現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

Vision ビジョン

カンヌが認めた河瀬直美監督が贈る、ミステリアスな交流

河瀬直美監督が永瀬正敏とフランスの名女優ジュリエット・ビノシュを主演に迎え、生まれ故郷である奈良県でオールロケを敢行したヒューマンドラマ。フランスの女性エッセイストで、世界各地をめぐって紀行文を執筆しているジャンヌは、あるリサーチのために奈良の吉野を訪れた。そこで出会ったのは、山間に暮らす山守の男。彼の名は智と言って、山で自然とともに暮らす老女アキからジャンヌとの出会いを予言されていて、その言葉通りに出会ったのだった。2人は、本来であれば交流を阻害する文化や言葉の壁を超えて次第に心を通わせ、さらに山に生きる者たちとの運命が予期せぬ形で交錯していく。

原題:Vision / 製作:日本・フランス(2018年) / 日本公開日:2018年6月8日 / タイム:110分 / プロダクション: / 配給:LDH PICTURES

映画『Vision』予告

(C)2018「Vision」LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『Vision ビジョン』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
独自の設定で観客の好奇心をくすぐる不思議なテイストの作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを有効に用いましょう。スマホで視聴すれば、通勤通学途中のちょっとした時間でもタイムスケジュールに合わせて楽しめます。家に帰ればテレビを使って大画面で続きを見ることも可能。さらにどうしても監督作を連続で観たいときにも検索性の優秀さで絶大な便利さです。

「無料」より安いものなし!
しかも、ビギナーにもラッキーです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

いちはやくウォッチ!
見て良かったと納得な作品から二度三度と見たくなる作品までVODは鑑賞意欲を増幅。これであなたも今日から映画マニアです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「Vision ビジョン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

情報の充実度はピカイチ
丁寧な配信サイトの紹介をしています。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「河瀬直美」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

パスワードは大事
パスワードは強固にしましょう。情報管理が徹底している企業がほとんどですが、万が一、本来は関係ない他の粗雑なサービスで同様の情報が流出すると大変です。そのためにも、パスワードは複雑なものにすること(「password」「123456」などはダメ)、パスワードの使い回しをしないこと…この留意事項を必ず順守です。安全な「Vision ビジョン」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

『Vision ビジョン』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『Vision ビジョン』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:河瀬直美(関連作品:『光(2017)』)
プロデューサー:宮崎聡、マリアン・スロット、河瀬直美
脚本:河瀬直美
撮影:百々新

★俳優(キャラクター)
ジュリエット・ビノシュ(ジャンヌ)、永瀬正敏(智)、岩田剛典(鈴)、美波(花)、森山未來(岳)、白川和子、ジジ・ぶぅ、田中泯(源)、夏木マリ(アキ)

★コメント
・河瀬直美監督「ジュリエットと共に映画を創りたいと思った瞬間から、すべての準備がパズルのピースように次々と奇跡的にはまっていき、カンヌから帰国して3カ月ほどで、ゼロからの企画が立ち上がりました。ジュリエットの映画に対する姿勢とフレームの中の存在感は圧倒的です」

★『Vision ビジョン』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
2.9 ??? 3.1
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『Vision ビジョン』の反応

●無料ホームシアター
これはかなりの人を選ぶ、崇高な世界に到達している芸術性の高い一作。ある人が見れば退屈極まりないと吐き捨てるでしょうが、別の人が見ればその空間に浸って満足できるはずでしょう。テレンス・マリックと同じ空気感があるので、その監督が好きな人は気に入るはずです。ピノシュや夏木マリをとても美しく撮っているという意味では、相変わらず人物の撮り方が素晴らしく文句のつけようがなかったのは事実なのですが、難しい作品ですね。
●Mコメンテーター
人間の痛みを癒すというVisionが、最終的に命のサイクルとしての母性に重なるという言葉で表現出来たような気もしないでもないが、理解したとはとてもじゃないが言いづらい。誰か詳細に解説してほしいくらいだ。この作品は本当に合うか合わないかだと思うのだが、単純に駄作だワーストだと切り捨てるたぐいではない。例えるなら、自分の信仰していない宗教の儀式に参加してしまったような、そんな場違い感を感じるのだろう。
●Sアナリスト 
考察が進む映画でした。じっくり何度も見たくなります。素数ゼミ(13年ゼミ、17年ゼミ)の話をジャンヌが語るあたりは、絶対に意味があるし、吉野の森のストーリーと映像に、生物の進化、破壊と再生のイメージを多重に織り交ぜる構成は、他にはマネできない。これをよく撮ろうとしたものだが、ジュリエット・ビノシュの懐の広さにあらためて感服した。幻の植物を探すシナリオはあのタルコフスキーの「ストーカー」を彷彿とさせます。