現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが欠落しています。2019年8月1日にサイトリニューアル予定です。

ジグソウ ソウ・レガシー

「ソウ」シリーズの7年ぶりとなる第8作

猟奇的な殺人鬼ジグソウによって密室に閉じ込められた人々が生存をかけた恐怖のゲームに挑む姿を描き、「世界でもっとも成功したホラーシリーズ」としてギネスブックにも記載された「ソウ」シリーズの7年ぶりとなる第8作。ある密室に男女5人が監禁される。5人は目の部分をくりぬいたバケツを頭にすっぽりとかぶせられ、身体は頑丈な鎖につながれており、対面する壁には一面に鋭い刃が光っていた。一方、刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノアは、町中の公園で発見された死体を検証していた。死体の無残な様子から10年前に死んだはずのジグソウの手口が浮かび上がり、死体に埋め込まれていたUSBメモリを確認すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」というジグソウの声が響きわたる。絶体絶命な状況と謎の殺人鬼の正体。この恐怖を解明できるものは現れるのか…。

原題:Jigsaw / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年11月10日 / タイム:92分 / プロダクション:Twisted Pictures / 配給:アスミック・エース

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』予告

(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。

▼『ジグソウ ソウ・レガシー』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
安心しきった油断を一瞬で恐怖に塗り替えていくスリラーは恐ろしいエンタメでゾクゾクしてきます。そんなスリル満載の映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。ネット配信の中にはホラー専門のものもありますが、日本で使うのならばやはり充実したジャンルを網羅したものの方が便利さでは無敵です。スマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更できるのも魅力です。

「無料」を嫌う人はいない!
しかも、スタートはラクチン。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。「フル動画じゃないと嫌ですよ」という人にも全くの問題ないパーフェクト版です。

ダメなこと!
違法サイトは使ってはいけません。「でもついつい危険があっても動画見たさに手を出してしまう」そういう思考だったとしても冷静になってください。なので、「大丈夫だからOK」という慢心は捨てて細心の注意をしましょう。

いちはやくウォッチ!
見て良かったと納得な作品から二度三度と見たくなる作品までVODは鑑賞意欲を増幅。これであなたも今日から映画マニアです。「あまりにも多すぎてもうどれがどれだが混乱する~」とお手上げになる心配は卒業できます。「ジグソウ ソウ・レガシー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページでは作品ごとに個別に配信中のVODを整理しています。「いつの情報だと判断すればいいのか」その答えはページ上部の日付です。「いつまでたっても動画にありつけない!」そんな経験はもう味合わなくていいです。「このサイトは利用したことがない!」それはむしろ幸運です。チャンスと考えましょう。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ジグソウ ソウ・レガシー」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。決済方法は自由に選択可能。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

広告ブロックに気をつけて
広告ブロックはトラブルも多いです。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「ジグソウ ソウ・レガシー」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『ジグソウ ソウ・レガシー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ジグソウ ソウ・レガシー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
脚本:ジョシュ・ストールバーグ、ピーター・ゴールドフィンガー
撮影:ベン・ノット
音楽:チャーリー・クロウザー

★俳優(キャラクター)
マット・パスモア(ローガン)、カラム・キース・レニー(ハロラン)、クレ・ベネット(キース)、ハンナ・エミリー・アンダーソン(エレノア)、ローラ・バンダーボート(アナ)、マンデラ・バン・ピープルズ(ミッチ)、ポール・ブラウンスタイン(ライアン)、ブリタニー・アレン(カーリー)、ジョシア・ブラック(エドガー)、トビン・ベル(ジグソウ/ジョン・クレイマー)

★『ジグソウ ソウ・レガシー』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.1 34% 39
映画.com Yahoo! Fm
3.4 3.33 3.6
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『ジグソウ ソウ・レガシー』の反応

●映画の無料動画で夢心地
ソウシリーズもまさかの8作目。こんな長寿作品になろうとは誰が思っただろうか。年月を長く空けて作られた続編にありがちだけど、前作と同じキャストが登場するだけで、同じBGMが聞けるだけで、懐かしさパワーが稼働してどうしてもストーリーとは関係なく揺さぶられて感動してしまう。ストーリーもシリーズの良いところを凝縮した素晴らしさがあった。グロばかりで攻めるのでなく、しっかりサスペンスを用意して挑む姿勢もプラスポイント。
●Mコメンテーター
ソウの原点回帰と言いますか、グロさは控えめでしたがその分ミステリー要素は強く、また伝統(レガシー)を受け継ぎつつもソウシリーズを観ていなくても楽しめるという利点もあります。古株新参どちらも楽しめる仕様とソウシリーズへの敬意が感じられるのは好感が持てます。シリーズでいうと、グロさは恐らくワーストに近いので、苦手な人でも頑張れば大丈夫?なレベル。長年のファンも2以降のシリーズでも屈指の面白さと評価できるはずです。
●SPACEMOV 
死んだはずのジョン・クレイマー役のトビン・ベルがキャストに名前を連ねているのでどういう事かと思ってたら…なるほどね! このシリーズのパターンなんだけど終盤の怒涛のような「実はこうでした」説明にいかに取り残されないかが勝負。その点、本作は工夫があります。それにしても、拷問アイテムがかなり洗練されていて、どんだけ金がかかっているのだよとツッコみたくなる気も…。まあ、こうでもしないと脅かせられないのでしょうけど。
●Bジャーナリスト 
期待し過ぎると、がっかりするかなーと身構えたり、いやいや手放しで楽しもうぜと思ったり鑑賞前はなんとも言えない気分でした。シリーズモノの続編見るときって、いつもこうなるものです。結果的に言えば、満足のスリラーでした。ソリッド・シチュエーション・スリラーの魅力がコンパクトに詰まった良さを純粋にパワーアップさせながら、新しく再スタートを切った感じ。すっかりシリーズから離れていたという人はぜひ見てほしい一作です。