ローガン・ラッキー

ローガン・ラッキー

スティーブン・ソダーバーグ監督の映画監督復帰作

スティーブン・ソダーバーグ監督が久しぶりに長編作品を撮った、アメリカ最大のモーターカーイベントNASCARレースを舞台に一攫千金を狙った計画に挑む強盗団の姿を、アダム・ドライバー、チャニング・テイタム、ダニエル・クレイグらの共演で描くクライム・コメディ。足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられて失意の人生を送るジミー・ローガンは、まもなく開催されるNASCARレースのさなかに大金を盗み出すという大胆な計画を練る。戦争で片腕を失った元軍人で冴えないバーテンダーの弟クライドと、美容師でカーマニアの妹メリーを仲間に加えたものの、不運続きな自分たちだけでは心もとないジミーは、服役中の爆破のプロ、ジョー・バングに協力を求めるが…。

原題:Logan Lucky / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年11月18日 / 上映時間:119分 / 製作会社: / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、STAR CHANNEL MOVIES / 製作費:2900万ドル / 興行収入:

【無料動画】

映画『ローガン・ラッキー』日本版予告編
Take Me Home Country Road (Logan Lucky)

(C)2017 Incarcerated Industries Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
AuVideo
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

テンポよく軽快にストーリーが進むクライムサスペンスは気軽に鑑賞するのに最適な一作。そんな映画を観たいときは動画配信サービスで楽しみましょう。スマホで移動中に視聴するも良し、パソコンでじっくり見るも良し、テレビでどっぷり映像に浸るも良し。自分に合った鑑賞スタイルを選べます。動画自体は簡単に再生でき、複雑なものではないので、一般的な動画サイトと変わりありません。身近なツールとして愛着もわくでしょう。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ローガン・ラッキー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『ローガン・ラッキー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:スティーブン・ソダーバーグ(関連作品:『恋するリベラーチェ』)
脚本:レベッカ・ブラント
音楽:デビッド・ホームズ

★【キャスト】
チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、セス・マクファーレン、ライリー・キーオ、ケイティ・ホームズ、キャサリン・ウォーターストン、ドワイト・ヨーカム、セバスチャン・スタン、ブライアン・グリーソン、ジャック・クエイド、ヒラリー・スワンク、ダニエル・クレイグ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.1/1093%78
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.03.59/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
全く期待を裏切らないソダーバーグ。登場人物みんなツボすぎる。全員がプロフェッショナルとまでは言えず、どこか抜けている。だからハラハラするという危なっかしい犯罪計画。ダニエルクレイグさえも今作ではアホだ。しかもここの持ちギャグが自虐的で、どれもオカシイ。アダム・ドライバーなんて完全に某SF大作ネタだし、真顔で笑いをとってくるからもうお腹が痛い。バカな奴らが華麗な犯罪を夢見て、努力する。そんな姿が印象的。
●映画FUN 
古き良きアメリカの雰囲気がいろんなところで表現されている。登場人物は全員ゴリのつくマッチョだし、カントリーロードに一貫される郷愁が、男の心に響く。衰退するアメリカの田舎の最後の誇りみたいなものを感じる。もう田舎の白人の皆さん、トランプではなくて、アダムドライバーを大統領にすればいいのではないですか。彼なら自分の腕を犠牲にしてでも国に身を捧げてくれますよ。でも、お金がなくなっているかもしれませんけど。
●SPACEMOV
オーシャンズシリーズで有名なスティーブン・ソダーバーグのクライムアクション。終始ゆるいテンションなので、割とのほほんと見られる。緊迫感よりもシュールさの方が面白い。「ホワイト・トラッシュ」の逆襲に繋がる大事な伏線が隠されていたりと、意外としっかり社会批評をしているのが監督、凄いなと。もがきあがく人たちを尻目に、ポップコーンとコーラ、ジョン・デンバーの曲に耳を傾けながらのんびりと観て欲しい作品でした。