トゥルース・オア・デア/Truth or Dare

Truth or Dare

それは禁断の悪魔のゲーム

「ゲット・アウト」など大ヒットホラー映画を生み出すBlumhouse Productionsが贈る、「真実か挑戦か」ゲームで地獄を味わう人の恐怖を描くホラー。YouTuberのオリヴィア・バロンは大学の友人たちと共にメキシコ旅行に向かった。現地に到着した一行は酒盛りに興じて大騒ぎをしつつ、そのままの流れで「真実か挑戦か」ゲームを行うことになった。誰もが軽い気持ちでゲームに参加したが、それは一般的に知っているあのゲームとは違うものだった。悪魔が支配するゲーム―真実ではなく嘘を述べたり、挑戦に失敗したりした者には死が与えられる。その事態に戦慄が走るが…。

原題:Truth or Dare / 製作:アメリカ(2018年) / 日本未公開: / 上映時間:100分 / 製作会社:Blumhouse Productions / 配給:

【無料動画】

TRUTH OR DARE Trailer (2018)

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジェフ・ワドロウ
脚本:ジェフ・ワドロウ、ジル・ジェイコブズ、クリストファー・ローチ、マイケル・ライス
撮影:ジャック・ジューフレ
音楽:マシュー・マージェソン

★【キャスト(キャラクター)】
ルーシー・ヘイル(オリヴィア・バロン)、タイラー・ポージー(ルーカス・モレノ)、ヴァイオレット・ビーン(マーキー・キャメロン)、ヘイデン・セットー(ブラッド・チャン)、ランドン・リブロン(カーター)、ノーラン・ジェラード・ファンク(タイソン・カラン)、ソフィア・テイラー・アリ(ペネロープ・アマリ)、サム・ラーナー(ロニー)、オーロラ・ペリノー(ジゼル・ハモンド)、トム・チョイ(ハン・チャン)、ゲイリー・アンソニー・ウィリアムズ(カラックス)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
4.5/1014%35
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2018年4月25日) 
アメリカの映画を見ているとよくやっている「真実か挑戦か」ゲーム。パーティや何か関係性を深めたいとき、暇つぶしなどいろいろな場面での定番ですが、それを題材にしたホラーということで、いかにもアメリカ人ウケしそうです。おそらくそういう企画で作られたのでしょうが、実際のところ恐怖としてはベターなつくりでした。元ネタが時間つぶしの余興ですから、この映画も見る時間があればの、そんな扱いでいい程度のエンタメといった感じですね。
SPACEMOV (2018年4月26日) 
英題は「Blumhouse’s Truth or Dare」で、「ゲット・アウト」や「スプリット」など低予算スリラーを連発して、最近では大ヒットもさせて一躍有名になっているBlumhouse Productionsの作品である。タイトルにその名前を冠するまでのブランド力を形成したことに驚きだ。といってもその作品は常に一定の水準とも限らず、同じホラーでもテイストはバラバラなので、各作品を見るまではわからない。今作についてはとりあえず女性陣は可愛かった。