現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

ビューティフル・デイ

カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞をダブル受賞

第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞をダブル受賞した、暴力の世界で生きてきた男が感情のない少女と出会って起こる事件を描いたクライムスリラー。トラウマを抱え、暴力を恐れない元軍人のジョー。年老いた母と暮らす彼は、行方不明のとなって消えた少女たちを捜し出す報酬で生計を立てていた。そんな彼のもとに、政治家の娘ニーナを捜してほしいとの依頼が舞い込む。しかし、その依頼に従って見つけ出したニーナは、怯える様子もなく人形のように感情を失っていた。やがてニーナはジョーの目の前で再びさらわれてしまい…。

原題:You Were Never Really Here / 製作:イギリス(2017年) / 日本公開日:2018年6月1日 / タイム:90分 / プロダクション: / 配給:クロックワークス

『ビューティフル・デイ』予告編

(C) Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved. (C) Alison Cohen Rosa / Why Not Productions


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ビューティフル・デイ』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
斬新で刺激的な物語と映像表現により観客や批評家の心を掴んだ作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く用いましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりも様々なメリットに溢れています。スマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更でき、その柔軟性が忙しい現代人にもぴったり合うので、多様な人に支持されています。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、ユーザーにはハッピーです。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

ダメなこと!
違法サイトは使ってはいけません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

どれを選べばいい?
NEWな作品からOLDな作品までVODは勢揃い。配信作品数もどんどん増加中で目移りするほどです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者の「これを観たい」と熱望する作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ビューティフル・デイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。情報は基本的に記事更新日(ページ上部に記載)の状況をベースにしていますので、目安にするにはじゅうぶんな材料です。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

配信はいつ終わる?
配信終了日時はおおまかにわかりますので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。「ビューティフル・デイ」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

動画はフルの方がいい
カットされずにフルで見たい人も必見。「ビューティフル・デイ」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『ビューティフル・デイ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ビューティフル・デイ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:リン・ラムジー(関連作品:『少年は残酷な弓を射る』)
脚本:リン・ラムジー
撮影:トム・タウネンド
音楽:ジョニー・グリーンウッド

★俳優(キャラクター)
ホアキン・フェニックス(ジョー)、ジュディス・ロバーツ(ジョーの母)、エカテリーナ・サムソノフ(ニーナ)、ジョン・ドーマン(ジョン・マクリアリー)、アレックス・マネット(ヴォット議員)、ダンテ・ペレイラ=オルソン(ジョーの子供時代)、アレッサンドロ・ニボラ(ウィリアム知事)

★『ビューティフル・デイ』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.0 86% 84
映画.com Yahoo! Fm
3.5 3.39 3.6
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『ビューティフル・デイ』の反応

●無料ホームシアター
緊迫感があるサスペンスが少女が画面に出た瞬間にファンタジーに変わるという、物凄いチェンジっぷりが特徴。実際にある可能性があるストーリー展開というのも売りで、そこの評価がきっと世界で認められた理由なのだろうが、汚い大人の世界が少女の無機質感ある存在によって別の色を見せるというのは以前にもそういう映画はあった。しかし、この作品の全体的な完成度はビジュアルからキャストまでの完璧なマッチにあるのではないか。
●Cレポーター  
とても静かな、語らない映画でした。主人公がトラウマを抱える元軍人である点や、美少女との運命的な出会いが物語を生み出していくという展開は、確かに「タクシードライバー」に近いものがあって既視感があった。加えて、贅肉をそぎ落とした無駄のない脚本と、映像のカットインを繰り返すかなり目にこびりつく抽象的な構成は、デヴィッド・リンチを思わせるものがあった。おそらくそういう比較的な視点でも楽しみがいのある映画だろう。
●VUDU  
インパクトのある特殊な現れ方をする原題「You were never really here」。邦題は最後のシーンのジョーとニーナの会話から取られているとは推察しますが、なかなか分かりづらいので、やはり原題の方が合っているのかな。個人的にビビッときたのは、孤独や欠乏を全て眼だけで体現したような表情に思わず釘付けに惹かれるエカテリーナ・サムソノフという新進女優でした。一気に雰囲気が変わるし、まさに1日の感触を変えてしまう効果でした。