あなた、そこにいてくれますか

あなた、そこにいてくれますか

過去に戻った時、あなたはどんな未来を選びますか? 

フランスの作家ギヨーム・ミュッソのベストセラー小説「時空を超えて」を、実力派俳優キム・ユンソクと若手俳優ピョン・ヨハンが2人1役で熱演した、韓国実写映画化。医療ボランティアでカンボジアを訪れた医師スヒョンは、子どもの手術をしたお礼として、願いをかなえてくれるという10錠の薬をもらう。スヒョンの願いは、30年前に亡くなった恋人ヨナにもう一度会うこと。半信半疑で思い切って薬を飲んだスヒョンだったが、本当に1985年にタイムスリップすることに成功し、過去の自分と出会う。ヨナの死を知った若きスヒョンはヨナを助けたいと願うが、ヨナとの未来を選べば、彼女の死から10年後に誕生するはずの娘が存在しないことになってしまう。過去と現在、2人のスヒョンは、葛藤の末にある選択を行う。

原題:Will You Be There? / 製作:韓国(2016年) / 日本公開日:2017年10月14日 / 上映時間:111分 / 製作会社: / 配給:ギャガ・プラス

【無料動画】

10/14(土)公開『あなた、そこにいてくれますか』予告編

(C)2016 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼無料動画を見る方法▼

どの国でも人との出会いを描く作品はストーリーの要になる重要なもの。ときには優れた世界観とアイディアによって独自の魅力を見せるものもあります。そんな映画を観たいときは、動画配信サービスを駆使してお得に鑑賞しましょう。利用者も増えているので使ったことがある人もたくさんいると思いますが、サービスは各社がいろいろ展開しています。それらをすべて試したことのある人はなかなかいないでしょう。意外に自分に合うかもしれません。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「あなた、そこにいてくれますか」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『あなた、そこにいてくれますか』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ホン・ジヨン

★【キャスト】
キム・ユンソク、ピョン・ヨハン、チェ・ソジン、キム・サンホ、アン・セハ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.0/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
定番ではあります。時空を超えた先の自分自身と交差するように関わり合いながら「バタフライ・エフェクト」や「時をかける少女」の様にあの時を変える事は出来るのか?を話の根源に物語が構築されるタイムトラベルものです。そんなの観飽きたという人もいるでしょう。でも韓流特有のユーモアとペーソスの共存はこの手の作品にでもハマり、明らかに他の類似作とは全く違う雰囲気を醸し出す。最後の時間旅行の行く末は…どこに向かうのだろうか。
●映画フリー 
タイムリープ系の純愛韓国映画。2015年から1985年へ、30年前にタイムスリップした主人公、昔死んでしまった恋人か現在の家族か、選択は二つに一つ。さあ、どうする。愛しているから感情のままに寄り添うのに、愛しているから突き放さなければいけない。この対立するもどかしさが映画の魅力です。最後のオチには疑問を抱きつつも、序盤から中盤までの物語展開は凄く好き。すれ違いロマンスのベタでもありますが、好きな人はぜひ鑑賞をおすすめ!
●BILIBILI 
STタイムトラベル系です。ありきたりだという人もいるかもしれませんが、私はそうは思いませんでした。大抵は未来の自分がそのまま過去に行ったり、若い時の自分に戻ったりして、待ち受ける未来を変えようと奮闘すると思うのですが、この映画では、未来の自分が過去の自分に選択や決断をさせているのです。パラドックスのドグマに悩むという典型をいい意味で塗り替え、印象的な画作りで上書きしつつ、本質的な楽しさも忘れない。最高作です。