ジャスパー・ジョーンズ/Jasper Jones

Jasper Jones

オーストラリアの田舎の闇を描く

オーストラリアの作家クレイグ・シルヴェイが2009年に発表したヤング・アダルト・ミステリー小説を映画化。1960年代のオーストラリアの偏狭な田舎町を舞台に、13歳の少年チャーリーが、アボリジニとのハーフの問題児ジャスパー・ジョーンズに助けを求められて、彼が見つけた恐ろしい町の秘密を共有する。チャーリーはジャスパーと会った夜から、両親の不和や、街の中にある人種差別などの闇の部分に気付き、友情、恋などを通して少しずつ成長していく。

原題:Jasper Jones / 製作:オーストラリア(2017年) / 日本未公開: / 上映時間:105分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

Jasper Jones - Official Trailer

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

有名な作品や大作ばかりは観飽きたという人へ。そんな方にもオススメできるのが、動画配信サービスです。これは著名な作品ももちろんあって、基本的にそればかりが宣伝されがちですが、そうではない、マイナーな作品も実はラインナップに加わっています。インディーズ作品から劇場未公開のビデオスルー作品まで、意外な掘り出し物が見つかるかもしれません。ときにはこういう変わった作品を観るのも新しい体験につながりので、ぜひともチャレンジしてみてください。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「Jasper Jones」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『Jasper Jones』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:レイチェル・パーキンス
脚本:ショーン・グラント

★【キャスト】
リーヴァイ・ミラー、アーロン・L・マグラス、アンゴーリー・ライス、ヒューゴ・ウィーヴィング、マイルズ・ポラード、ダニエル・ウィリー、スーザン・プライアー、ウィルソン・ムーア

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.6/1076%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
どこの国でも田舎の町は閉鎖的で排他的なんだなと実感するような作品です。さまざまな差別が渦巻く地方の暗い部分が浮き彫りになっていく物語で、それでもそこで成長していかなければならない現実に向き合っていく。そのためにはまずその暗い部分を真正面から見つめる必要があります。逃げてはいけない。この映画はまさに私たち観客もそういう現実を直視させるための作品にもなりえます。マイナーで知っている人は少ないでしょうけども。
●DAILYMOTION 
人種やマイノリティへの差別はもちろん、パワハラやセクハラなど弱者をテキトーな大義名分で痛めつけることを正当化している大人社会。世界には偏見や差別に向き合わないトップもいるなか、少しでも多くの人に見てほしいです。それくらいこの映画にはメッセージが詰まっています。オーストラリアが物語の場所となっているのですが、どこの国でも格差のような上下構造があって苦しんでいる人がいる。そんな素を描いた作品でした。
●STREAMANGO 
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」のレッドスカルや、「トランスフォーマー」シリーズのメガトロンの声、「ホビット」シリーズのエルロンドで有名なヒューゴ・ウィーヴィングが出演していて名演を披露しています。それだけでもじゅうぶん鑑賞に値するのに、さらに魅力的なドラマがあるわけですから、観ないなんておかしいでしょう。でも扱いが小さいのが非常に残念。こういう映画にこそ注目すべきなのに。