REVENGE リベンジ

REVENGE リベンジ

美しいバイオレンスをその目で見届けろ

長編映画デビュー作となるフランスの女性監督コレリー・ファルジャが、血みどろのバイオレンス描写とスタイリッシュな映像で描いたリベンジスリラー。若きセレブのリチャードと不倫関係にあるジェニファーは、砂漠地帯という変わった場所に建つリチャードの豪華な別荘を訪れる。しかし、そこでリチャードの狩猟仲間の男たちに欲情され、情け容赦なく欲望のままに襲われた挙句に、口封じのため崖の下へと突き落とされてしまう。最悪の状態からなんとか一命は取り留めたものの、とどめを刺すため暴虐な人間狩りを始めた男たちに対し、ジェニファーは自分の怒りを全てぶつけた復讐を開始する。

原題:Revenge / 製作:フランス(2017年) / 日本公開日:2018年7月7日 / 上映時間:108分 / 製作会社: / 配給:アルバトロス・フィルム 

【無料動画】

【映画 予告編】 REVENGE リベンジ(2017年)

(C)2017 M.E.S. PRODUCTIONS - MONKEY PACK FILMS - CHARADES - LOGICAL PICTURES - NEXUS FACTORY - UMEDIA


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

「動画配信サービスが旧作を無料で見れるって? ああ、無料お試し期間を利用するやつでしょ? そんなの知っているよ。でも新作は無理でしょう? だから興味ないかな、映画館で映画は観たいし」そんな映画は劇場派なシネママニアの皆さんも耳寄りな情報があります。それが動画配信サービスによるポイントによって映画館鑑賞割引クーポンを手に入れる方法です。このクーポンは無料お試し期間中でも交換可能。つまり、タダで映画館で作品を観ることもできるのです。さらに、そのサービスで関連作も視聴できるわけですから、これ以上ないお得さではないでしょうか。

また、新作映画が配信開始される場合、とくにネット配信はDVDよりも1か月ほど先行することも珍しくありません。そのときも動画配信サービスはいち早く映画にありつける機会になります。このページでは作品を扱っているVODを整理して、適宜情報を更新しながら集約しているので、一目で配信状況を確認出来ます。フリムビ2のページを常にウォッチしておいて、逃さず動画視聴のタイミングに飛び込みましょう。その際は、動画サイト内で配信状況を最終確認するのを忘れないようにしてください。

『REVENGE リベンジ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:コラリー・ファルジャ
脚本:コラリー・ファルジャ
撮影:ロブレヒト・ハイファールト
音楽:ロブ

★【キャスト】
マチルダ・ルッツ、ケビン・ヤンセンス、バンサン・コロンブ、ギョーム・ブシェド

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.3/1092%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.3/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
なかなかぶっとんだ映画でした。暴力面については他の映画でも腐るほど見ていたので、特段強烈なものではないと思ったのですが、それでも言葉に言い表せない独自性があります。血みどろの復讐劇であり、もう血の洪水。ベチョベチョです。女性のリベンジ系は今までもありましたしスプラッタも観飽きたと思いますが、今作は女性監督なのが特徴。そのため、エロ度は低めというか、そういう下世話な低俗な動機でしかない奴をぶっ飛ばす映画なのです。
●映画FUN  
グロい、痛い、血ドバドバ、レイプ、局部にボカシ、あらゆる容赦のない超クセのある要素が隅から隅まで詰まっています。苦手な人はダメでしょう。まず嫌いな人はあまりこんな映画に手を出さないと思いますが。色気だけが取り柄の女ジェニファーが死線を越えて突如サバイバル能力と銃器スキルを発揮して、シュワルツェネッガー化していくという本能爆発。どんな人間も極限まで追い込まれれば、最大のパワーを全開にできる。そう思いたいところ。
●SPACEMOV  
とにかくツッコミどころ満載のグラインドハウス系統の何だか時代錯誤感ありありのシンプルな残酷凄惨復讐劇。一歩間違えば嫌味にもなるカラーフィルターのインパクト強めなエフェクトだが、デザート映えする黄色いフィルターの色味は悪くない。しつこいぐらいにバッドトリップ映像を叩きつけられるが、そこがハマるかどうかも、人を選ぶポイント。あなたがこの映画に魅了されたら、きっと魅惑のリベンジが観終わった後も脳みそを放さないはずだ。