空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

日本と中国が総力を結集した史上空前の冒険絵巻

弘法大師としても知られる真言宗の開祖で、遣唐使として中国に渡った若き日の空海を主役に描く、日中合作の歴史ファンタジーミステリー。夢枕獏の小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」を原作に、名匠チェン・カイコーがメガホンをとり、主人公の空海を海外作品初挑戦となる染谷将太が演じた。8世紀、遣唐使として日本から唐へやってきた若き僧侶の空海が、詩人・白楽天とともに首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫っていく。

原題:妖猫伝 Legend of the Demon Cat / 製作:中国・日本(2017年) / 日本公開日:2018年2月24日 / タイム:132分 / プロダクション: / 配給:東宝、KADOKAWA / 製作費: / 興行収入:

「空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎」日本語吹替版予告編

(C)2017 New Classic Media, Kadokawa Corporation, Emperor Motion Pictures, Shengkai Film


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼U-NEXT(31日間無料)
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▼auビデオパス(30日間無料)
▼dTV(31日間無料)
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
ユニーク過ぎる設定に幻想的な映像と視覚的に楽しませてくれる作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなファンタスティックな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、その重要性は日に日に増加中。全然利用したことがないという人はむしろその方がOK。なぜならビギナーに優しい作りになっているからです。試す価値はあるでしょう。

「無料」ですよ!タダ!
利用料は親切設計。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

ダメなこと!
違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

迷ったときは?
ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信スタートする新鮮な作品から、終了するものまで実にガラリと変わってしまいます。「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

試写も良いけど…
試写はマニアには狙い目の方法です。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ブラウザは負荷がかかると正常な挙動を妨げます。無駄に無数のタブを開かず、無くてもいい拡張機能は思い切って削除しましょう。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:チェン・カイコー(関連作品:『運命の子』)
脚本:チェン・カイコー、ワン・フイリン
撮影:カオ・ユー
音楽:クラウス・バデルト

★俳優(キャラクター)
染谷将太(空海)、ホアン・シュアン(白楽天)、阿部寛(安倍仲麻呂)、チャン・ロンロン(楊貴妃)、松坂慶子(白玲)、火野正平(大師)、チャン・ルーイー(玄宗皇帝)、シン・バイチン(李白)、ティアン・ユー(高力士)、チン・ハオ(陳雲樵)、キティ・チャン(春琴)、チャン・ティエンアイ(玉蓮)、リウ・ハオラン(白龍)、オウ・ハオ(丹龍)、シャー・ナン(麗香)、リウ・ペイチー(黄鶴)、チェン・タイシェン(瓜翁)、ワン・デイ(安禄山)

★コメント
・染谷将太「中国語のニュアンスのまま演じると、どうしてもおかしくなってしまうんです。日本語吹き替え版では、日本語での空海というキャラクターを新たに創らないといけなかったので、久々に頭が真っ白になるくらい難しかったです」

★『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
2.7 2.81 3.0
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』の反応

●無料ホームシアター 
中国の唐に渡った空海の奇想天外な大活躍を描いた一大歴史ロマンを想像している人、その頭の中の妄想は捨ててください。これはファンタジーです。そして、空海が主人公ではありません。これが一番の観客を驚愕させるポイントです。観ている間、「あれっ、空海の出番がないな、きっとこれからだよね。……まだ、活躍が少ない。…一体、いつになったら、最後かな。……終わっちゃった…」こんな思考が脳みそに渦巻くでしょう。染谷将太、無念…。
●Cレポーター 
タイトル詐欺じゃないか! B級映画なら題名と中身が食い違うことはよくあるけど、ここまでの大作で堂々とやってのけるとは。やるじゃないか。この映画の原題は「妖猫伝」。英題は「Legend of the Demon Cat」。もうお判りでしょう。あとは言いません。また、全編中国語で演じたのに、日本語に吹き替えてからの公開という、どういう判断なんだとツッコみたくなる要素も別の意味で話題騒然です。とりあえず猫好きは必見かもしれない。
●Sアナリスト 
空海の人生を描く大河ではない、完全空想ファンタジー映画だ。セットや衣装の豪華さ、VFX、映像美はさすが。構成としては、空海と百楽天の相棒コンビの会話形式の推理と、幻術の絡んだ事件が交互に描かれる。クライマックスに相当するレベルのCGを駆使した幻術が、冒頭から惜しげもなく連発するので、感覚が麻痺してトランス状態に。安史の乱といった歴史の史実を知っておく必要は絶対ではないが、話をさらに楽しむのであれば学ぶ価値あり。