現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが欠落しています。2019年8月1日にサイトリニューアル予定です。

GODZILLA 決戦機動増殖都市

シリーズ第2弾。人類最後の希望が起動する

「ゴジラ」シリーズ初のアニメ作品として製作された劇場3部作「GODZILLA」の第2章。ゴジラに蹂躙された地球を取り戻すため命を犠牲にする決死の戦いに挑んだハルオをはじめとした人類だったが、地中深くから現れた真のゴジラ=ゴジラ・アースに完膚なきまでに叩きのめされて敗退。ハルオは、かつての地球人類の生き残りと目される「フツア」と呼ばれる民族の少女ミアナの救いの手でなんとか生き残る。フツアもかつてゴジラに敗れたと言い伝えられていたが、彼らの持つ金属のナノメタルが、21世紀に対ゴジラ決戦兵器として開発されたメカゴジラを構成する物質と同一だと判明。メカゴジラの開発プラントがいまだ残されていることが明らかになり…。

原題:GODZILLA 決戦機動増殖都市(「アニゴジ2」「アニメゴジラ2」) / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年5月18日 / タイム:101分 / プロダクション:ポリゴン・ピクチュアズ / 配給:東宝映像事業部 / 前作:『GODZILLA 怪獣惑星』 / 次作:『GODZILLA 星を喰う者

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』予告

(C)2018 TOHO CO., LTD.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼Netflix(1か月無料)

▼『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
人気作品として長年愛されているコンテンツを斬新に生まれ変わらせた映画はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用するのがオススメ。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、その普及は止まりません。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりも利便性が高く、テレビも使えるので視聴形態を制限しないのが支持される理由のひとつです。

「無料」で感謝!
しかも、希望のコースがここに。「まさかの一定期間は無料で使えるとは!」そうこの事実を知らないと損をするだけ。知っていれば上手く活用できます。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。「邪魔でしかない広告にイライラするばかりで憤慨だった」そんな苦難は二度とごめんです。提供されているセキュリティ対策はあまり効果がないこともあります。

迷ったときは?
ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。「一番困るのは類似サービスが氾濫しすぎということで…」そんな懸念にもバッチリ対応。「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。「いつの情報だと判断すればいいのか」その答えはページ上部の日付です。「情報は古いままでは?」そのようなことはなく更新を心がけています。「やった、これで好きに鑑賞できる!」と安心する前にサイトにて最終確認しましょう。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「GODZILLA 決戦機動増殖都市」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。意外に簡単に解決するかもしれません。

登録情報は最小限
登録は素早く、簡潔に。あとはクレジットカードの支払い情報を入力するのみですが、これを登録したからといってすぐに料金が発生するわけではなく、あなたが初回お試しの条件を満たしているなら、そのまま無料で使い始めることができます。思っている以上にお手軽。あとは「GODZILLA 決戦機動増殖都市」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

『GODZILLA 決戦機動増殖都市』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:静野孔文、瀬下寛之
脚本:虚淵玄
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
音楽:服部隆之

★俳優(キャラクター)
宮野真守(ハルオ・サカキ)、櫻井孝宏(メトフィエス)、花澤香菜(ユウコ・タニ)、杉田智和(マーティン・ラッザリ)、梶裕貴(アダム・ビンデバルト)、諏訪部順一(ムルエル・ガルグ)、小野大輔(エリオット・リーランド)、三宅健太(リルエル・ベルベ)、堀内賢雄(ウンベルト・モーリ)、中井和哉(ハルエル・ドルド)、山路和弘(エンダルフ)、上田麗奈(マイナ)、小澤亜李(ミアナ)

★『GODZILLA 決戦機動増殖都市』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.4 ??? 3.4
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の反応

●無料ホームシアター 
事前の評判がアレだったからちょっと恐々鑑賞してみたら意外にテンションあげられましよ。ビルサルドの人達がメカゴジラがまだ生きてる事を知って一気に大盛り上がりするあたりは観客の心とシンクロします。怪獣と怪獣が大暴れするような絵面はなかったけど…。モスラは出なかったけど次は出てくれるかなあ。メカゴジラみたいに概念での参加なのかな…。いろいろ妄想が膨らむけど、この作品は絶対に予想の斜め下をいくからわからないですね。
●Mコメンテーター  
いきなり続きから始まったから第1章も観てないと難しいかもしれない。ストーリーを事前に確認しておくのがオススメです。レンタルするも良し、家ですぐに観たいのならば動画配信サービスとかでチェックするも良し。さすがに今回にもなると、3部作だということを知ったうえで鑑賞する人も多いでしょうし、そこまで拒絶反応はないですよね。次回作はいよいよ最終作となるが、今作のフラグを総合するとどんなことになるのか、ワクワク。
●STREAMANGO 
ストーリーは前回に引き続き"打倒・ゴジラ"なのですが、そこにフツアという地球の民族やすっかり放置されたメカゴジラがストーリーにぐるぐると絡んできて、前作は"人間vs怪獣"で今作は"人間vs怪獣のままでいいのかい?"という問いかけみたいなテーマになっている気がしました。エンドロールの途中で絶対に視聴を止めたりしないように。それにしても「レディプレイヤー1」といい、2018年はメカゴジラが続いているじゃないですか。