名探偵コナン ゼロの執行人

真実を暴く者vs正義を貫く者 極秘任務の行方は!?

青山剛昌原作の人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版22作目。サミット会場を狙った大規模爆破事件を発端に、コナンと公安警察が衝突するストーリーが展開していく。サミットが東京で開催されることになり、その会場は東京湾の巨大施設「エッジ・オブ・オーシャン」に決まった。しかし、その重要な場所で、大規模爆破事件が発生してしまう。この突然の事件の裏には、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。爆破事件がサミット当日ではなく事前に起こされたことに不可解な疑惑を感じ、さらに謎めいた安室の行動に違和感を抱くコナン。そんな折、爆破事件の現場から見つかった指紋が毛利小五郎のものと一致することが判明し、事態はますます混乱していく…。

原題:名探偵コナン ゼロの執行人 / 製作:日本(2018年) / 日本公開日:2018年4月13日 / タイム:110分 / プロダクション:TMS、V1 Studio / 配給:東宝 / 前作:『名探偵コナン から紅の恋歌

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』福山雅治主題歌 予告映像【2018年4月13日公開】

(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼『名探偵コナン ゼロの執行人』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
公開当時にあまりに大きな話題になりちょっとした社会現象になった作品はそれだけのスペシャルな魅力があった証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、人気も増えている動画配信サービスを使いましょう。シリーズものに強く、一気見することも可能です。家にパソコンやテレビがなくても安心。スマホが使えますし、ダウンロード機能を用いれば、外出先でも通信制限を気にすることなく自由気ままに鑑賞できます。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、フリーお試しは嬉しいです。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

迷ったときは?
ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信スタートする新鮮な作品から、終了するものまで実にガラリと変わってしまいます。「名探偵コナン ゼロの執行人」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

悪いサイトを追い出すために
海賊版コンテンツ問題はその深刻性が盛んに報じられていますが、その対策としてVODは期待大です。海外の調査機関による研究によれば、フィルタリングやブロッキング、サイトの取り締まりなどの従来的な規制に頼った対策よりも、より魅力的でユーザーを夢中にさせる安価なサービスを普及させることの方が、有効であるというレポートも発表されています。まさにVODはそのパイオニアであり、不正なサイト利用者にこそ広めていくことが業界を救う大切な役割を果たすので「名探偵コナン ゼロの執行人」合法視聴方法を拡散しましょう。

高画質で見られる?
高画質で動画を見たい人も必見。画質は選択可能なので、マシンパワーに会わせてパーソナルな環境にマッチする画質で綺麗な「名探偵コナン ゼロの執行人」の動画を楽しみましょう。

『名探偵コナン ゼロの執行人』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『名探偵コナン ゼロの執行人』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:立川譲(関連作品:『デスビリヤード』)
脚本:櫻井武晴
撮影:西山仁
音楽:大野克夫

★俳優(キャラクター)
高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、古谷徹(安室透)、茶風林(日暮警部)、緒方賢一(阿笠博士)、岩居由希子(吉田歩美)、高木渉(小嶋元太)、大谷育江(円谷光彦)、林原めぐみ(灰原哀)、上戸彩(橘境子)、博多大吉(羽場二三一)

★コメント
・上戸彩「プレッシャーよりもうれしかったです。同じ作品に携われることは奇跡です。いろんな方がいらっしゃる中で、私をもう一度選んでくださったスタッフに心から感謝です。12年前は上戸彩役だったのですが、キャンペーンのことは覚えていても記憶にない。多分、オンエアは見ていないじゃないかな。思い切ってやらせていただきました」
・高山みなみ「何だろう…。これまでと違った緊張感でした。一言も聞き逃すことが出来ないセリフのバトル。思わず感情が爆発してしまったり、自分の鼓動がうるさく思えたりするほど、熱のこもった収録になりました」
・小山力也「私、2代目毛利小五郎も、なんとなんと今年で10年目! 小五郎として参加する劇場版も、なんとなんと9作目!と言う事で、満を持して挑んだ今作。なんとなんと、まさかまさかのビックリ展開でございました!」

★『名探偵コナン ゼロの執行人』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.6 3.98 3.8
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『名探偵コナン ゼロの執行人』の反応

●無料ホームシアター
日本の映画界で最も毎年安定して金を稼ぎ出す、信頼のヒットメーカーとなった劇場版コナンシリーズ。2018年の映画も勢いに乗っています。原作での登場人物の増加と関係性の複雑さが上がったことで、映画のシナリオもさらに作りがいが上場したのではないでしょうか。今作ではカタカナの当て字がないタイトルで少し寂しいです。英題は「Detective Conan Zero the Enforcer」なので「執行人(エンフォーサー)」といった感じですかね。
●Mコメンテーター
今回のストーリーではコナンは公安と真っ向から対立。この子ども、本当に怖いもの知らずです。公安に喧嘩売れる奴なんて、暴力団でもそうそういないのに。これもそれもバーボンの人気が高いがゆえなのか。さすが「敵に回したくない男の一人」と評されているだけはあります。肝心の作品ですが、監督が7作連続で務めた静野孔文から新しい人に交代したため、これまでの作品のタッチから変わってくるのは避けられません。新鮮に楽しめるでしょう。