最低。(2017)

最低。

人気AV女優の紗倉まなが描くAVで生きる女たち

人気AV女優の紗倉まなによる同名小説を瀬々敬久監督のメガホンにより森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈の共演で映画化。平凡な日常に耐えきれず、未知の新しい扉を開く34歳の主婦・橋本美穂。気まずい歪な関係を抱える家族たちから逃げるように上京し、AV女優として多忙な毎日を過ごす25歳の彩乃。奔放な母親に振り回されながらも、絵を描いている時だけは自由になれる17歳の女子高生・本間あやこ。境遇も年齢も性格もバラバラながら、それぞれアダルト業界と関わりを持つという共通点のある3人の女たち。この同じ世界でうっすらとつながりを共有するなかで、ある出来事をきっかけに彼女たちの運命が大きく揺れ動き始める。

原題:最低。 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年11月25日 / 上映時間:121分 / 製作会社: / 配給:KADOKAWA

【無料動画】

【映画 予告編】 最低。

(C)2017 KADOKAWA


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼無料動画を見る方法▼

人の生き方に真面目に迫ったヒューマンドラマは私たちに大きなメッセージを訴えかけます。そんな作品を観たいときは、利用者が増加している動画配信サービスを活用しましょう。今では人気も高まる一方で、ただの一時的なムーブメントではなく、映画を観る方法として一般的なスタイルとして定着したといってもいいでしょう。このサービスは、ネット配信を基盤に、スマホやパソコンで自由に視聴できるもので、スマホを持っていない人でも、テレビ画面で観ることもできるので、あらゆる需要に対応しています。しかも、無料のお試しキャンペーンがあるので、期間中はタダで動画視聴ができるというお得さ満点のツールです。

この動画配信サービスは各社でたくさん展開していますが、そのうち自分の見たい作品を配信しているのはどれなのかを判断する必要があります。そんなときにこのページは参考になるはずです。フリムビ2では、作品ごとに配信しているVODを整理して、見やすくまとめています。初期から情報を更新しない他サイトとは違って、情報は随時更新しており、VODの確認作業を大幅に短縮できます。

『最低。』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:瀬々敬久(関連作品:『なりゆきな魂、』)
脚本:小川智子、瀬々敬久
撮影:佐々木靖之
音楽:入江陽

★【キャスト(キャラクター)】
森口彩乃(美穂)、佐々木心音(彩乃)、山田愛奈(あやこ)、忍成修吾、森岡龍、斉藤陽一郎、江口のりこ、渡辺真起子(泉美)、根岸季衣(知恵)、高岡早紀(孝子)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.1/5.03.24/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
本当にR15で良いのかというくらい過激なラブシーンのある映画でしたが、不思議とあまりいやらしさを感じませんでした。いやらしさと言うよりも非日常的な描写として、女性達の感情を描いている映像だと思いました。性描写もたくさん出てくるし、フィニッシュを何度も見せられる。しかし、不思議と、体や絡みなどに露骨な部分よりも女性の表情に目がいって、複雑な感情を察することができる不思議な体験でした。とても切ない映画です。
●映画FUN
特殊な仕事かもしれないですけど、その人生は私たちと変わらない。登場人物達の苦悩と悲壮感が伝わってきます。しかし、女性達は何かを諦めている訳ではなく、生きる為にただもがいているだけなんですね。原作の魅力を100%引き出した傑作映画でした。しっかり役者も脱ぐので、彼女の生き方に向きあっている感じが出て素晴らしい。人妻なのにAV女優になって撮影現場では裸身もあらわにする森口彩乃という美人女優の体当たりの演技には拍手。
●DAILYMOTION
世の中にはAVで働く人を馬鹿にする人がいます。まるで俗悪な仕事のように。それは昔からの職業偏見です。性を売り物にしているのは良くないのであれば、アイドルだってモデルだって多少なりとも性を強調することはあるのに、それは批判されるどころか、みんな夢中で応援します。なぜでしょうか。むしろしっかり性に集中しているAVの方が立場がハッキリしていて正々堂々としているのにもかかわらず。人間は都合がいい最低な生き物なのでしょうか。