現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶

二宮和也主演、幻の料理の再現に挑む料理人を描く

人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一のデビュー小説を、二宮和也主演、滝田洋二郎監督のメガホンで映画化し、天才料理人が歴史の闇に消えてしまった幻の料理の再現に挑む姿を描く。1930年代、太平洋戦争直前に満洲国に渡った天皇の料理番・山形直太朗は、112品目から構成される伝説のフルコース「大日本食菜全席」を考案するが、太平洋戦争の開戦により、その料理は発表されることなく存在自体が無念にも消えてしまった。それから70年後、どんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、歴史から消えてしまったレシピの完全再現に挑み、レシピに隠されたある秘密に直面することとなる。

原題:ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年11月3日 / タイム:126分 / プロダクション: / 配給:東宝

https://youtube.com/watch?v=mJfQ0JOePFU
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会 (C)2014 田中経一/幻冬舎


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
様々な葛藤や苦悩を抱えて自分の生き方を模索して使命を全うする人間模様を描いたヒューマンドラマはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く使えないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信は想像以上にお手軽。パッケージディスクを手にしてしまった後に配信に気づいてしまうと結構ガッカリするので注意しておきましょう。

「無料」を見逃すな!
失望することはありません。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

これは危険!
違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

迷ったときは?
ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

お試し無料はいつまで?
お試し期間はフル1か月か、月末か。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「二宮和也」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

登録情報は最小限
登録は素早く、簡潔に。あとはクレジットカードの支払い情報を入力するのみですが、これを登録したからといってすぐに料金が発生するわけではなく、あなたが初回お試しの条件を満たしているなら、そのまま無料で使い始めることができます。思っている以上にお手軽。あとは「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:滝田洋二郎(関連作品:『天地明察』)
脚本:林民夫
撮影:大嶋良教
音楽:菅野祐悟

★俳優(キャラクター)
二宮和也(佐々木充)、西島秀俊(山形直太朗)、綾野剛(柳沢健)、宮崎あおい(山形千鶴)、西畑大吾(鎌田正太郎)、兼松若人、竹嶋康成、広澤草、グレッグ・デール、ボブ・ワーリー、大地康雄、竹野内豊(三宅太蔵)、伊川東吾、笈田ヨシ(楊晴明)

★コメント
・二宮和也「皆さんは年齢も性別も価値観も違いますが、人間が温かさを感じる温度はみんな同じだと思うんです。それがこの映画にはあるので、いろんな劇場で、初めて会った人たちとその温かさを共有していただけたら」
・綾野剛「個人的には、僕の風貌がああいう感じだったので、R指定が付かないか心配だった」
・西島秀俊「あるシーンで料理にお酒をかけて、マッチでボッと火をつけているんです。テストのときから毎回俺の右手が燃えてるの、知ってた?」
・西畑大吾「僕、最近までお母さんと喧嘩してたんですけど、この映画って家族愛のお話じゃないですか。お母さんと仲直りしようって思えたのも、この『ラストレシピ』があったから」

★『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.7 4.23 3.8
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』の反応

●無料ホームシアター 
お気楽なクッキングドラマ番組とはわけが違う。料理への情熱が純粋にこもった真摯な映画でした。いろいろな人の想いがあって、それぞれ皆良いのですが、世界の人々を喜ばせたい料理人が周りを信頼できなくてその料理はできる訳がないという妻の言葉には大いに感銘を受けました。そして、意志を引き継ぐ次世代の姿にも感銘を受けます。情熱がバトンタッチされていく展開は常にドラマチックですが、この映画のそれはクオリティがトップクラスです。
●Cレポーター  
素晴らしい脚本と豪華キャストの融合はさながら最高の調理のように、至高の完成品を生み出しました。しかもこの映画は、料理映画、歴史映画、戦争映画、といういくつもの素材を上手い具合に絶妙に織り混ざって交わって、丁寧に丁寧に作られています。だから咀嚼していくごとに、口に入れるたびに、味が変わってくるのです。エンドロールで、料理ひとつひとつとレシピとが携わった方々の名前と合わさって流れていく、この余韻がとても上質です。
●Sアナリスト 
わかってはいたけど、食欲が掻き立てられます。鮎を春巻きに巻いて揚げたのとか豚の角煮とか、とにかく出てくる料理すべてがメチャクチャ美味しそう! そんな料理は別にしても、人間ドラマがまた泣かせるじゃないですか。今作の二宮和也は非常に一歩ひいた役柄で、そのため安易な感動に走るのを防ぐ重要な役回りでもあります。だからこそ、レシピ再現の過程で異なる時代が邂逅して思いがひとつになった瞬間のカタルシスが爆発するのですよね。