トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム

それは禁断の悪魔のゲーム

「ゲット・アウト」など大ヒットホラー映画を生み出すBlumhouse Productionsが贈る、「真実か挑戦か」ゲームで地獄を味わう人の恐怖を描くホラー。YouTuberのオリヴィア・バロンは大学の友人たちと共にメキシコ旅行に向かった。現地に到着した一行は酒盛りに興じて大騒ぎをしつつ、そのままの流れで「真実か挑戦か」ゲームを行うことになった。誰もが軽い気持ちでゲームに参加したが、それは一般的に知っているあのゲームとは違うものだった。悪魔が支配するゲーム―真実ではなく嘘を述べたり、挑戦に失敗したりした者には死が与えられる。その事態に戦慄が走るが…。

原題:Truth or Dare / 製作:アメリカ(2018年) / 日本公開日:2018年12月(DVDスルー) / タイム:100分 / プロダクション:Blumhouse Productions / 配給:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン

『トゥルース・オア・デア ~殺人ゲーム~』12月5日(水)ブルーレイ+DVDセットリリース!

(C)2018 Universal Studios. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
日常の安寧をひっくり返す恐ろしい事態が巻き起こるホラー映画はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなスリル満載のサスペンスをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、加えて認知度も急速に高まっているため、昔のようにスマホ世代だけが使っているサービスでもなくなってきました。まだ使っていない人でも始めるのに難しさは何もありません。

「無料」の恩恵にあずかろう!
お金の心配はそこまで必要はないです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画コンテンツは危ない要素だらけです。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

配信しているのはコレ!
号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。一方で、VODのハードルを上昇させている難点として、複数社が乱立しているので適切なサービスを判断できないという困った状況になってチンプンカンプンになったりも。「トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。不用意に雑な扱いでブラウザを使っているとメモリの消費量やCPU負荷が増大して動画再生の妨げになるので注意です。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

広告ブロックに気をつけて
広告ブロックはトラブルも多いです。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジェフ・ワドロウ
脚本:ジェフ・ワドロウ、ジル・ジェイコブズ、クリストファー・ローチ、マイケル・ライス
撮影:ジャック・ジューフレ
音楽:マシュー・マージェソン

★俳優(キャラクター)
ルーシー・ヘイル(オリヴィア・バロン)、タイラー・ポージー(ルーカス・モレノ)、ヴァイオレット・ビーン(マーキー・キャメロン)、ヘイデン・セットー(ブラッド・チャン)、ランドン・リブロン(カーター)、ノーラン・ジェラード・ファンク(タイソン・カラン)、ソフィア・テイラー・アリ(ペネロープ・アマリ)、サム・ラーナー(ロニー)、オーロラ・ペリノー(ジゼル・ハモンド)、トム・チョイ(ハン・チャン)、ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ(カラックス)

★『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』のREVIEW

IMDb RT Mt
4.5 14% 35
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.1
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『トゥルース・オア・デア 殺人ゲーム』の反応

●無料ホームシアター 
アメリカの映画を見ているとよくやっている「真実か挑戦か」ゲーム。パーティや何か関係性を深めたいとき、暇つぶしなどいろいろな場面での定番ですが、それを題材にしたホラーということで、いかにもアメリカ人ウケしそうです。おそらくそういう企画で作られたのでしょうが、実際のところ恐怖としてはベターなつくりでした。元ネタが時間つぶしの余興ですから、この映画も見る時間があればの、そんな扱いでいい程度のエンタメといった感じですね。
●SPACEMOV 
英題は「Blumhouse’s Truth or Dare」で、「ゲット・アウト」や「スプリット」など低予算スリラーを連発して、最近では大ヒットもさせて一躍有名になっているBlumhouse Productionsの作品である。タイトルにその名前を冠するまでのブランド力を形成したことに驚きだ。といってもその作品は常に一定の水準とも限らず、同じホラーでもテイストはバラバラなので、各作品を見るまではわからない。今作についてはとりあえず女性陣は可愛かった。