カメラを止めるな!

映画ファンが大熱狂。口コミで話題を集めた日本ゾンビ映画の異色作

映画『カメラを止めるな!』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『カメラを止めるな!』の動画リンクへ。

自主制作映画ながら一部で公開されるやいなや話題騒然となり映画ファンから大きな注目を集めたゾンビ・パニック映画。映画専門学校「ENBUゼミナール」のワークショップ「シネマプロジェクト」の第7弾として製作された作品で、前半と後半で大きく赴きが異なる異色の構成や緻密な脚本、30分以上に及ぶ長回しなど、さまざま挑戦に満ちた野心作。2017年11月に「シネマプロジェクト」第7弾作品の「きみはなにも悪くないよ」とともに劇場で上映されて好評を博し、2018年6月に単独で劇場公開。プロデューサーは市橋浩治。とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画の撮影をしていたが、なにか不吉な気配を感じる。そこへ信じられないことに本物のゾンビが襲来。パニックになりながらも、ディレクターの日暮はこれはチャンスと大喜びで撮影を続けるが、撮影隊の面々は次々とゾンビ化していき…。

原題:カメラを止めるな! / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2018年6月23日 / タイム:96分 / プロダクション: / 配給:ENBUゼミナール / 製作費/興収:

映画『カメラを止めるな!』予告編

(C)ENBUゼミナール


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼『カメラを止めるな!』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
SNSで話題沸騰、映画ファン全てがざわついた2018年に最もマニアを驚かせて興奮させた邦画。公開劇場数が非常に少なかったので、見ようと思っても見られない人も多数いたと思いますが、そんな人にとってはレンタル&配信されたときはすぐさまチェックしたいもの。そんなときに役立つのが動画配信サービスです。パソコン、スマホ、対応テレビなど、いつでもどこでも自由に鑑賞することができる夢のような体験を提供してくれます。初回無料を利用すれば、ファースト利用者に限定して、タダで動画コンテンツを楽しめることができます。すでに利用している人はそのままお楽しみください。視聴できる動画配信サービスについては、このページ内で紹介されているものを参考にしてください。いち早く情報を更新していきます。レコメンドされたサービスに該当するVODリンクの先で動画の有無を確認して、最終チェックをしましょう。配信状況は日々変化するような流動性のともなうものなので、最後は元の動画サイトで実際に映画を探すようにしてください。間違ってもネタバレは厳禁です。この楽しさは「知らない」からこその満足を保証してくれるものです。観た後は他の人にオススメしつつ、あなた自身も動画コンテンツを紹介してあげましょう。

「無料」より安いものなし!
しかも、ビギナーにもラッキーです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。それで「カメラを止めるな!」の再生はダメです。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

配信しているのはコレ!
号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「カメラを止めるな!」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「カメラを止めるな!」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。そこまで難しくもないです。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。海外の調査機関による研究によれば、フィルタリングやブロッキング、サイトの取り締まりなどの従来的な規制に頼った対策よりも、より魅力的でユーザーを夢中にさせる安価なサービスを普及させることの方が、有効であるというレポートも発表されています。まさにVODはそのパイオニアであり、不正なサイト利用者にこそ広めていくことが業界を救う大切な役割を果たすので「カメラを止めるな!」合法視聴方法を拡散しましょう。

解約はすぐできます
解約はスムーズにできるので安心してください。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「カメラを止めるな!」の鑑賞体験をSNSで拡散してみんなで大盛り上がりできます。

『カメラを止めるな!』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『カメラを止めるな!』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:上田慎一郎(関連作品:『4/猫 ねこぶんのよん』)
脚本:上田慎一郎
撮影:曽根剛

★俳優(キャラクター)
濱津隆之(日暮隆之)、真魚(日暮真央)、しゅはまはるみ(日暮晴美)、長屋和彰(神谷和明)、細井学(細田学)、市原洋(山ノ内洋)、山崎俊太郎(山越俊助)、大澤真一郎(古沢真一郎)、竹原芳子(笹原芳子)、吉田美紀(吉野美紀)、合田純奈(栗原綾奈)、岩地紗希奈(松浦早希)、秋山ゆずき(松本逢花)、山口友和、藤村拓矢、高橋恭子、イワゴウサトシ

★『カメラを止めるな!』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.4 4.43 4.3
フリムビ2推奨度
S(最高)

★『カメラを止めるな!』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
面白い!観ないと損をする!という強烈な推薦に背中を強引に押されて鑑賞。見る前に感じていた予想を1000倍は上回る、とんでもない大傑作でした。でも、この展開というか、この中身は誰にも想像はつかないでしょう。よくぞこんな傑作を作ってくれましたよ。ネタバレした状態でもう一度鑑賞するとさらに面白い。この加速し続けるエンターテインメント性が映画という設定と絶妙にマッチして凄いことになっていく。これは見ないとわかりませんよ。
●Cレポーター  
コメディ部門ならぶっちぎりでトップ!いや邦画では今年ベスト。この映画を見たという経験が自慢になる。それだけで明らかに他の映画鑑賞とは断然違う別次元に足を踏み入れたという達成感を得られる。最高なのです。この興奮を伝えられないのが本当に悔しい。練りに練られた脚本、劇場内に溢れる笑い声。これは2018年6月に小さな映画館で起こっている、一種の大事件。それが大半の日本人には知られていないなんて悲しい。だからオススメ!
●Sアナリスト  
観た後に色々な作品が頭に浮かびましたが、上田慎一郎監督の今後の作品に期待してしまいます。あと5回は見たいなと。なぜこの映画を見てこんなにも涙を流しているのだろうか。公開前から界隈で大絶賛されていただけのことはある。練り尽くされた脚本による伏線回収のカタルシス、面白すぎて爆笑! あらゆる刺激が観客の五感を全て刺激して、観終わった後は語りたくなる魔法。これぞ映画の呪い、いや映画のドラッグ、危険な劇物なのだ!