るなら、動画配信サービスがオススメです。知らない方のために軽く解説すると、現在も人気急上昇中のサービスであり、簡単に言えば作品動画を公式で見られる動画サイト。定額料金を払うことで見放題になるタイプと、コンテンツ課金ごとに作品をひとつひとつ見られるものがあります。利用者数は増えており、とあるアンケート調査では6人に1人が利用しているという結果もあります。完全に一般的なツールとして身近に定着したといっていいでしょう。

このサービスはお金がかかるわけですが、嬉しいのは無料お試しキャンペーンが用意されているということ。無料動画的な紹介がされるのもこれのおかげ。登録して利用し始めた一定期間、サービスの利用でお金が請求されることはありません。配信として扱っている作品について、タダで動画が見られるのであり、とてもお得です。もちろん解約自体も簡単にでき、退会はスムーズに数ステップで完了できるので、安心して利用してください。

また、これ以外にもサービスによっては、劇場で使用できる割引クーポンがポイントでもらえるので、映画館で鑑賞する映画もタダにできるというメリットもあります。これも無料お試しキャンペーンで手に入るポイントを使えます。全部の公開映画を見たいというのはさすがに無理ですが、どうしてもこれが見たいという作品には絶対に利用したくなる特典です。

さらに、新作映画もいずれはネット配信されます。そのときはVODでの視聴も可能になりますが、VODは各社でたくさんのサービスが展開されており、どれが自分の見たい作品を扱っているのかわかりにくいです。そこでこのページでは各作品別に視聴可能なVODを整理してまとめています。配信中のVODはレコメンドしており、さらに情報も更新しているので参考にしてください。その中には自分の利用していないものがあれば、無料お試しを体感する大きなチャンスです。

『イコライザー2』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『イコライザー2』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:アントワン・フークア(関連作品:『マグニフィセント・セブン』)
脚本:リチャード・ウェンク
撮影:オリバー・ウッド
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ

★俳優(キャラクター)
デンゼル・ワシントン(ロバート・マッコール)、ペドロ・パスカル(デイヴ・ヨーク)、アシュトン・サンダース(マイルズ・ウィテカー)、ビル・プルマン、メリッサ・レオ

★『イコライザー2』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.1 50% 50
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? ??
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『イコライザー2』の反応

●無料ホームシアター 
デンゼルワシントンは怖いという恐怖の象徴と化した「イコライザー」は、敵に同情するような無敵パワーで悪党を蹂躙していく、「悪役の方が可哀想になってくる」ような圧倒的弱肉強食ムービーだったわけですが、アクションファンを唸らせました。2作目となる今作も、あの前作の基本軸をなぞりつつパワーアップして、まさしく全て消してやるといわんばかりの横暴な主人公が、相手をボッコボコにしているという凄い映像がまた見られます。
●Cレポーター  
前作はびっくりするような理不尽な主人公のパワープレイに観客が「ぽかーん」となるような作品だったのです。これで珍しく1作目にして映画の基本となるフォーマットが確立していました。そこで続編となる「2」では上手く拡張してきました。拡張というよりは派手さなのかな。単純に映像をゴージャスにしたわけではありません。イコライザー的な上下の敵わない感じがそのままに、相変わらず敵をぶっ倒していきます。敵いません。
●SPACEMOV 
これからセキュリティは全部マッコールにまかせればいい。警察なんていらない。諜報部員もいらない。国家も必要ない。今や世界中が権力者をあてにしなくなった時代、こういうイコライザーにガチで期待してしまう人は増えているのだろう。デンゼルおじさんは皆に求められている。ここまでの求められ方だともはやヒーローではないか。とくにアメリカでの人気は高く、やはり人種的には主人公級の大物になれるこの俳優も期待され続ける。