オール・アイズ・オン・ミー

「2Pac」の伝記映画

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」にも選ばれた、アメリカの伝説的なヒップホップMC「2Pac」の伝記映画。2Pacことトゥパック・シャクールの激動の半生を描く。ニューヨークのスラム街で生まれた2Pacは、周囲に馴染めず辛い日々を送っていた。役者に憧れていた彼は、12歳の時に劇団に入団してデビューを果たす。俳優としても活躍し多方面から注目される中、レコーディングスタジオで強盗に銃で撃たれてしまう。一命は取り留めるが、事件現場にライバルレーベルのザ・ノトーリアス・B.I.G.らが居合わせたことから、トゥパックは彼らの関与を疑い…。

原題:All Eyez On Me / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年12月29日 / タイム:140分 / プロダクション:Morgan Creek Productions / 配給:パルコ、REGENTS / 製作費:4000万ドル / 興行収入:

映画『オール・アイズ・オン・ミー』予告編

(C) 2017 Morgan Creek Productions, Inc.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『オール・アイズ・オン・ミー』の無料動画は見れる?▼

ミュージック・アーティストの知られざる秘話を描く映画はファンにとっても知らない人にとっても興味深い一作です。そんな作品がたくさん揃っているのが動画配信サービスです。ネット配信なので、スマホでも鑑賞できます。最近はテレビを持っていない人も多いですが、安心して自分のAndroidやiPhoneなどのスマートフォンでウォッチできます。通信制限が気になる場合は、ダウンロード機能があるサービスを利用するといいでしょう。

しかも、ユーザーにはハッピーです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者の「これを観たい」と熱望する作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「オール・アイズ・オン・ミー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『オール・アイズ・オン・ミー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『オール・アイズ・オン・ミー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ベニー・ボーン
音楽:ジョン・パエサーノ

★俳優
ディミートリアス・シップ・Jr、ジャマール・ウーラード、ダナイ・グリラ、カット・グレアム、ドミニク・サンタナ、ハロルド・ハウス・ムーア

★『オール・アイズ・オン・ミー』のREVIEW

IMDb RT Mt
5.8 20% 38
映画.com Yahoo! Fm
3.5 3.76 3.6
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『オール・アイズ・オン・ミー』の反応

●映画の無料動画で夢心地 
96年に25歳で亡くなったアメリカのラッパー2PACの半生を描いた作品です。2PACの山あり谷ありの人生というのは話に聞いていましたが、ここまでのものとは思いませんでした。どれもぶっ飛んでてびっくり。同じ地球上の話に見えない。アメリカのヒップホップシーンってまんまギャングのそれと同じなんじゃないか。感情移入は鼻から捨てていくべきですね。音楽の部分は、California Loveのレコーディングシーンはめちゃくちゃ最高です。
●Mコメンテーター 
本作のプロデューサーであるレントン・テレル・ハットンは、2pacを描くにあたって必須の知りたいことは、全て過去のインタビューで実際に彼自信が言ったセリフで答えるという“ザ・トゥパック・バイブル”というシステムを作ったという気合の入りよう。つまり、本編の要素にアレンジを入れずに2pacが実際に言った言葉を駆使して、言葉を映画にもあてはめていくと決めたそうです。なので、映画自体は単なる伝記以上の重みがあると思います。
●STREAMIN  
賛否両論激しいけど良かったと思う。あのレジェンドを2時間で映画化して全員が満足いく作品なんて到底作れるわけがないし、25年間を語るなら映画じゃなくて長いスパンでできるドラマシリーズにするべき。でも映画で良かったのは彼の作った音楽を映像と共に大音量で聞けるし、短い分わかりやすさが増して入門編として機能すること。これがきっかけで多くの人が2pacって人物に対して調べてくれるようになればじゅうぶん大きな価値がある。