現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

インクレディブル・ファミリー

シリーズ第2弾。家族に新たな危機!それは育児?

世界的に高い評価を獲得したピクサーの大ヒット作『Mr.インクレディブル』の14年ぶりとなる続編。スーパーパワーを持つボブたち家族は派手なこともない平凡な日常を送っていたが、ある出来事をきっかけに、母ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることになってしまう。多忙になった彼女の代わりに家事と育児を任されたボブは、慣れない仕事でしかも底知れない能力を秘める息子ジャック・ジャックの世話に悪戦苦闘。そんな中、新たな敵が家族の前に立ちはだかり、事態は大きく動き出す。

原題:Incredibles 2 / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年8月1日 / タイム:118分 / プロダクション:Pixar Animation Studios / 配給:ディズニー / 前作:『Mr.インクレディブル

映画『インクレディブル・ファミリー』第2弾特報

(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT×】
LINK4【Hulu×】
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass×】
LINK7【dTV×】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『インクレディブル・ファミリー』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
子どもから大人まで絶大な人気を集めるアニメーション映画の大作はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエンターテインメント娯楽をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを有効的に使いましょう。ディズニー・ピクサー系の作品はなかなか見放題にはありませんが、単体作品ごとにレンタルする都度課金タイプであれば取り扱いはあります。まずはウェブサイトにアクセスして確認してみるのが大事です。

「無料」を見逃すな!
失望することはありません。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

アウトです!
違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

迷ったときは?
ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信スタートする新鮮な作品から、終了するものまで実にガラリと変わってしまいます。「インクレディブル・ファミリー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

字幕・吹替、選択は自由
字幕でも吹き替えの悩みはこれで終わり。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「インクレディブル・ファミリー」の面白さの発見につながるかもしれません。

高画質で見られる?
高画質で動画を見たい人も必見。画質は選択可能なので、マシンパワーに会わせてパーソナルな環境にマッチする画質で綺麗な「インクレディブル・ファミリー」の動画を楽しみましょう。

『インクレディブル・ファミリー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『インクレディブル・ファミリー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ブラッド・バード(関連作品:『トゥモローランド』)
脚本:ブラッド・バード
音楽:マイケル・ジアッキノ

★俳優(キャラクター)
クレイグ・T・ネルソン(ボブ・パー/Mr.インクレディブル)、ホリー・ハンター(ヘレン・パー/イラスティガール)、サラ・ボーウェル(ヴァイオレット・パー)、ハック・ミルナー(ダッシェル(ダッシュ)・パー)、キャサリン・キーナー(エヴリン・デヴァー)、イーライ・フシール(ジャック・ジャック・パー)、ボブ・オデンカーク(ウィンストン・デヴァー)、サミュエル・L・ジャクソン(ルシアス・ベスト/フロゾン)、マイケル・バード(トニー・ライディンガー)、ソフィア・ブッシュ(ヴォイド)、ブラッド・バード(エドナ・モード)、フィル・ラマール(ヘレクトリクス)、イザベラ・ロッセリーニ(大使)、ジョナサン・バンクス(リック・ディッカー)、ジョン・ラッツェンバーガー(アンダーマイナー)、ビル・ワイズ(スクリーンスレイヴァー)

★『インクレディブル・ファミリー』のREVIEW

IMDb RT Mt
8.4 94% 80
映画.com Yahoo! Fm
4.0 ??? 4.0
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『インクレディブル・ファミリー』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン[映画評公式映画評書き起こし
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
前作よりも好きです。続編というのはどうしてもマンネリ化が起こることもありますが、今作はそんなのノープロブレム。1作目を上回る面白さに驚きの連続で、観客を常に新鮮な興奮へと引き込んでくれます。ヒーローものは興味無いなんていう人も心配いりません。むしろこの映画はそういう人のために作られているところがありますから。テーマも家族のあり方というすごく普遍的なものですので、安心して見ることができると思います。
●Cレポーター  
おかえりインクレディブルファミリー。長らく待ち続けたかいがありました。実写映画なんじゃないかってくらい迫力のあるアクションシーンで、技術レベルの進化を強烈に実感しました。結構、月日が経ちましたから、それはもうCGのリアリティが桁違いにパワーアップしています。1作目を観ておくと、余計にそう感じるはずです。今の社会をふんわりと示唆するような家族の設定もいいし、この安定感はさすがのピクサーで感心しきり。
●Aマニア 
本当、笑う要素も沢山ありながら悪に立ち向かう絆で感動もするという贅沢な一作。これ一本見ておけば、しばらく映画はお腹いっぱいというくらいのボリュームです。ヒーローのファンソングが劇中で口ずさまれるのですが、それがエンドロールで流れるなどの凝り具合も最高で、あらゆる部分でこだわりが光ります。続編なんて作ってどうするんだという批判もあるかもしれませんが、そんな戯言は吹き飛ばすほどのパワフルな作品でした。