現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが欠落しています。2019年8月1日にサイトリニューアル予定です。

ボーダーライン ソルジャーズ・デイ

麻薬戦争の闇が再び、牙をむく

アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の過酷な現実を描いたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『ボーダーライン』の続編。メキシコの麻薬カルテルがメキシコとアメリカの国境線でテロリストの売買をしているとの怪しい情報をつかんだCIAは、拡大していく麻薬戦争の戦場に国防総省のマット・グレイヴァーを送り込んだ。しかし、相手の底知れぬ力は恐ろしく、さらなる戦力のためにコロンビア人のアレハンドロと再チームを組むこととなる。

原題:Sicario Day of the Soldado(「ボーダーライン」「シカリオ:デイ・オブ・ソルダード」) / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年11月 / タイム:122分 / プロダクション:Black Label Media / 配給:KADOKAWA / 前作:『ボーダーライン』

映画『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』予告編

(C)2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

▼『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキの恐ろしいサスペンスはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用するのがオススメ。ネット配信はメリットもいっぱい。店に探しに行く必要もなく、貸し借りの煩雑な作業もなし。面倒なこともないので、安心して映画を最短時間で観れます。テレビでもOKなので、大画面で観たいときでもDVDには負けません。

「無料」を見逃すな!
失望することはありません。「本音は全部をDVDで揃えたいけどさすがにそれはいくらお金があっても…」そういう場合の助っ人です。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

アウトです!
違法サイトは使ってはいけません。「結構不満の多い動画サイトもある」そういう悩みを抱える無料ホームシアター関連ユーザーはいるはず。提供されているセキュリティ対策はあまり効果がないこともあります。

どれを選べばいい?
NEWな作品からOLDな作品までVODは勢揃い。配信作品数もどんどん増加中で目移りするほどです。「あまりにも多すぎてもうどれがどれだが混乱する~」とお手上げになる心配は卒業できます。「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。「いつの情報だと判断すればいいのか」その答えはページ上部の日付です。「情報量はどれほどなのか」その答えは「トップクラス」。取り扱いサービスも多め。「このサイトは利用したことがない!」それはむしろ幸運です。チャンスと考えましょう。

字幕・吹替、選択は自由
字幕でも吹き替えの悩みはこれで終わり。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」の面白さの発見につながるかもしれません。

パスワードは大事
パスワードは強固にしましょう。情報管理が徹底している企業がほとんどですが、万が一、本来は関係ない他の粗雑なサービスで同様の情報が流出すると大変です。そのためにも、パスワードは複雑なものにすること(「password」「123456」などはダメ)、パスワードの使い回しをしないこと…この留意事項を必ず順守です。安全な「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ステファノ・ソリマ
脚本:テイラー・シェリダン
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ヒルドゥル・グズナドッティル

★俳優
ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、キャサリン・キーナー、イザベラ・モナージェ、フリー・ドノヴァン、マシュー・モディーン、クリストファー・ハイアーダール、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、イアン・ボーエン、レイチェル・デ・ラ・トーレ、ジェイク・ピッキング、デイビット・カスタニーダ

★『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.6 64% 60
映画.com Yahoo! Fm
3.8 ??? 3.9
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
前作はその張り詰めるような緊張感に吐き気さえ感じるほどで、ゾクゾクを通り越して息が詰まった死にそうになったのですが、それの続編となったらどうなるんだという心配もよそに映画自体はとても優れたシナリオに支えられて、やはり緊迫の映画体験を見せてくれました。今、アメリカではメキシコとどう付き合うかを考えるという意味では非常に同類の問題に直面しており、この映画が描くものは安易にフィクションとして片づけるわけにはいかない。
●OPENLOAD 
アメリカとメキシコの国境というのは日本人には全く想像ができない。そもそも日本には陸地の国境がないのだから、当然なのだが。そして、その実態がこれだとしたら恐怖以外のなにものでもない。前作の洗練された緊張感はドゥニ・ヴィルヌーヴ監督ならではと思ったが、今回のステファノ・ソリマという監督もなかなか良いものを持っている。もちろんアプローチの仕方は違っているので、完全に前作の流れを引き継いでいるわけではないのだが。
●STREAMIN 
ベネチオデルトロの渋い演技がたまりません。こういう何食わぬ顔で暴力に手を染める役が似合っているのが最高。おそらく前作の視聴者で一番印象に残っているのが彼でしょうから、今作で登場した時に自然とテンションがあがりますね。しかも、1作目の展開を知っていると、存在しているだけで緊張感が…。2作目となる今作はどう展開させるのか疑問だったのですが、こうきたかと。無難というよりは、そっちがあったかという変化球でした。