家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

妻の謎の行動にはきっと理由がある!?

2010年に「Yahoo!知恵袋」に投稿されて話題を呼び、ボーカロイドの初音ミクによるオリジナル楽曲やコミックエッセイ化など、さまざまなメディアに広がりをみせた、妻の「奇行」についての質問をもとにしたラブユーモア満載笑劇。結婚3年目のサラリーマンのじゅんはいつものように仕事から帰宅すると、玄関で妻のちえが血を流して倒れていた。その異常な光景にじゅんはあわてて介抱するが、血はケチャップで、ちえは死んだふりをしていただけだった。しかも妻はそのオカシイ行動をとった理由は一切口にせず、ただ笑うだけ。それ以来、ワニに食われる、銃で撃たれる、頭に矢が刺さっているなど、毎日のようにバリエーションの豊かな死んだふりをする妻に、じゅんは呆れながらも徐々に不安を覚えるようになる。

原題:家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年6月8日 / タイム:115分 / プロダクション: / 配給:KADOKAWA

【予告編】『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

(C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼U-NEXT(31日間無料)
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▼auビデオパス(30日間無料)
▼dTV(31日間無料)
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
いろいろな想いを抱えながら自分と親しい相手との間でコミカルなやりとりをしていくヒューマンドラマはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く活用しましょう。ネット配信は利点もたくさん。家を出る必要もなく、諸事情で時間が取れない多くの忙しい現代人にぴったりです。家にパソコンやテレビがない人も増えてきましたが、スマホが使えるのでとくに問題はありません。

「無料」より安いものなし!
しかも、ビギナーにもラッキーです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

これに決めた!
それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのは数多くの氾濫するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。決済方法は自由に選択可能。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

邪魔な広告は無し!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、とにかくイライラさせるだけの不愉快極まりない経験を与える最低なものもあり、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フリムビ2は安心安全をモットーに、「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:李闘士男
脚本:坪田文
音楽:安達練
主題歌:チャントモンチー

★俳優(キャラクター)
榮倉奈々(加賀美ちえ)、安田顕(加賀美じゅん)、大谷亮平(佐野壮馬)、野々すみ花(佐野由美子)、浅野和之(蒲原)、品川徹(横山)、螢雪次朗(進一)

★コメント
・榮倉奈々「夫婦愛の物語でしょうか…。コメディと言われてもしっくりこないですし、ジャンルという枠にはめるのが難しい作品だと思います。タイトルからは想像できないような深いテーマが描かれています」

★『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.4 ??? 3.4
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の反応

●無料ホームシアター
完全に主演の二人の空気感を楽しむような映画でした。確かにこのキャスティングの組み合わせは納得です。どちらもカテゴリには属さない独特の個性のある方ですから。イメージしていたより死んだふりのレパートリーの多さとクオリティにビックリしたし、そこは映画らしく気合が入っていたのも凄い良かったです。タイトルからは全く想像がつかないと思いますが、そのわけのわからなさ込みで鑑賞して見るのが一番いい付き合い方でしょう。
●Cレポーター 
あんなに可愛い嫁が、全力で死んだふりをするのがほっこりするじゃないですか。昨今はどうしてもDVだ不倫だと殺伐としたシリアスな夫婦映画も多い中、こういう一種の理想を描けるのが大事だと思います。幸せってなんだろう、そう悩んだ時にヒントになる映画ではないでしょうか。冒頭に語られる「結婚は3年目が危ない」説もなんとなくグサッとくるものがあるし、そんなときにユーモアでその解決策を模索するのも良いのかもしれません。
●Sアナリスト
榮倉奈々と安田顕の夫婦役でどこまで癒されるか。それはこの二人のファンかどうかにも左右されるけど、そこまで気を張らずに観るといいのではないかな。変に映画ぶって格調高い感じにするより、この題材ならこういう感じの方が見やすいし、たまにはこういう平凡な作品も見たいじゃないですか。旦那は完全にATM状態だけど嫁を自分なりに愛してる悲哀溢れる夫婦。こういう二人は日本中にいると思います。自分のことのように見れました。