ブラッド・スローン

ブラッド・スローン

実在の刑務所で撮影を敢行

リック・ローマン・ウォー監督がメガホンをとり、実在の刑務所で撮影を敢行し、エキストラに本物のギャングや前科者を集めて撮り上げた、凶悪な囚人たちが支配する刑務所で生き抜くために戦う男の姿を描いたリアル・クライムサスペンス。ささいなことから事故を起こしてしまい、刑務所に収監されたジェイコブは、それまでの順風満帆な人生が一変。殺し合いの抗争が渦巻く酷薄無情な監獄の中で生き抜くため、自らの肉体を鍛え上げ、囚人同士の争いに立ち向かっていく。

原題:Shot Caller / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年9月30日 / 上映時間:121分 / 製作会社: / 配給:松竹メディア事業部

【無料動画】

映画『ブラッド・スローン』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

血なまぐさい暴力と殺伐とした弱肉強食の世界をそのまま体現するかのような映画はいつの間にか引き込まれてしまう魅力があります。そんな作品をお得に観たいときは、動画配信サービスがオススメです。これはネット配信で動画を見られるものですが、登場したばかりのときは利用者も少ないものでした。しかし、今ではユーザーは増えて利用者の数はレンタル店よりも伸びが大きいです。どんどん機能もバージョンアップしていくので、今後さらに便利になっていくでしょう。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ブラッド・スローン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ブラッド・スローン』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:リック・ローマン・ウォー
脚本:リック・ローマン・ウォー
撮影:デイナ・ゴンザレス
音楽:アントニオ・ピント

★【キャスト】
ニコライ・コスター=ワルドウ、オマリー・ハードウィック、ジョン・バーンサル、エモリー・コーエン、ジェフリー・ドノバン、ベンジャミン・ブラット、ホルト・マッキャラニー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.4/1063%59
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.68/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー
監獄コロシアムデスマッチトーナメントを想像してたら、そんな単純なノリの映画でなかった。一般市民がいきなりギャング共の巣食う刑務所に入れられたらどうなるか。その過程を生々しく描いている。実在する刑務所で撮影し、エキストラも現役格闘家や元ギャングばかりというリアルさはんぱない。僕はリッパーの風貌が1番好きでした、と思ったらリッパー役の人もMMAの格闘家でした。なんだ、だから殺気が尋常じゃなかったのか。
●SPACEMOV
刑務所ギャング映画としてトップクラスに面白い。現在と10年前の時系列がバラバラで進んでいくのだが、主人公マネーが凶悪なギャング達に呑まれていく中で様変わりしていくので髪型、ヒゲ、タトゥーを見れば時系列がわかるところが工夫されている。交通事故で刑務所に入ったサラリーマンが刑務所の中でのしあがって行くストーリーは個人的には大好き! 圧倒的な絶望でこそ男の真価が試されるというが、見事に体現していたコイツにあっぱれ。
●DAILYMOTION 
サービスショットが多すぎてガチで照れた。なんで脱ぎまくるのか。それはきっと裸体ぐらいしかコミュニケーションも持っていないから。交通犯罪で刑務所に入ったエリートサラリーマンが、ギャングの世界に飲み込まれていくストーリーだが、単にのし上がる話で終わらない。最後まで緊張感持って楽しめるた。自己を強靭に変革させていく成長ものとしても面白いが、無害な人間を凶悪にしてしまう刑務所の存在意義を皮肉に描いているのが興味深い。