マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー

最高にハッピーなミュージカルが帰ってきた!

「ABBA」のヒット曲で構成される人気ミュージカルの舞台を映画化した「マンマ・ミーア!」の10年ぶりとなる続編。ギリシャの美しい自然が広がるカロカイリ島に戻ってきた妊娠中のソフィは、母の親友たちと久々に再会する。いろいろとわからないことも多い出産を不安がる彼女に、親友たちはドナの若き日の物語を話しはじめる。1979年、大学を卒業したばかりのドナは、スーツケースを片手にパリへと向かう。滞在先のホテルで出会ったイケメンのハリーと意気投合した彼女は、カフェで互いのことを感情のおもむくままに語り合ううちにどんどん惹かれ合っていく。

原題:Mamma Mia! Here We Go Again / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年8月24日 / 上映時間:114分 / 製作会社:Playtone / 配給:東宝東和 / 前作:『マンマ・ミーア!』

【無料動画】

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』本予告映像【8月24日(金)日本公開決定!】
MAMMA MIA! HERE WE GO AGAIN (2018) | Behind the Scenes of Musical Movie

(C)Universal Pictures


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 劇場公開中の新作映画をお得に鑑賞できます

●劇場公開映画を無料で見るならコレ!

  • 動画配信サービスは劇場公開が終わった作品を見るためのものだと思っていませんか? 実は劇場公開中の映画を見たい人にとっても見逃せないサービスです。
  • 動画配信サービス大手の「U-NEXT」は、毎月もらえるポイントで映画館で使える割引クーポンをゲットできます。最大で映画館で映画1本を無料鑑賞できます。
  • 登録からすぐにクーポンを手に入れられるので今すぐ映画館で鑑賞をしたいのであれば、ぜひ利用してはどうでしょうか。もちろんクーポンを手に入れておしまいではなく、様々な動画配信サービスで過去作や関連作を合わせて鑑賞するのも良いでしょう。

●劇場公開映画を安く見る方法は他にも!

  • 事前にどの映画を見たいかハッキリしている。そんなときは「ムビチケ」。最大400円安くなるお得な価格で映画のチケットを事前に購入できます。
  • 映画館によっては、鑑賞料金が安くなる曜日や、メンズデイ・レディースデイが設定されています。また各種ポイントサービスでたくさん見るほどお得になることも。映画好きは皆、利用しているテクニックです。
  • 無料ではありませんが、とくに家族や友人など大勢で鑑賞する際はお得度が大幅にアップ。皆でお得に大迫力のスクリーンで鑑賞しましょう。

▼無料動画を見る方法▼

歌で彩られる物語が語られるミュージカル映画は好き嫌いもありますが元気を与える作品として末永く愛されるものです。そんな映画を見たいのであれば、動画配信サービスを活用してみましょう。旧作はネット配信によって、スマホでもパソコンでもテレビでも好きなスタイルで視聴ができます。それって通信量を要求するから、ましてやスマホで視聴なんて無理でしょうと思っているかもしれませんが、ダウンロード機能によってその点を気にすることなく、安心して観ることができます。では新作映画であれば? その場合は、劇場で使える割引クーポンがもらえるポイントをもらえるサービスを活用すれば大丈夫です。例えば映画料金と同じ、もしくはそれ以上の割引額であれば、完全に映画館鑑賞がタダになります。ここまでお得であれば、ちょっと面倒だなと思っていた映画鑑賞も行ってみたくなります。

動画配信サービスは無料お試しキャンペーンがあります。その期間はサービスによって違ってきますが、じゅうぶんな期間がとられています。なので焦ることもなく、じっくりサービスを試すことができるでしょう。それに制限もなく、しっかり作品動画も見られるので安心してください。関連作を観たいのなら、劇場で使える割引クーポンが欲しいのなら、はたまたネット配信されたから見てみたいなど、さまざまな需要に対して、気軽に無料で答えられるのですから、チャンスがあれば試さない手はないです。解約が難しいのではという心配もあるかもしれませんが、安心してください。退会のためのステップはすぐに終わります。少なくとも大手のサービスはメンドクサイ手続きを要するものはありません。

ではもしネット配信された場合、視聴可能なVODはどれでしょうか。というのも動画配信サービスはそれぞれで視聴可能な作品が違っています。「この作品はこのサービスでは見られなかった」ということもありうるのです。そんな失敗をするとモチベーションも下がります。そこでこのページでは視聴することができるVODを作品ごとに整理しています。もし配信して始めたVODがあれば、レコメンドして表示します。日々変化する配信状況に対応するために情報は更新されます。よくある他のサイトでは情報が古いままで、ひたすら同じサービスを推薦しているものもありますが、フリムビ2ではそのようなことはしていません。あなたに合ったサービスを選択してください。無料お試し可能なVODからチョイスするのがいいと思います。

『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:オル・パーカー(関連作品:『17歳のエンディングノート』)
脚本:オル・パーカー
撮影:ロバート・イェーマン
音楽:マーティン・コッシュ

★【キャスト(キャラクター)】
メリル・ストリープ(ドナ)、ピアース・ブロスナン(サム)、コリン・ファース(ハリー)、ステラン・スカルスガルド(ビル)、ジュリー・ウォルターズ(ロージー)、ドミニク・クーパー(スカイ)、アマンダ・セイフライド(ソフィ)、クリスティーン・バランスキー(ターニャ)、リリー・ジェームズ(若きドナ)、ジョシュ・ディラン(若きビル)、ヒュー・スキナー(若きハリー)、ジェレミー・アーバイン(若きサム)、アレクサ・デイビーズ(若きロージー)、ジェシカ・キーナン・ウィン(若きターニャ)、アンディ・ガルシア(セニョール・シエンフエゴス)、シェール(ルビー)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.3/1080%60
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
自然と口ずさみ頭が肩が足が体が反応する作品なのは言葉にする必要もないでしょう。立ち上がっていいなら!踊っていいなら!叫んでいいなら!これを応援上映にしないなんて。これは常時応援OKにしていいだろうと思ってしまう最高に映画体験でした。マンマ・ミーア特有の、パワフルで色鮮やかな世界観は、見ているものをとても元気にしてくれます。もしあなたが嫌なことに悩んでいるなら、この映画を観てください。救われます。
●映画FUN 
10年来のファンとしては、メリル・ストリープさんの演じるドナにまた会えることを心から待望していたので、予告動画を見た瞬間に待ってましたと心臓がジャンプしました。俳優さんたちの年齢的にも、マンマ・ミーアのスター達が勢揃いできるのは、今作が最後でしょう。でもまた数十年後に今回の新参俳優たちが成長して年を取り、登場するときがくるかもしれない。そうやって永遠に語り継がれたら…それが夢のような展開なのですが。
●SPACEMOV  
ミュージカルもいいですが、娘のソフィの話に母親のドナの話がクロスオーバーして進んでいく構成もあり、かなりドラマチック。前日譚後日譚を1本の映画に綺麗に落とし込んで、両方の話が見事にリンク、その上ABBAありきのストーリーと世界観、障害のなくテンションを崩さない。尺も2時間以内できっちりおさまっている。これを作った人たちは天才か。ステランパパとコリンファースの船上でのシーンに腹筋崩壊するなど、笑えますよ。
●VUDU
メリル・ストリープやピアース・ブロスナン、アマンダ・セイフライドなど、前作のあのメンバーが年齢経過もしているけど魅力をそのままに再結集。これにリリー・ジェームズやアンディ・ガルシア、シェールなど、新たなメンバーが加わり、一層豪華にフレッシュに。世代要素が加わり、さらにパワーアップ。前作にも増して、ギリシアの色鮮やかで美しい景色が映える秀作になっており、元気を取り戻す最高の一作として刻まれました。